動画が再生できない場合はこちら

文豪ストレイドッグス(第13話~)

10

0

0

0

0

2

容赦も、躊躇も、慈悲もない圧倒的な力の洗礼

常人ならざる「異能」の力を持ちヨコハマの裏社会に巣食う悪虐の徒、その名は「ポートマフィア」。胸襟を開かぬ彼らに代わり一葉の写真が物語る。黒の時代、闇の中に光る“何か”を。これは、まだ太宰治が「武装探偵社」に入社する前の話である――。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(2件)

2クール目からが本番です。

大河ドラマの様に史実や後の研究を
含ませながらも、新たな解釈で
表現する等の方向性は
期待しない方が良いですね。

文豪の設定を多少借りて中二病
異能力アクションを
やりたいだけ。と見れば
凄く面白いですよ。
五十嵐監督×榎戸脚本コンビの
作品で個人的には+2016年に観た
アニメの中では
一番面白かったです。

原作も全話視聴後に読みましたが、
絵も演出も更に面白味あるものに
昇華できていますし。

特に「黒の時代」を
映像化する判断は大正解ですね。
何処か「BEBOP」と
同じ空気を感じました。

1クールは登場人物の紹介。
13話以降から掘り下げと見れば、
12話までは壮大な
前振りの様にも見えます。

最後の最後に自分一押しの
あの「文豪」が出てきた時は
ニヤリとしました。原作では
もっと早い段階で出て来ます。

お勧めです。

ネタバレあり

もはや別モノかと疑う

正直1期を視聴した限りでは、ありきたりなストーリーで「文豪」もこじつけっぽく、それほどイイとは思えませんでしたが、2期では完全に覆りました。素晴しい!すべてが揃って完璧です。

キャラクター

織田作之助

ポートマフィアの最下級構成員。太宰も一目置く凄腕ながら「何があろうと人を殺さない」という信条を持ち、組織の「何でも屋」的な存在に甘んじている奇特な男。抗争で親を失った孤児を養っている。

太宰 治

ポートマフィアの幹部。失態を犯した部下の「始末」も厭わない非情な仕事ぶりで頭角を現し、史上最年少幹部となる。飄々とした自殺愛好家だが、その胸の内に計り知れない闇を秘める。

坂口安吾

ポートマフィアの秘密情報員。丸眼鏡を掛けたインテリな風貌だが、その頭の中には黄金よりも貴重なポート・マフィア内部情報が詰まっており、どんな拷問にも耐えうる強靭さを持つと推測される。

森 鴎外

ポートマフィアの首領。元医者で「冴えない中年男」。敵対する者は容赦なく殺すという残忍さを秘めている。どんな困難な局面でも冷静さを失わず、理論的な「最適解」を求める。エリスという美しい少女を溺愛し、片時も離さない。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:朝霧カフカ / 漫画:春河35 / 掲載:「ヤングエース」 / 発行:KADOKAWA / 監督:五十嵐卓哉 / シリーズ構成・脚本:榎戸洋司 / キャラクターデザイン:新井伸浩 / 総作画監督:新井伸浩 / 銃器デザイン:片貝文洋 / プロップデザイン:ヒラタリョウ / 美術監督:近藤由美子 / 美術監督補佐:田邊浩子(KUSANAGI) / 色彩設計:後藤ゆかり / 撮影監督:神林 剛 / 編集:西山 茂 / 音楽:岩崎 琢 / 音楽制作:ランティス / 音響監督:若林和弘 / 音響制作:グロービジョン / オープニングアーティスト:SCREEN mode / エンディングアーティスト:ラックライフ / アニメーション制作:ボンズ / 製作:文豪ストレイドッグス製作委員会 /

キャスト
織田作之助:諏訪部順一 / 太宰 治:宮野真守 / 坂口安吾:福山 潤 / 森 鴎外:宮本 充 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}