動画が再生できない場合はこちら

宇宙よりも遠い場所

192

0

0

0

3

36

女子高生、南極へ行く!

そこは、宇宙よりも遠い場所――。何かを始めたいと思いながら、中々一歩を踏み出すことのできないまま高校2年生になってしまった少女・玉木マリ(たまき まり)ことキマリは、とあることをきっかけに南極を目指す少女・小淵沢報瀬(こぶちざわ しらせ)と出会う。高校生が南極になんて行けるわけがないと言われても、絶対にあきらめようとしない報瀬の姿に心を動かされたキマリは、報瀬と共に南極を目指すことを誓うのだが……。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(39件)

これは観るべき

これは今年、ほぼ1番のアニメではないだろうか。無茶と思えることにチャレンジしていく女子高生たちのストーリー。主人公たる4人がそれぞれの思いを抱きながらお互いを大事な存在へと感じていく。堅実な演出と安定した作画も最高。間違いなく観る価値はあります

本当に本当に素晴らしい作品です。

思いもよらず、5回も視聴してしまいました。笑いあり、感動あり、見れば見るほど素晴らしい作品です。
前半、少々無理な展開もありますが、ペンギン饅頭号乗船以降は、文句のつけようがありません。一気見したくなること間違いなしの作品だと思います。

ネタバレあり

いい作品です

導入部分で判断せず騙された思って観てください。

本当に最高の作品です

噂は聞いたことある、とか。名前は聞いたことある、という人。暇な時でいいです、一回流し見してください。

最近流行している系統のアニメに辟易している方にオススメ!

まさに青春と情熱!
難しい理屈や理論はいらないです!
きっかけはなんでもいいんです。登場人物がそれを言っています(笑)

私世代前後の方々は見聞、経験したであろう体感的な作品です!
ヤマトに始まり、ガンダム、エヴァなど一大ムーブメントを起こした作品に通じる情熱を感じました。13話という限られた中で伝えたい部分は充分に視聴者に伝わっているのではないでしょうか?
サブタイトルも面白いですが、メインタイトルにもダブルミーニング以上の意味もあると感じました。
物理的なだけじゃない距離とか…。
遠い場所はたくさんあるんです。
でも作品はちゃんと気持ちよく構成され、回収されて終わっていて、とても清々しい気持ちで見終えることが出来ました!

※個人的は日向の過去回収の回が好きです(笑)

ネタバレあり

あなたの5時間12分を私に下さい!!

その「5時間12分」は必ず実りある時間になります。
「そんな時間ない」と言うあなた。そう!そこのあなた!!それだけの時間を惜しまなければならない、そんな生活を送るあなたが捨ててきた、置いてきた全てがここにあります!!
なぜそこまで断言できるのか?私もその「5時間12分」が惜しくてリアルタイムで見られなかった一人だからです。仕事は遅れてしまいましたが後悔はしていません。見終えたこの両手と両足に力が満ちているから!!

泣いたよ

大好きだ

これぞ名作

時に熱く、時に温かく、時にクスりとできる素晴らしい作品です。
どの話にも意味があって、捨て回がなく、登場人物の思い、成長がひしひしと伝わってきます。

良い!!!

良いぞぉー!!!\(^o^)/

南極なのに暖かくなる良作

感動しました。各話、各キャラ、大事にしてて捨て回なんて無かったです。セリフが難し過ぎず軽すぎずスッと入ってきてシナリオの暖かさを存分に感じました。

遠いところ

心から望んで忘れていた物、そんな何かを思い出せた気持ちになった作品。
なんというか、ほんのり感涙物かも。
チャレンジする気持ちの在りかや強さ、歴史の中で人の数だけ色々と大小さまざまに繰り返されている事なのだと思うと、過去現在・自他に係わらず応援や感謝称賛したい気持ちが沸いてくる。
このような作品を製作してくれて嬉しく思う。ありがとう。
おすすめの一品になりました。

どこからどう褒めていいのかわからない

そのくらい素晴らしい部分が多い。
ちょろちょろっと気になるところもあるんだけど、でも圧倒的な面白さや気持ちよさでそういった部分を力づくでねじ伏せつつ楽しませてくれるパワーのある作品。とにかく凄く出来が良い。
観られる内に観ておいた方がいい。絶対。

良かったーーーー!!!

オンエア時にチラ見していて、JKの青春が眩しい!きゃぴきゃぴについて行けん!と後回しにしておりました。ゴメンナサイ。4人それぞれの強いところ弱いところ、心に抱えてるものをこの話数で丁寧に描ききってるのには脱帽です。笑ったり泣かされたり、最後まで楽しめました。
そして、南極にたどり着くまでの道のりや観測隊のお仕事、日常の様子も上手く織り込んで見せてくれてるところがすごく良かった。何年か後に成長した4人が、今度は越冬隊で行く続編が見たいです!!

