動画が再生できない場合はこちら

龍の歯医者

87

0

0

0

8

11

少女は選んでここに来た。
少年は選ばれてここにいる。

彼の国には龍が棲んでいる──
神話によれば、古の人々との契約により、龍は人を助け、人は龍を助けるという…
舞台は“龍の国”。
主人公は、国の守護神“龍”を虫歯菌から守る新米・歯医者の野ノ子。
隣国との戦争が激化する中、ある日彼女は、龍の歯の上で気絶した敵国の少年兵を見つける。
少年の名はベル。
大きな災いの前に龍が起こすと言われる不思議な現象で、巨大な歯の中から生き返ったものだった。
自らが置かれた状況に戸惑うベル。そして彼を励まし、彼を龍の歯医者として受け入れる野ノ子。
激しい戦いに巻き込まれながら、二人はやがて自らの運命を受け入れて行くことに…
かつてない壮大なスケールで描かれる
冒険ファンタジー!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(19件)

悪くはない。

原作見た時はもっと深い話&世界観を予想してたのですが、最後辺り畳み掛ける様な展開だったのと、思ったより軽かったのでおすすめ度数4つという事で…

作画はすごいのだけど…

演出・作画・音楽すごくいい。
けど、ストーリーが イマイチ。
なんというか、「ソレっぽい」
モヤっとしました

新感覚ファンタジー

導入部分でタイトル詐欺?かと思ったのですが、違いました。
神話時代から古代・中世・近代を経て現代まで生きている"龍"と呼ばれる正体不明の存在。
ちょっと今までにない設定のファンタジーですね。

"生きる"とは何か、運命を受け入れる者もいれば抗う者もいる。
どちらも間違ってはいない。
色々考えさせられます。

物語もキャラデザインも作画も高品位。
良いアニメです。

コンセプトデザイン

okamaさん発見
うれしい

ファンタジーの皮をかぶった前衛芸術

ファンタジーで描かれるふしぎなものには、なんらかのメッセージ性が込められており、心理学や哲学から検証できるものが多いのですが、この作品はそれらが希薄であるように感じます。
歯から死んだ人間が蘇る。ユニークですがピンと来ません。
で、これはなんのメタファーなのか気になって調べてみましたが…元型はありました。
「歯の生えた膣」
作者がこのモチーフを理解して作っているとしたら、もう少しシャープな方向になっていると思うんです。
歯に着目していますが、もっと龍の肚のなかに焦点を当てるべきでした。
このアニメは非常にユニークですが、作者が今作のメタファーを完璧に理解した上で作られたわけではないと思います。
ファンタジーにうるさいひともいると思うんで☆をひとつ減らしておきます。
しかしながら、映像面では文句なしにたのしめたので、むずかしいことを考えなければすげぇアニメだと思います。\(^o^)/

さすがNHK

元の短篇アニメも見ているが、ここまでブラッシュアップしてくるとは。
劇場用と同レベルの作画、声優陣、地上波では引っかかりそうな演出、
見たこと無い世界観のドラマ。
NHKでないと作成、放送できないな、と感心した。

良いアニメ

見たことのない世界観、設定と魅力あるキャラクター。終わり方も良い。強いて言うなら手抜きと思われても仕方ないぐらいの背景の何も無さが気になったけど、それ以外は素晴らしい。おすすめです。こういう作品がたくさん出ててくるといいなと思う作品。

どう生きるか?

タイトルに興味が湧き、視聴しました。
ただまっすぐに自分の仕事をまっとうする女の子と、死んでもなお生前の自分そのものを残し、最終的に変化させた男の子の行き方は見ていてグッときた。
ミステリアスな部分もあるが、面白い着眼点から展開した作品だったと思う。

ネタバレあり

ブラボー、幾千万の拍手とともに

素晴らしい
それ以外になんと形容できようか
続編に期待したい

もにょっとします

話が終わって大団円って言うのとは違いますね。
なんかいっぱい考えて、その全部が正解じゃない感じで、もにょっとしました。
それぞれの答えがある感じで、良いのかなぁとも思えます。

お勧めです。

虫歯は早く治しましょう、というアニメだと思ってました。ちょっと違いましたね。

龍と人間の相利共生とヘビーなドラマ

大型動物についた寄生虫などを食べて清掃する鳥や魚がいますが
これに龍と虫歯と人間を当てはめて龍の歯医者として描かれた
相利共生の世界は面白かったです
しかし、歯医者の死に対して祝う(生を全うしたから?)のに対して
ベルは祝うのっておかしくないですか?と異議申し立てをしたり
竹本の死を受け入れられず天狗虫になった柴名など
ドラマの方はかなりヘビーでした

余談ですが、死んだ人の魂が龍に来る(歯を通りける)のを見て
ウィ〇ダリアの魂を集める幽霊船を思い出しました

ネタバレあり

フジテレビ「将太の寿司」

OP曲を聴いていてなんかどっかで聞いた記憶があると思ったらテレビドラマ「将太の寿司」で使われた小沢健二の「ぼくらが旅に出る理由」だったw かなりスローテンポでアレンジが入っているのでよく聞かないと分からないw前後編だけだとさすがに世界観は掴みかねるが雰囲気だけは良かった。出家電撃引退した清水富美加もすごくキャラに声が合っている。せっかく才能あるのに事務所ももったいない事をしたなぁと残念でならない。

