動画が再生できない場合はこちら

ロクでなし魔術講師と禁忌教典

96

0

0

1

7

13

お前らに、本当の魔術ってもんを教えてやるよ

「アルザーノ帝国魔術学院」はこの世界で最先端の魔術を学べる最高峰の学び舎である。この学院は、学院の講師や学生たちも自身がその輩であることに誇りを抱いている。この由緒正しき学院に突如として赴任して来た非常勤講師、グレン=レーダス。《ロクでなし》と呼ばれるこの男の破天荒な授業が、今はじまる。

エピソード一覧(全{{titles_count}}話)

(C)2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(21件)

タイトル詐欺

いい話だと思います。

ネタバレあり

タイトルと1話に惑わされるな!

今更ながら、一通り12話まで見ました。
メリハリがあって、それでいて暑苦しい。何というか、見終わった後にスカッとするようなアニメです!!

確かにロクでなし、というのはその通りなのですが…w
というか、禁忌教典(アカシックレコード)が結局何なのか気になるじゃないですか!!w

続きが気になる点だけはモヤモヤしますが、それぞれのキャラクターの喜怒哀楽と共に、グレン先生のスカッとするご活躍を楽しめる作品です。

はー…続きが気になる。まずは原作買えってことですねw

せっかくの物語が

原作は読んでません。が、もっとボリューミーらしいじゃないか。
ということは、カットする場面が多数あるという事。
最初から26話にすればもっとじっくりと深い作品になったんだろうなぁ。

あと、キャラデザ、作画レベルに難あり。
第1話の感想として
・髪型で判別するしかないキャラ
・制服デザイン
特に顔に関しては、キャラデザというよりも作画レベルの問題だろう。
顔の向きが変わると一瞬「どちらさま?」と言いたくなるくらい別人。

教師とは

『三流の人間は三流の画家や音楽家であれば問題ないが、三流の教師は人間のクズだ。』と昔何かの本に書いてありましたが、やはり教師が主役の物は現代の理想の教師像を反映してるなぁと思います。

口先ではだらしない事を言いながらも、やるときにはやり万が一の時は体を張って生徒を守るというのは理想の教師像に近く、昔から同じようなネタはありましたがこの作品でも十分熱いものがあったと思います。

しかしこの王道の展開ではしょうがないかもしれませんが、斜め上の展開や驚きの場面などあまりなく予想通りの問題が進行し解決されるためすこし退屈ではあると思います。

ただ王道はやはりいいもので、わかっていてもカッコいいと思ってしまうそれがこの作品ですので、ラノベ作品でも気にならない方には見てほしい作品です。

最期に本当のロクでなしはこの学園の女子生徒の制服を決めた人物だと思う(笑)

どう見ても2期前提?!

原作は未読ですが、アニメとしては面白かった。2期を期待して待ちたい。

せめて13話構成にしてくれれば・・・

原作、コミカライズ全て読了した上での感想。
尺が足りない、せめてもう一話あれば、もっと面白く出来たのに。
超ダイジェスト版にもかかわらず、かなり頑張っていて普通に面白かったけど、やはり尺が足りない。
とは言え、原作5巻までやらないと、白猫が「いらない子」「ヒロイン(笑)」のままだから仕方ないか。
おかげで、ルミアの見せ場が片っ端からカットされているのが残念、それでも溢れ出る正ヒロイン力は
さすがだが。
グレンは原作よりも大人で、ロクでなし感が随分と減っているのは良い感じだったので、尺が足りないのが
本当に残念。

1話は我慢,本番は2話から

1話観て,続き観る気がなくなりました.
しかし,スタッフのオススメコメントを読んで,2話以降の視聴を再開しました.

観るの再開してよかったです.

グレン非常勤講師に(笑)

よくある魔術バトル物だと思ったのですが…
一味違います。

そして、グレン先生の…
 口八丁に手八丁。
 口から出任せ。
 口三味線。
 口車。
 持ち上げておいて落とす。 
 ああ言えばこう言う。
 物は言いよう。
 巧みな話術。
 言葉攻め。
 毒舌。
…笑っちゃいました。

シリアス+コメディな構成ですが、中途半端にならず激しい落差を作って上手くまとめています。
女子の制服が、制服がー…デブ女子とぽっちゃり女子は入学させないってことですかー?
(笑)

物語はなかなかどうして面白いです。
グレン先生の実戦的魔術講義をもっと聞きたい。

またか!w

またタイトルで敬遠しちゃう系の名作が一つ…。

だからタイトルって大事だよね?大事だよね?w(大事な事だから2回)

つまるとこ、めちゃ面白いです。

主人公の論理がなんとゆうか、マジに深い。

強いんだけど無敵でもない。女キャラも可愛いw

王道ストーリーなんだけど、ぐいぐい引き込まれます。

早く先が観たいですね。



気楽に見れる。

王道は王道だから良いのであって、あまり余計な捻りは要らない。
そんな感じを体現した作品ですかね。
楽しく観れますよ。

女の子が抜群に可愛いのはポイント高い。
素晴らしいキャラデザです。
でも制服デザインは吹かざるを得ない(笑)

面白い!

一話は何となくダラーっとした展開で斜に構えてやる気の無い主人公に「こういうキャラデザしときゃ受けるだろ萌え豚」っていう感じの女の子、テンプレ通りのありふれた作品って印象でしたが二話で叩きのめされました。
一話で感じた印象を総転換する爽快感や主人公のカッコよさ。完全に製作スタッフの掌で転がされている様ですが最高です。もう続きが気になってしょうがない。あるもんですね、こんな作品。

判断は是非見てから

はいはい、
実は、ロクでなし・・・なんて、真っ赤なウソ!
本当はとても凄くて、ただただ色々なものを抱え込んでるだけなんですよね。
そんでもって、だんだん大活躍してしまうんですよね。

そんなこと、解ってますから、、、
PVからも、そんな匂いがプンプンしてますから、、、

仕方が有りませんねえ。見なくても良いかな、、、




その割には、評価が高いな???
ちょっとだけ、、、見てみるか?



