動画が再生できない場合はこちら

クロックワーク・プラネット

36

0

0

3

3

3

――唐突だが。
世界はとっくに滅亡している。

1000年前に一度滅んだ地球を「Y」と名乗る伝説の時計技師が時計仕掛けで再構築した世界。落ちこぼれの高校生・見浦ナオトは、「Y」が残した自動人形(オートマタ)のリューズ、そして天才時計技師の少女・マリーと出逢う。彼らの能力が噛み合わされた時、運命の歯車は回り出す。破綻と延命を繰り返し、崩壊寸前の地球(「クロックワーク・プラネット」)を修復するクロックパンク・ファンタジー!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(9件)

かなりいいですね

すべてが歯車で構成された世界の話だけど、ストーリーにスムーズに入り込めたし、中だるみすることなく、一気に作品を見ることができた。

特殊能力を持った主人公のキャラ設定も面白かったし、なによりもオートマタのリューズが可愛かったのが一番良かった。登場人物が無駄に死ぬことなくハッピーエンドなのもGood。

ネタバレあり

俺たちの戦いはこれからだEND

手巻きの機械式時計を愛用しているので歯車というデザインコンセプトにとても惹かれました。
ただ動力すらない設定はかなり甘く、歯車に固執しすぎたために全てが破綻してしまっているのが残念なところ。
途中から付いていけなくなった方は「この世界はナノマシンで出来ている」と勝手に解釈するといいかもしれません。
キャラクターはとても魅力的なのでその掛け合いだけでも見て損はないと思います。


歯車の中で

惑星自体が歯車で動き、歯車による技術が発達した世界というかなりユニークな世界観で、その中の主人公たちそれにアンドロイドや機械人形といったキャラクターの奮闘が描かれていて中々面白い作品だと思います。

しかし悪役の魅力が今一つなのが余り引き込まれない一因になっているかなと思います。
何かや誰かのためというのではなく個人的欲求でしかもあまりに良く分からない事なので、見ている側は茫然とするしかない。
またその悪役が起こした事件を解決するのも、主人公たちの天才的な才能やすごい技術という見ている側にはあまり良く分からない方法で解決するために、なんだかすごいとしか思えないのも残念なところです。

ただ他の人が書かれている通り、歯車の描写やリューズ達機械人形の可愛さや主人公と機械人形の関係性などは一見の価値はあるかと思います。
関係ないですが大規模太陽フレアがあったらどうするのか気になるところです。

ネタバレあり

うん。分からん。

ストーリーは、あるような、ないような……。
正直、ほぼ理解不能でした(笑)

ただ、それぞれのキャラクターはとても魅力的でしたね。
特に、リューズさんと、おっさんが好きでした。

そして、何といってもOP。
マリーさんの、くるっと回るところ!
そこだけでも、ぜひご覧ください!

機械フェチめー

ギア、シャフト、
スリーブ、クランク、
カム、ゼンマイ、
チェーン、ワイヤー、
振り子、バネ、ネジ、
ワッシャ、ベアリング、
ディスク、プレート、
シャーシ、フレーム…等々

精密に組み込まれた機械部品の集合体には独特の美しさがありますね。
リューズさんの中身(機械)が最高に美しいです。
世界観や物語も面白いです。

リューズちゃん&アンクルちゃん

リューズちゃん&アンクルちゃんが超可愛い、二人を従える見浦ナオトの物語です

機械式腕時計に挑戦?

歯車の重ね描きだけでは、機械式腕時計のデザインの美しさ・魅力はでないので、その点が残念。トゥールビヨンのような立体的な複雑機構を3DCGで再現することに挑戦していたらすごいのですが・・。でも、リューズがかわいいので許す、みたいな。

大丈夫か?

ファンとしてアニメ化は嬉しいが、原作者の榎宮さん、別の作品の劇場版で忙しいはずだが?あと、第一話の「指ちゅぱちゅぱ」は紳士向けの反則技ですよ!

ネタバレあり

相性

背景・世界観、、、

物語の進行に伴い、
様々な描写や会話や展開の積み重ねによって、
徐々に明らかにされて来る方が、私の好みです。

物語の冒頭で
長々とした語りによって説明される作品とは、余り相性が良くありません。

しかも、色々と、
何か何処かで何度も見聞きした様な設定が、、、

「おっ 親方あ、そっ 空から オートマターがっ!」・・・



それでも投稿したのには理由があります。

開胸した場面、あの瞬間、、、

主人公と全く同じ感慨を抱いてしまったのです。

ああ 綺麗、、、と


たったそれだけの事が、切っ掛けなのですが、
続きを見てみようかと、思ってしまいました。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:榎宮 祐+暇奈 椿 / 原作イラスト:茨乃 / 発行:講談社 / 監督:長澤 剛 / シリーズ構成:杉原研二 / キャラクターデザイン:島村秀一 / メカデザイン:寺岡賢司 / プロップデザイン:原 由知 / 世界観設定:末武康光+枝松 聖 / 美術デザイン:久保田正宏 / 美術監督:甲斐政俊 / 色彩設定:水野多恵子 / 3DCG:船越勇貴 / 撮影監督:武原健二 / 編集:松村正宏 / 音響監督:本山 哲 / 音楽:兼松 衆+中村巴奈重+中野香梨+宝野聡史 / OP:fripSide / ED:After the Rain / アニメーション制作:XEBEC /

キャスト
見浦ナオト:南條愛乃 / リューズ:加隈亜衣 / マリー・ベル・ブレゲ:大西沙織 / ヴァイネイ・ハルター:松田健一郎 / アンクル:千本木彩花 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}