これはいい!!

突拍子もない設定
民間・低予算・少人数・素人込み
と突っ込み所は満載ですが
女子高生ならではの
ひたすら元気
良くも悪くも自分にまっすぐ
根拠のない自信
不安を吹っ飛ばす明るさ
これだけで見る方も勢い付きます
(実際の女子高生がどうかはオッサンには知りえんがW)
それで・・・泣かされました
あの展開・表現法上手いな~
間違いなく良作、見て損なしです

ごめんなさい

リアルタイムで見とけばよかった ><

さあ旅に出よう。いっしょに泣いて、いっしょに笑ってくれる、仲間たちと!

こういう作品を待っていました!

「何かをやりたいけれど、何をしたらいいかわからない」若者の苛立ち。
思いがけず出会えた仲間たちと、共に旅をするうち、絆が深まって行く充実。
ダサくても、カッコ悪くても、信じる道を一所懸命に、仲間たちと共に進む事の素晴らしさ。
それらが実に生き生きと描かれています!
そうだよ、青春なんて不器用で、カッコ悪いものなんだよ! いしづか監督の名演出に拍手です!
ヒロイン4人が不必要に美少女過ぎないキャラクターデザインも、演じる声優さん達の熱演も、主題歌や劇伴音楽も、全てが素晴らしい。地に足のついたリアルな青春群像劇の傑作が誕生しました!

大事な事なのでもう一度言います。
こういう作品を、待っていました!

南極と友情

南極に行くまでの物語か、南極での生活を描く物語か、何を描きたいアニメか途中までよく分からなかったが、終わってみれば友情と南極がバランスよく描かれた良いアニメだった。

悲しみを感じられずにいた報瀬の、メールボックスを見て感情があふれ出す描写にグッときた。

マイナス1は、貴子がブリザードの中を引き返した「忘れ物」はあのノートパソコンだろうということ。貴子が亡くなった理由は、報瀬と関係ない、あくまで南極という夢のためであってほしかった。

ネタバレあり

2018年冬アニメで一番

タイトル通りです。
2018年冬アニメで一番面白かった。
笑えて泣けて感動して観終わった後に一服の清涼感と明日への元気がもらえました。
続編はたぶんないと思いますがもし作られたら絶対に観ますね。

これは名作だ!

作画や中の人の演技はもちろん、台詞や演出、心理描写など、しっかりと作り込まれています。

何かをしなきゃいけない気がするけれど、何をすればいいのかわからない。そんな、もやもやとした状況から踏み出し、友達との触れ合いを通して、自分なりの答えを見つけていく。青春ですねぇ。

この作品は絶対に観ておくべきです!

次回作。希望します。

最高な作品です。
(心が豊かな感じに、なります。)
友情、団結力など、作品を通して
、学ぶ事が、出来ます。
次回作を、お願い致します。

すごく良かった。

最終話まで視聴し2018年の冬アニメで一番だと思う。

南極観測隊という名前だけは知っているものと女子高生の青春をうまくブレンドした良作。
観測隊の日常を細かく描きつつ、高校生ならではの『しがらみ』とか『友情』とか『こだわり』もある。

30代のおじさんにはまぶしいお話でした。

続編はないだろうなぁ。いい最終回だから、これ以上は蛇足だ。
実写映画化ぐらいならありえるか。

4人だから出来る事。

マッドハウスのオリジナルアニメのこの作品、4人の女子高生がひょんなことから南極を目指すことになり、様々な困難を乗り越えながら目的地に向かっていく姿が笑いあり、涙ありで描かれていてとても素敵な作品でした。

旅にドラマはつきもので、しかもそれが個性豊かな女子高生4人であれば面白くないわけがありません。
まして南極までの旅路はとてもリアルに描かれていて、まるで見ている視聴者も一緒に旅しているような気分にさせられるのも魅力だと思います。


しかしそれを抜きにしてももの凄い丁寧に作られている作品だと思いますし、見ていてワクワクし楽しくなる作品なのでとてもおすすめです。

ネタバレあり

間違いなく傑作

ほぼ毎回最終回の盛り上がりと感動のドラマ。
展開早いかも知れないが、逆に鬱展開を引き摺らずサッパリした構成にされているからだと思われる。

うわー

ちょっとこれ以上の作品ないかも

この続きを見たい

この作品のおかげで南極観測に興味が持てました.
丁寧な描写で,「青春」を感じ取れます.