気がつけば、あっという間に、配信済みの話数の最後まで、、、
次回が待ちどうしくて仕方が有りません。

いや 本作品、王道・鉄板・勢い で、面白いです。
やっぱり、実際に見てみないと解らないものです。



そうそう、
冒頭の語りから、
蘭で初めて国立大学を持った街のことが思い起こされました。
古さも大体同じですし、、、

今季一番でしょう。

いやいやながらも教師をやる。それも理由がある。
色々と伏線が仕込まれている。
私は基本的に戦闘物アニメが嫌いなんですが、なぜか魅力がある。
早く続きが見たい。私の中では今季一番です。

もしかして、今期一番になるかも?

まず、つかみはしっかりできています。絵もいいし物語も十分です。今後の展開に期待「大」です。

原作への愛を感じる

原作を読んでいるのでアニメ化と聞いて、期待と不安は半々でした。
ですが、現時点での評価は「面白い!」です。
どうしてもストーリーの絞り込みって問題は付きまとうものだと思いますが、その結果、OP流れるのが3話目!
原作への愛を感じる絞り込み方だと俺は思いました。
このままロクでなし講師のコミカルな部分全開で突っ走って欲しいです。

意外とカメラアングルを工夫している。

単行本のマンガの方を読んでの感想。
割と上手く場面カットをしていてスムーズに展開して見せ所で時間切れにして次週に引くのが上手い。

「ありきたり」を上手く料理している

自分を含めた魔法無効化に、やれやれ系。ここまでだと掃いて捨てるほど被っているものの、それぞれの要素が丁寧に描写されているので、ノリさえ合えばストレス無く見れる。全体的なライト感は、あまりアニメを見ない初心者向けかも?

ネタバレあり

キャラデザがいい

初めは、あー典型的なラノベかなテンプレ展開だなと思ってました。
ただ女の子キャラがかわいいので続けて視聴しています。
ですが2話の展開でおもしろくなってきました。
ちょっとGTOのような破天荒な教師ですね

キタエリさん、大好きです

まだ第一話ですが、面白いです。

原作未読なので、先の展開が楽しみです。

期待

おもしろい予感 期待を込めて星四つ

かなりのアホですね。

かなりのアホ教師ですね。
上条当麻のように、攻撃を跳ね返す能力がないとは、先が思いやられるアニメです。

キャラクター

グレン=レーダス

アルザーノ帝国魔術学院二年次生二組の担任。授業はいい加減でやる気ゼロ、魔術は三流のロクでなし非常勤講師。遅刻と昼寝を繰り返し、その度にシスティーナからお説教を受けている。だが生徒達の身に危険が迫ったとき、彼の真の力が発揮される……?

システィーナ=フィーベル

アルザーノ帝国魔術学院二年次生二組の生徒。偉大な魔術師であった祖父の意志を継ぐべく勉学に励む優等生。銀髪の彼女を「白猫」と呼ぶいい加減な性格のグレンに反発しているが、同級生で親友のルミアが可愛がられると悔しかったりもする。

ルミア=ティンジェル

アルザーノ帝国魔術学院二年次生二組の生徒。わけあって親友のシスティーナの家に居候をしている。清楚で心優しい性格だが芯の強さを見せることもあり、グレンとシスティーナの間を取り持つ大人な一面もある。

リィエル=レイフォード

帝国宮廷魔導士団特務分室所属の魔術師で、コードネームは《戦車》。幼い見た目に反して、錬金術で作り出した大剣を振り回す猪突猛進の脳筋戦士。とある任務でグレンの担任クラスに編入生としてやってくる。

アルベルト=フレイザー

帝国宮廷魔導士団特務分室所属の魔術師で、コードネームは《星》。戦闘から諜報まで得意とするスペシャリスト、かつ冷静で無駄のないプロフェッショナル。グレンの過去を知る人物。

セリカ=アルフォネア

アルザーノ帝国魔術学院の教授。若い容姿ながら魔術師位階最高位の第七階梯(セプテンデ)に至った大陸屈指の魔術師という謎の女性。グレンの育ての親であり、魔術の師匠でもある。親心から講師の仕事をグレンに(無理矢理)斡旋する。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:羊太郎 / 原作イラスト:三嶋くろね / 発行:ファンタジア文庫/KADOKAWA / 監督:和ト湊 / シリーズ構成:待田堂子 / キャラクターデザイン・総作画監督:木村 智 / 総作画監督:飯野まこと / プロップデザイン:岩永悦宜 / 魔法陣デザイン:江古田ノイヅ / エフェクト作画監督:橋本敬史 / 美術監督:金子雄司 / 背景:青写真 / 色彩設計:大西峰代 / 撮影監督:齊藤崇夫 / 撮影:グラフィニカ / 編集:長谷川 舞 / 音響監督:清水洋史 / 音響制作:東北新社 / 音楽:堤 博明 / 音楽制作:KADOKAWA / アニメーション制作:ライデンフィルム / 製作:ロクでなし製作委員会 /

キャスト
グレン=レーダス:斉藤壮馬 / システィーナ=フィーベル:藤田 茜 / ルミア=ティンジェル:宮本侑芽 / リィエル=レイフォード:小澤亜李 / アルベルト=フレイザー:高橋広樹 / セリカ=アルフォネア:喜多村英梨 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}