動画が再生できない場合はこちら

このはな綺譚

63

0

0

1

0

12

お客様は、“神さま”です―。

あの世とこの世の間にある宿場町に建つ「此花亭」。期待と緊張で胸をふくらませ「此花亭」へ奉公にやってきた柚は、個性的な先輩仲居たちに囲まれながら、新人仲居として働き始める。ある日、柚は迷惑をかけてしまったお客様に「薬の材料である“星”を落として貰えませんか」と無理難題を出されてしまう…。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(13件)

普通の日常ほのぼの系アニメだと思って観ていたら物語が良すぎて特定の物語で特に最終話では感動させられました。゜(´つω•`。)゜。

人の温もりを思い出したい時に観てください

現代社会に馴染み当たり前と思ってやっていること当然と思っていること常識だとすりこまれたこと…そんなスレた考えをする自分に何にでも純粋だった頃を思い出させてくれた作品です。耳付き愛玩動物萌え系のクソアニメと軽い気持ちで流し観していました。しかし話が進む毎に引き込まれるというか自分からのめりこんでいき涙腺がぶっ壊れ日本アニメの奥深さを初めて知ることになった作品です!

優しい空気に触れたい

優しい。綺麗。癒されたい。そんな感じが欲しい時に。

良作です

時々こういう良作があるのよね・・・深夜アニメなのに。
老若男女に文句なくお奨めできる作品が。
本当に、どうして深夜枠なのかなぁ、と。
もっと多くの人に観てもらえたら良いのになぁ、と。

不完全な幻想第四次の旅館

宮沢賢治は銀河鉄道を指して「不完全な幻想第四次の鉄道」といい、死者と生者が乗客として交差する鉄道を描きましたが、この作品では同じような意味を持つ空間を狐耳の少女達が働いている古い木造建築の旅館とその周囲の場所によって描いています。賢治の表現を借りるなら、この作品は「不完全な幻想第四次の旅館」についてのお話とでも言えましょうか。
かわいらしい狐の女の子たちを愛でる作品として見ることができますが、細かく描かれた背景美術やそれによって表現される季節の移り変わり、まるで仏教説話かと思わせるような心温まるお話のつくりなど、味わう要素の多い作品です。わたくしなどはOPの旅館の木目の表現を見ただけでノスタルジー的な何かに悶えてしまします。

感動しました!

本当にすばらしい話をありがとうございます。思わず涙ぐんでしまう場面もいくつもございました。
こころ温まるお話です。日々にに疲れたときにでも見ていただきたいです。ありがとうございます!

心が暖かくなる

近年は、このような作品が非常に少ないと思う。血なまぐさい作品が非常に多い中にあって心が暖かくなり、そして考えさせられる作品だと思う。もっとこういう作品が多くなってくれば良いなと感じずにはいられない。

一期一会

それまで面識のなかった人たちが出会い、何かを贈ったり受け取ったりして、そして別れる。日常のこうした繰り返しがとても尊いものだと気づかされる作品です。
この作品の優しい世界に癒されました♪

見流す感じがちょうどいい

面白いけどやや底が浅い感がある。ゆずにややイライラさせられるところも。
でも流し見するにはちょうどいい感じでした。
あ、ただ、5話か6話ぐらいに怖い絵が急に出てくるのはやめてほしかった。

本当に泣けるストーリー

絵が良かったので視聴してみたら、笑って泣いている自分がいた。
話数が進む度に号泣している自分がいた。
本当に心が暖かくなれる作品。
老若男女、とにかく見て欲しい作品です。
柚ちゃん最高だ!

同じく8話

2回見てしまいました。
うまいお話でしたね

第8話

すごくいいお話でした

止めてくれないかな、、、

こういうの、、、

でないと、、、

道後とか、有馬とか、他にも色々ありますが、
行きたくなってしまうではありませんか。



それにしても、あらあら 可愛いい!

また、富山から来たのでしょうか?
あの お客さんも 良かったですし、、、



ところで、あの街ですが、
人が一杯、、、って、殆ど、居なかったではありませんか。
居たのは、、、

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:天乃咲哉(月刊バーズ・幻冬舎コミックス刊) / 監督:岡本英樹 / シリーズ構成:吉岡たかを / キャラクターデザイン・総作画監督:黒澤桂子 / プロップデザイン:吉田みずき / 美術設定:須江信人+志和史織 / 美術監督:横山淳史 / 色彩設計:柳澤久美子 / 撮影監督:芹澤直樹 / 編集:坂本雅紀 / 助監督:高橋 亨 / 音楽:菊地 創 / 音響監督:本山 哲 / 音響効果:風間結花 / 音響制作:スタジオマウス / 音楽制作:ランティス / プロデュース協力:EGG FIRM / アニメーション制作:Lerche / 製作:このはな綺譚製作委員会 /

キャスト
柚:大野柚布子 / 皐:秦佐和子 / 棗:諏訪彩花 / 蓮:久保田梨沙 / 櫻:加隈亜衣 / 桐:沼倉愛美 / 女将:緒方恵美 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}