動画が再生できない場合はこちら

昭和元禄落語心中 -助六再び篇-

35

0

0

0

0

7

儚くも愛おしい。それが落語(じんせい)。

刑務所の落語慰問会で見た大名人・八雲の「死神」が忘れられず、出所した与太郎が真っ先に向かった先は、寄席だった。拝み倒して八雲の住み込みの弟子となり、芸を磨いた与太郎はついに真打へと昇進する。継いだ名跡は三代目助六。八雲師匠の為め、小夏の為め、二人の中の助六を変える為め、与太郎が見出す己の落語とは…。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)雲田はるこ・講談社/落語心中協会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

ありがとうございます。

凄くいいものを見させていただきました。
まさか、落語のシーンで泣かされるとは思いもよらず。
続いていく人の縁の素晴らしさを感じることのできる作品です。

近年屈指の良作

涙腺もろくなっちゃってオバチャン何度泣かされたか(笑)
私も落語が好きなのですが「じょしらく」には一個も興味湧かなかったのにこれはすんなり見られましたね。
取っ掛かりの「死神」が根底にあるせいか結構怖く感じるところも多くありましたが、いい最終回だったし色々と収まって良かった。
小夏の息子のオチには度肝を抜かれましたが。だから最期の寄席で彼が呼ばれたんだねー納得。
息子の件が収まってるのは知らないとは言え与太ちゃんの器のデカさの一言だねえ。

ネタバレあり

人生

登場人物達の
成長、どころか、老い や 死 さえも
物語のねたや肴にして、楽しませてしまう。。。
他に例を見ない作品でした!

ああ
原作者、制作者、声優さんの方々に、
心より感謝を。



後は、蛇足の感想です。
読み飛ばして下さって結構ですので。

・色々な場面や台詞に、共感すること頻りでした。
落語は、300年。では、アニメは?
「(好きな)人さえ居れば、大丈夫でぇって!!」

・席亭の名に因んだ、あのED、とってもお洒落。

・他作品でもありましたが、
小松未可子さんの演ずる 男の子/少年 
私、大好きかも、、、

・私が子供の頃、可愛がって下さった沢山の大人達の匂い、、、
煙草やお酒や、今で言う処の加齢臭?
思い出して、とても懐かしくなります。

・おいおいバブル前後の時代が舞台なんだろ?
いくら何でも、地下鉄の描写が古過ぎらあな!

他にも沢山、、、

ネタバレあり

感謝の一言です

スタッフ・キャストの皆様、ありがとうございました。
それ以外は言葉になりません。

素晴らしくて凄い

待ってました! おまけに見放題でありがとうございます!
もうほとんど一気見してしましました。ストーリー、絵、声優さん、BGM、何から何まで素晴らしい。原作を読んでいるのに最後までボロ泣きでした。一つのことに一生を尽くす、その凄まじさに震えます(誰にでもできることでは無いだけに)。最終話にかけて少し謎解きっぽいものがありますが、それに引っかかって一期も見返してしまいました。それでも解釈は観手に委ねられている感じですね。それはそれで余韻が残って旨い構成だと思いました。このようなアニメも少しだけでいいのでまた製作して欲しいです。

最高の作品です

前作から見ていると胸が張り裂けるような展開だったり、美しすぎて涙が溢れたりします。貴方の感性に何かしら刺さったら最後まで是非ご覧いただきたい作品です。
声優さんの演技もあまりにも素晴らしいし、見ごたえ抜群かと思います

ネタバレあり

すばらしい作品です

1期2期ともに、昭和ノスタルジック感あふれる良作です。
登場人物の優しさに感銘を受けるストーリー、三味線の音楽、なんといっても声優陣の圧倒的な演技力や色気など、すばらしい作品に仕上がっています。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:雲田はるこ「昭和元禄落語心中」(講談社『ITAN』所載) / 監督:畠山 守 / シリーズ構成:熊谷 純 / キャラクターデザイン:細居美恵子 / 落語監修:林家しん平 / 色彩設計:佐野ひとみ / 撮影監督:越山麻彦 / 音楽:澁江夏奈 / 音楽制作:キングレコード / 音響監督:辻谷耕史 / 音響制作:ダックスプロダクション / アニメーション制作:スタジオディーン / 製作:落語心中協会 /

キャスト
与太郎/三代目助六:関 智一 / 有楽亭八雲:石田 彰 / 小夏:小林ゆう / 信之助:小松未可子 / 松田:牛山 茂 / 樋口:関 俊彦 / アマケン:山口勝平 / 大親分:土師孝也 / ヤクザ兄貴:加瀬康之 / アニさん:須藤 翔 / 萬月:遊佐浩二 / 助六:山寺宏一 / みよ吉:林原めぐみ /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}