動画が再生できない場合はこちら

笑ゥせぇるすまん NEW

21

0

1

2

2

1

「ホーッ、ホッホッホッホッ」
あの怪人・喪黒福造が帰って来くる――。

藤子不二雄(A)による大人気ブラック・ユーモア漫画『笑ゥせぇるすまん』が、原作の雰囲気はそのままに、オリジナル脚本も交えた1話完結のオムニバス形式のテレビアニメで復活!! ストレス社会に生きる現代人の心の闇と欲求、人間の本質である弱さ、愚かさなど誰もが“ドキッ!”とする悩みを抱えた個性的なゲストキャラクターが毎話登場。実力派スタッフ&キャストがブラック・ユーモアたっぷりにみなさんのココロのスキマをお埋めします!!

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(6件)

マイルドになった喪黒さん

前作も今見ているのだが、前作ほどえげつなくないので少し物足りないかなぁ。
もっとブラックでもいいのに。

着眼点の鋭さ。

普段、何気ない生活の中で、
誰もが感じる、ふとした寂しさ。
そこから生まれる、人間の弱さ。

着眼点が鋭いですよね。
つい、登場人物に感情移入してしまいます。

ただし、「起」は鋭いものの、
「承」「転」、そして「結」は、その鋭さに追いついていないような……。

旧版の無料1話を観終えたときの、あの何とも言えない衝撃は、まだこの新作には、ない気がします。

旧版と新版。
1話はそれぞれ無料ですので、比較してみるのも面白いかもしれませんね。
心が元気なときに、ぜひ、覗いてみてください!

新作

 旧作をリアルタイムで視聴していた為に、どうしても比較してしてしまうのですが、
1~4話視聴で感じた事は、話の本質が変わった?
 偶数話は旧スタイル。奇数話は新スタイル?って感じになっている。
旧は与えられた状況に対して図に乗ってしまい、結果的には自業自得がオチですが、
新はどちらかと言えば、ハメられた感が強くて、自己責任と言うよりも
被害に合った感が強すぎて・・・・
 なのでお勧め度は低めです。

ネタバレあり

新作?自分も脚本書いてみたい。

旧作の焼き増しだったら、正直どうなんだろう・・・と思っていましたが、2話から新作なのでしょうか?
(なんとなく面白かったので5点にしました。)
昔はブラック企業なんて言われていなかったから、そうなんでしょうね。

現代であれば、投資詐欺、パチンコ依存、合法ドラッグ、過重労働、違法労働、いじめ問題、公職の証拠隠ぺい、いじめ隠し、ネット右翼、オレオレ詐欺・・・

考えてみれば、この作品って日本昔話の現代版ですよね・・・

喪黒福蔵という妖怪が、人間を貶めていくというおとぎ話です。

 現実には、喪黒福蔵がいなくても、転落していますが・・・

 「オーーーー!ホッホッホ!」


  (無料期間限定なのでお早めに。)

リメイクの価値

旧作見た事の有る世代でしたので、話のタネにと視聴。
なんとも微妙な気持ちになって旧作の12話が新作の1話と同じ「白昼夢」でしたので課金して視聴。
正直、個人的には基本同じ話でも見せ方は旧作の方が上に思いました。
折角の30分枠ならば、ちょっと前の高橋留美子劇場の様に藤子不二雄の短編をアニメ化してくれた方がコンテンツとして興味が持てたかも。

まあこんなもんかなあ

声優変わったが、さほど違和感なし。先代からのご指名だったそうだが、確かにいい選択だった。
しかし、今の風潮に強い影響を受けている感じはする。簡単に言うと、話の黒さに、馴染まない雰囲気と、当時とは桁ちがいのCGの進化でよく描けた絵。この辺は悩みどころだったんだろうとは思うが、不協和音感が拭えない。今後に期待しよう。

キャラクター

喪黒福造

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:藤子不二雄(A) / 監督:小倉宏文 / 脚本:福島直浩+石川あさみ+夏 緑 / キャラクターデザイン・総作画監督:鈴木藤雄 / 美術設定:西田 稔 / 色彩設計:井上あきこ / 撮影監督:牧野真人 / 編集:中葉由美子 / 音響監督:飯塚康一 / 音楽:田中公平 / オープニングテーマ:NakamuraEmi「Don't」(日本コロムビア) / エンディングテーマ:高田純次「ドーン!やられちゃった節」(日本コロムビア) / 制作:シンエイ動画 / 企画制作協力:トムス・エンタテインメント /

キャスト
喪黒福造:玄田哲章 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}