おすすめです

個人的に最近こうゆう友情ものに弱いです展開が速いのはかんじますがなんか見ちゃいます。南極の豆知識も程よくあって楽しめます!

オールスター

声優はオールスター、第6話は俺いものあやせオマージュ、にやにやが止まりません。

むぅ、、、よい。

展開がご都合主義っぽい、キャラの性格がとんがりすぎててどうなん?って最初1、2話では思ってた。
他の人の評価も見てたら5話で泣けるとか何とか。
そんな泣けるような話もないだろと思ってたけど、事前情報有りでも十分泣けた。
ここまでご都合ストーリーでも、途中で投げ出さないで視聴を続ける魅力は何処にあるんだろうと思う。

早すぎ

展開早すぎ。
なかなかいいんだけど、人物の登場ペースが早くて、キャラの醸成と、リレーションシップの構築がやや置いてけぼり感あり。全部予想できてしまうので、ちょっと退屈。
展開見てると、後半に急いで到達するために不要不急な部分はざっくりバッサリ、行ったのがわかる。黄金の記号だけで構築されている。
そこまでしてたどり着いた後半。どれほどのものか見せていただこう。期待する。

とても良い

地味だけど面白い

見入ってしまいます

つい何回もみてしまいます。喜怒哀楽あり5話など涙がでてしまいました。

すごくまっすぐです

自分たちが自分と仲間を信じてまっすぐに突き進んでる感じですごくいいです。楽しいことをおもいっきり楽しんでる感じで少女たちに「止まるな!自分と仲間を信じて走れ!」と応援したくなります。

これはすばらしいです

第三話まで見た感想
これは本当に本当に面白いです!
テンポよし、キャラ分けよし、作画よし、声よし!!
全てが上手くかみ合っています。今後も非常に楽しみなアニメ!

大変お勧め

出会ったばかりなのに、親友みたい。「たしかに・・」と感心して見てました。がしかし、脚本にそう書かれていても、そう演技できなければ、そう思えませんよね。なんか凄い演技力・・・あれ?と思って、声優陣を確認してびっくり。2018年でこのキャストって凄くないですか?。全員メインヒロインクラスですよね。こんな豪華なメンバって・・・見たこと無いな。女性版のオソマツさんか・・・。気合が凄い。作品はもう言う事なしの展開です。面白いし可愛いし楽しいし、ワクワクするし。是非ご覧あれ。

PV観た時から期待してました。

視聴してワクワク高まりっぱなしです♪
キャラもそれぞれが愉快で楽しい~
それと地元の企業が”協力”に名を連ねていて、ちょっと嬉しい(^_^)
雪上車の登場、待ち遠しいな。

ワクワクする

南極!砕氷船!いいね!

いっ けえーっ!

南極へでも、何処へでも!

この勢いが、堪りません。

常識・障害、ぶっ飛ばせ!

いいですね

2話の歌舞伎町のシーンは何度も見てしまいました。

よく考えると絵空事ですが、
それをねじ伏せる情熱と純粋さが上手に表現できていると思います。

動き出すJK!

走る、走る、女子高生とお姉さま方、主人公が喋る「何かね、楽しい!、何かね、動いてる、私の青春、動いてる気がする!」。青春の躍動感に久しぶりにわくわくしました。でも、どちらかというと、お姉さま方の方が好みかな(笑)。今後の展開が楽しみ。

ネタバレあり
スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:よりもい / 監督:いしづかあつこ / シリーズ構成・脚本:花田十輝 / キャラクターデザイン・総作画監督:吉松孝博 / 美術設定:平澤晃弘 / 美術監督:山根左帆 / 色彩設計:大野春恵 / 撮影監督:川下裕樹 / 3D監督:日下大輔 / 編集:木村佳史子 / 音響監督:明田川 仁 / 音響効果:上野 励 / 音楽:藤澤慶昌 / 音楽制作:KADOKAWA / 協力:文部科学省+国立極地研究所+海上自衛隊+SHIRASE5002(一財)WNI気象文化創造センター / アニメーション制作:MADHOUSE / 製作:「宇宙よりも遠い場所」製作委員会 /

キャスト
玉木マリ:水瀬いのり / 小淵沢報瀬:花澤香菜 / 三宅日向:井口裕香 / 白石結月:早見沙織 / 藤堂 吟:能登麻美子 / 前川かなえ:日笠陽子 / 鮫島弓子:Lynn / 高橋めぐみ:金元寿子 / 玉木リン:本渡 楓 / 白石民子:大原さやか /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}