いろいろ考えることのできる作品です

楽しんで観てください。
いろいろ感じてください。
でも一番大事なのは『歯は大事にしましょう』です。
虫歯のある方は歯医者さんに行きましょうね。
決して歯医者さんの回し者ではないですよ、わたしはw

終盤盛り上がる

途中まではナンノコッチャで行ってしまう。
見本市版を完全に引き継いでいるようで、あーそういう世界観ですか。となる。
面白いかっていうと少し困るが、終盤の盛り上げは、唐突ながらうまいなあと思った。
後編へのつなぎにも、ちゃんとイベントがあって期待させてくれる。
途中までナンノコッチャになってしまった人は、もうひと踏ん張りがんばって見るといいでしょう。

個人的にはパトレイバーの方が良かったんだけど、まあ贅沢は言うまい。
すべての次回に期待する。

「予定通り」は大まかな見積もりを含むこともあるですよ

短編ならではの凝縮された情報密度が、見ていて気持ちのよいアニメですね。
序盤の海戦は第1次ソロモン海戦が元ネタでしょうかね。

以下蛇足
陸戦だろうが海戦だろうが「これぐらいの艦隊出したら向こうはこれぐらいの艦隊出してくるんじゃね、過去の例から考えて」という当て推量での作戦立案は珍しいものではなく、であるがゆえに「接敵してはじめて敵の規模がわかる」という事例は古今東西枚挙に暇がありません。
いえ、接敵前に恐ろしいほどの精度で敵の戦力がわかる現代の米軍がチートなのであって、欧米諸国やRMA著しい中露ですら、未だに米軍の情報収集能力のはるか後塵を拝しているのが現実です。自衛隊に至っては話題にすらしたくないレベル。
このため、そういった国々では現在も敵戦力の大雑把な推量での作戦立案と柔軟な対応こそが将帥の資質とみなされています。

ネタバレあり

面白そう。期待してます。

 奇想天外な話ですね。まだ1話しか見ていませんが、アクションだけでなく死生観や運命について考えさせられる内容に興味を覚えました。山寺宏一さんや林原めぐみさんなど声優陣もすごい。見放題でホントよかったw

良いのですよ

本がいいのか
絵がいいのか
演技者がいいのか
この作品は全部いいのですよ

信じる神とは関係なく
そこに魂が有るというのは理なのかもしれません。

すべての神を感じる日本人的な思いがします。

鷲掴み

NHKの制作にして、このタイトル、、、

児童文学系のアニメなのかしら、、、



冒頭、5分で、その予想は打ち砕かれます。

釁が開かれた世界の物語!


また、見なくてはならない作品が、増えてしまいました。

そう言えば、
十二国記 も 精霊の守り人 も そうでしたね。

迂闊でした。

キャラクター

野ノ子

この物語の主人公である15歳の少女。美味しいご飯がお腹いっぱい食べられると聞いて受けた試験で、龍に選ばれ「龍の歯医者」となった。まだ新米ではあるが、その仕事・使命についてはよく理解しており、後輩となったベルの面倒をみることになる。

ベル

敵国・セルペナーダの良家に育ち、予科士官学校を経て従軍することとなった17歳の少年。「黄泉帰り(よみがえり)」と呼ばれる奇異な現象によって龍の歯から出現し、野ノ子たちと出会う。通称・ベル。

悟堂

長年にわたり「龍の歯医者」を務めてきた野ノ子の直接の先輩。柴名と並ぶ一番の古株で、現在のリーダー格。達観したかのような柔和な態度が特徴。

柴名

悟堂に次ぐベテラン歯医者の一人。周りからは「柴名姐さん」と呼ばれる。12年前の「天狗虫事件」で、恋い慕っていた先輩歯医者・竹本を失う。

ブランコ

セルペナーダ軍に雇われた傭兵部隊の隊長。大胆不敵で、銃弾の飛び交う激しい戦場でも異常とも思えるほど剛胆に振る舞う。いつも不機嫌そうな様子である。

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:鶴巻和哉 / 原作・脚本:舞城王太郎 / 脚本:榎戸洋司 / キャラクターデザイン:井関修一 / 音響監督:庵野秀明 / 制作統括:土橋圭介、柴田裕司、川上量生、庵野秀明 / アニメーション制作:スタジオカラー / 制作・著作:NHK、NHKエンタープライズ、スタジオカラー、ドワンゴ /

キャスト
野ノ子:清水富美加 / ベル:岡本信彦 / 悟堂:山寺宏一 / 柴名:林原めぐみ / ブランコ:松尾スズキ / 有栖川:名塚佳織 / 修三:徳本恭敏 / 宗達:高木 渉 / 小澤:櫻井孝宏 / ギレリ:津田健次郎 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}