動画が再生できない場合はこちら

ガーリッシュ ナンバー

91

0

0

1

7

12

渡 航×QP:flapperが贈るアイドル声優お仕事ストーリー

かわいい外見と世を舐めきったメンタルを持つ女子大生・烏丸千歳。夢と希望と野心を抱いて踏み込んだ声優業界で、彼女が目にしたのは、おかしな業界のシビアな現実の数々だった――。仕事なし×やる気なしの新人声優・千歳に、人気声優への道は開けるのか!?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(20件)

声優業界の裏話的な……

この作品は向上心のかけらもない新人声優が、アニメ業界というおかしなところでお気楽に頑張っていくという内容ですが、キャラクターの会話もテンポがよくすべてのキャラに個性がありキャラクターデザインも可愛くてなかなかいい作品です。

しかしながら結局最後まで主人公はそれなりにしか成長しませんし、何か大きなカタルシスや感動があるかというとそうでもない。
ただただアニメ業界は変なところでラノベ原作のアニメ化はダメで、声優もこんな人ばかりだよ面白いでしょ?と見せつけられるばかりでああそうですかとしか思えないのが何だか残念です。

ですが見ているうちに主人公の性格もなんだかおもしろく感じてきますし、ちょくちょく入るパロディは知っていれば笑えますので声優業界やかわいいキャラクターに興味を感じた方は一度みてみてもいいかもしれません。

ディオメディアの他作品を見てから

ディオメディアがこの作品をやったという事が最大の笑いのツボだと思う。
バカで愚かな所が可愛いヒロインが気に入った方は見てみよう。

ちーさまゲスい

俺は好きだけど、視聴者によってはアウトだよねこの主人公(と九頭P)

少し元気、貰いました

キャラクター内面の深堀もあり、夢(妄想?)見がちな一般人の喜怒哀楽をうまくまとめています。アニメ業界のことはよくわかりませんが、どこも似たり寄ったりなんでしょうね。主人公の兄妹は、足して2で割るとちょうど良いかも、バランス感がいいです。

改善されないアニメ業界

アニメってなんで作られてるんですかね?お仕事だから?ですかね?
正直よくわかってません。

「なんか放映(やっ)てるんだぁ~」的な興味で見るのが大半。(←だいたいラノベ系)面白いのもあるけど。
好きな漫画とかなら積極的に見るのは当然だけど。

そういったものに関わる人々がリアル風に描かれてるのは面白いね。まぁライトな表現だから現場はもっと大変なことになってるけどねw

最近は倒産・破綻・賃金未払いなど多くの問題が出ているアニメ業界。また氷河期到来しそうで怖いです。
こんな状況の中頑張っている現場の方々知っていただくためにも多くの方に視聴していただければ幸いです。

等身大の気付き、等身大の努力、等身大の成長

等身大の女の子を「これでもか」と描いた作品。
やる気が欠片もなかったり、人生をなめまくった態度がいきなり変わるわけでもなく、全米が泣くような感動的ストーリーに仕立て上げたり誇張表現するわけでもなく、ゆっくりと、しかし確実に、成長していく彼女たち。
彼女たちが目の前で成長していく姿を、言うならば父親の目線で、我が子を見守る気持ちで。
美化しすぎるわけでもなく、リアルに描写しすぎるわけでもなく、調度いい塩梅で、アニメという表現手法を最大限に活かした作品だと思います。
本作は「声優」という枠組みの中でお話が進んでいますが、こういった等身大の成長ストーリーは他の枠組みでも見てみたいですね。

タンスの中w

ゲスな話のないもう一本の声優アニメのほうがビターな最終回なのは何故なんだろう。
なーんか最終回が綺麗すぎて物足りないというか、普通にいい話になっちゃってるのが残念。
主人公はゲスな性格しているけど、ただのブラコンだし結構好きだし、タンスの中の服が受けたので
ハート1個おまけ。

漆黒の闇を纏いし、、、

どのような仕事、どのような業界にも
なかなか公には出来ない実態や事情が有るもののと思います。

しかし、それにも増して
怖いのは、、、
、、、ヒロインの性格?

願わくば、大団円を迎えんことを。
彼女の”末路”、だけは見たく無いです。

笑いながらもハラハラドキドキです。
本当に (a) が効いています!

-----
以上は数話視聴しての感想でしたが、
以下は最終話を見終えての追記です。

昔々は、どの人物も殆どいつも同じでした。
しかし、近年は、
春夏秋冬の季節、通う学校、年齢、等の背景や、あるいは、
友人との外出か、恋人とのお出掛けか、等の状況に合わせ
違っているのが普通になって来ています。

そこでこの作品、ず〜っと気になっていたのですが、、、
最終回のあの場面で笑ってしまいました。

君は、バットマン と同じだったんだね!!

いや、まあ、兎に角
皆んな”無事”で良かったです。

最後までつきあってよかった!

