動画が再生できない場合はこちら

アイドル事変 事変01(24分)

再生回数:---
8

1

2

1

0

0

私が国会議員になっても

先の見えない不況、貧困、停滞感…そんな行き詰った日本社会を打破すべく、歌とダンスで世の中に光を届ける国会議員たちがいた。彼女たちこそ、アイドルであり議員でもある「アイドル議員」である。新進気鋭の「ヒロイン党」の党首である近堂幸恵は、新潟の補欠選挙に立候補する人材をスカウトするため、県内を視察していた。そこで幸恵の目に留まったのは、天真爛漫な農家の娘・星菜夏月。元気と笑顔を武器にヒロイン党の門を叩いた夏月に、先輩議員である鬼丸靜は冷たい態度をとる。目前に迫った補欠選挙に当選するには、靜の協力が不可欠。彼女の隣に立つべく奮闘する夏月だが、その道のりは険しい。はたして夏月は靜に認められ、見事に選挙を勝ち抜くことができるのか。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

関連作品

ファンの声(4件)

パンとサーカス

現実的に考えると国民を盲目的にするにはすごいいい手法だなと感心します。
すでに某国では議員の多くはルックスで選ばれていますし、選挙戦も主張を争うのではなくスキャンダルで相手を叩きのめすなどしているし数年に一回あるお祭りといっても過言ではないと思います。

ということが何となく思いつきましたが、中身には一切関係ありません。
この作品は政治ギャグアイドルアニメで真剣に見るものではないと思います。

ツッコミどころが多数あるのでそういう所を楽しみながら、頭からっぽで見るのが正しい見方なのだと思います。
ですが最後の方のどうしても議員を悪者にしたい感じの脚本は流石にどうかと思いました。

ミスマッチなのか?

マイクを持って舞台に立ってパフォーマンスして支持を集める
この部分でアイドルと政治はマッチしそうな感じですが
本作の請願・陳情の対応レベルの政治行政はかなり地味で
キラキラアイドル要素とは釣り合ってない感じです
また、終盤のアイドル議員禁止法はアイドルvs政治家の様相で
アイドルと政治家を兼ねた“アイドル議員”は失念してました
アイドルと政治はミスマッチなんでしょうか?
(注意:当人、原作ゲーム未プレイ・情報無しです)

ネタバレあり

コレが現実になったら、色々終わっちゃうw

一種のファンタジーですねw
作風柄で「ショウガナイ感」が滲み出ている処はなんとも・・・

作中の政治家さんや、市民がモブらしさ満点で描かれていますので「細かい突っ込み」「物事考えさせる様な仕掛」を無いとして、割り切って見る事が出来れば、今時のアニメとして楽しく?視聴できるかと。

コレを視聴しながら、元タレント議員さん等を連想しちゃう(気になっちゃう)人は、出てくるとは思いますがw
「フィクション」です「ありえない世界」です、なので気にせず楽しく視聴しましょう。

近未来?

アイドルが議員になって政治問題をアイドルらしく解決してしまう。
そんな、どうしてそうなる?ありえねーって感じの内容ですが、

今のところ、ちゃんとした解決策を実施している辺り、
意外と政治問題に対する姿勢は真面目なのかも?

一見すると現代の政治を皮肉ってる様にも見えるけれど
これ、皮肉にならないくらい笑えないテーマだなと思いますね。
だって、実際にルックスをアピールして当選してしまう人がでましたから
近い将来歌って踊る議員が誕生していても不思議はないかもしれません。

そんな未来の議員も、本作と同じでつんくさんがプロデュースしてたりしてね。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる