動画が再生できない場合はこちら

刀剣乱舞-花丸-

25

1

1

1

1

3

僕たちの本丸は ――今日も花丸。

時は西暦二二〇五年。歴史改変を目論む“歴史修正主義者”による、過去への攻撃がはじまった。歴史を守る使命を与えられた“審神者(さにわ)”によって励起された最強の付喪神“刀剣男士”。これは、そんな彼らが“とある本丸”を舞台に、ひたむきに、そしてほがらかに生きる“花丸”な日々の物語――。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

アニメから入りました

評判だけは見聞きしつつ、ゲームは苦手なので手をつけないままアニメへ。案の定、最初は誰が誰やら???でしたが、2人(二振り)の刀剣男子を軸に、日常のあれこれやゲームにのっとった戦闘などで進んでいく展開が良かったです。最後には、ちゃんと主人公の成長というか心情の変化が見られたのも、いいお話しだったなぁ…と思えました。
センパイさにわの家族の人からいろいろ解説してもらえたので助かった面もあるかも。予備知識なし解説なしでは、ちょっとキビシイでしょうね。そういう理由で☆は3つです。
でも、多少なりとも元のゲームや刀剣に興味がある方には☆5でオススメです。自分も見終わってからゲームに手をつけて、ゆるっと楽しんでいます。ゲームで多少わかってから改めて見直すと、とても丁寧に作られているのがわかって二度美味しい!ですよ。

完全に審神者向けですが

原作ゲームやったことないのに視聴開始
  ↓
大量のイケメンが楽しそうにキャッキャしてるのにさっぱりわからん!けしからん!
  ↓
審神者デビュー後、1話から見返す。
  ↓
  ↓
・*゜・*至福・*゜・*

そんな流れでした。思えば、「進撃の巨人」を知らないのに「進撃!巨人中学校」から見始めてしまうような暴挙でしたね。ストーリー性に期待する方は、夏のufotable版を待ちましょう。

想いを馳せている人にとっては

付喪神となりて尚、その姿故に「戦い」に使われるのが「刀」。上手に「刀」本来の時代背景を説きつつ、審神者の想いも描こうと、頑張って作っている。歴史に想いを馳せている人にとっては、少々辛い…複雑な想いを抱かせてしまうが、付喪神故の大らかさが良く描かれていて、面白い。存外、「刀」の想いとは、そういうものかもしれないと、そう思わせるような、クスリとする場面も。これはこれでと、楽しめる一品。

ネタバレあり

名前が難しすぎて…

登場人物が多いうえ、名前が難し過ぎて覚えられない。
設定もマニアック過ぎて凡人には理解できず、途中で観るの断念。

イケメン日本刀

芸術品とまで称される日本刀(現在では武器ではなく美術品扱い)をイケメンや美少年が演じるという・・・ある意味いいアイディアだと思う。
日本刀の美しさがもっと描けていればいいですね。
各々の刀の物語がもっとあればいいですね。
彼らを制作した刀匠の蘊蓄でもあればいいですね。
歴史改変の阻止が物語の本流だと思ったのですが、作品情報のジャンルががハートフル/ほのぼのとなっていたので、どうやら無意味な日常が本流のようです。

艦モノもそうだけど、擬人化モノはハードルが高い。

船での失敗が反映されてる

主に日常がメインです。
ちなみに、戦闘メインの2期が確定してます。
DMMとかに、散々船での失敗の苦情が寄せられたそうですが、ちゃんと反映されてます。
苦情を無視せず、次の作品に反映させるのは、立派です。
評価低いからと感想削除して無視する糞なメーカーも、見習ってほしいものですね。

ゆる~っと日常系、かと思いきや

本丸での刀剣男士たちの内番姿、コミカルな掛け合い、ゲームでは見られない姿を描いた、ゆる~っとした日常系のアニメになっているかと思いきや。
それだけでなく、戦闘シーンはスピード感もあってハード目な内容で。
審神者目線で、ついドキドキしながら見入ってしまいました。
アニメで生き生きと動き回る彼らを見た後でゲームをすると、より彼らが生きた存在に思えてきて、愛情が深まります。
毎回違うエンディング曲もかっこいいです!

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus) / 監督:直谷たかし / キャラクターデザイン:谷口淳一郎 / シリーズ構成・脚本:ピエール杉浦 / 総作画監督:谷口淳一郎+飯田恵理子+吉川真帆 / 美術監督:安田ゆかり / 美術設定:高橋武之 / 色彩設計:真壁源太+石黒けい / 撮影監督:伊藤邦彦 / 編集:坪根健太郎 / 音響監督:郷文裕貴 / 音楽:川井憲次 / アニメーション制作:動画工房 /

キャスト
大和守安定:市来光弘 / 加州清光:増田俊樹 / へし切長谷部:新垣樽助 / 今剣:山下大輝 / 前田藤四郎:入江玲於奈 / にっかり青江:間島淳司 / 蜂須賀虎徹:興津和幸 / 陸奥守吉行:濱 健人 / 鯰尾藤四郎:斉藤壮馬 / 歌仙兼定:石川界人 / 宗三左文字:泰 勇気 / 薬研藤四郎:山下誠一郎 / 燭台切光忠:佐藤拓也 / 五虎退:粕谷雄太 / 山姥切国広:前野智昭 / 獅子王:逢坂良太 / 石切丸:高橋英則 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}