途中イライラしながら見ていた時もありましたが、
結果「好きな作品」と言わざるをえないものになりました。

スタッフの皆様にお疲れ様でした、ありがとう、と言いたいです。
新しい企画待ってます。みんなアイディア思いついたっぽかったし。

ブラックな業界もの、毒があるヤツ、いいと思うな~。
(言うのは簡単なんだけど、くずさん?笑)

ちぃ様のクズさは割とリアルかも。

このアニメが業界をリアルに描いているかどうかは分からないし業界の事なんかは噂話やネットの情報でしか知らない素人でも、声優、アニメ業界ってこんな感じなのかも、と思わせる作りだったので楽しく最後まで見れました。

こういうメタ的なアニメを見て、アニメ業界の闇は深い、と知ったかぶりをかます消費するだけのアニヲタを増やしてくれればもっと面白くなるのになぁ、という思いを込めて4評価にします。

よく見るとアニメの暗い部分にも光を当てている

主人公の性格が嫌いなので-1

くらいぶぶん。
つまり、声優は基本「金持ちじゃないとやっていけない」というところとかね。
アニメーターさんに対する報酬や、アニメ界というか周辺関連業界との金の流れも併せて、何とかしていかないと日本のアニメはオワコンになってしまう
というかすでに遅いのかもしれない。

このバンダイチャネルのような場所で、みんながちゃんとお金を払ったうえで(それでも全然少ないけど)アニメを見ることが未来につながるということを再認識しなくちゃいけないな

なんでだろう

ギャグ満載なのに、なぜか私の心に突き刺さる。

可愛い絵から一転、中身は結構リアルな作品

簡単に言うならアニメ並びに声優業界のお話です。

同系統で言うならSIROBAKOの製作サイドのお話を声優サイドから見てる感覚ですね。

そしてキャラは非常に個性豊かというか・・・豊か過ぎる・・・。
特に主人公のキャラが立ちまくりの印象(笑)
個人的にはゲス系主人公ではなくウザカワ系主人公ですね。
(それにブラコンという、ね)

まぁ、色々と語りたいことはあれど、この作品が面白いという事は確かかと思います。

日常系ではなく主人公を中心とした群像劇かな? という感じです

ヒロインがかわいい!

ヒロインの千歳ちゃんがゲスカワイイ(笑)
クズ過ぎる鼻歌が毎週楽しみですね!

面白いけど

ゲスいw
色々とヤバイネタ多いし、ヒロインクズですけどw
アニメ制作の話、空戦のときの実話が元らしいです。
物凄い自虐ネタですw

やっばい ヤバい(笑

よくやった(笑
「本音と建前」を全部お見せしましょうって話ですね
原作・脚本のわたりんこと渡航氏は会社員という立場もあるので「ならでは」の味が出てて面白....いや、いいのか?w吐いてしまってw
視聴者としては会社勤めの社会人かそうでないかで意見が真っ二つに分かれそう
私は大変胸がスカッとしました(病んでるか?私^^;

良い方角から見れば「プロ」としてのふるまいとは?って事でしょうね

表面から額面通り夢を見ている方にはお勧めできない作品です(苦笑

ひっどいです

ラノベ原作に関してのコメントは、原作者に申し訳ない感じがしますね。面白かったですが。こんなのアニメ化したら、業界の人やり辛いでしょうに、良くやったと言いたいです。売れるためにファンに媚びすぎて距離感が分らなくなり、最後は身内をネタにして売れようと言うところまで、とうとうキターって感じですね。この見苦しさが笑えます。真面目にやっている方には申し訳ないですね。ファンに媚びて売れようと言う浅はかな考えは程々にしなさいって、お話です。大変お勧め。

かなり、リアルな芸能界の現実描写!!!!!!!

かなり、リアルな声優の現実世界や芸能界、アニメ業界のアニメ描写は、このアニメを見ている視聴者(自分自身)が寒気を感じてしまうほどです。
芸能界、声優界、アニメ業界の仕事を目指している方は、このアニメを見た方がいいと思います。

ネタバレあり

これが声優!

某作品をディスるつもりはないですが、こういう声優とか業界人って絶対いるだろうなぁと思っていたので見ていて面白いです。

アイドル声優とかを覚めた目で見ている人ほど、痛快な作品だと思います。

こ、こわい……ぶるぶる

アニメや声優さんが好きな方ほど 怖さでぶるぶる震える作品です。

例えるならば、
サンタさんの存在を 隣の席の友達にふっと鼻で笑われたような。
信じていたキラキラが崩れ去るような突き刺さるような寂しさ、そんな感じでしょうか(笑)

アニメや声優さんに夢を抱きたい 少年の心を失っていない方は、
この作品はご覧にならない方がよろしいかもしれませんね。

キャラクター

烏丸千歳

見た目はかわいいが性格はクズな新人声優。調子に乗りやすく凹みやすい。モブ役ばかりの現状に危機感がある。

久我山八重

千歳とは声優養成所の同期で友人。天然のあざとさが一部女性から嫌われている。年がら年中ダイエット中。

片倉 京

千歳と同じ事務所に所属する関西弁のお姉さん。売れていないのでバイトを掛け持ちしている。

苑生百花

アイドル声優ミュージシャンとして活躍する高校生。両親は業界の大物で、そのこともあって性格は生意気。

柴崎万葉

役者への憧れが強い意識高い系声優。売れっ子だがラノベアニメや役者以外の仕事をやらされる現状が不満。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:Project GN / 原案・シリーズ構成:渡 航 / キャラクター原案:QP:flapper / 監督:井畑翔太 / キャラクターデザイン:木野下澄江 / 美術監督:峯田佳実 / デザインワークス:石川雅一 / LO監修:益田賢治 / 色彩設計:林 由稀 / 撮影監督:伊藤康行 / 編集:小島俊彦 / アニメーション制作:ディオメディア /

キャスト
烏丸千歳:千本木彩花 / 久我山八重:本渡 楓 / 片倉 京:石川由依 / 苑生百花:鈴木絵理 / 柴崎万葉:大西沙織 / 九頭P:中井和哉 / 烏丸悟浄:梅原裕一郎 / 十和田AP:江口拓也 / 難波社長:堀内賢雄 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}