動画が再生できない場合はこちら

宇宙皇子

17

0

2

3

1

0

聞け天よ この熱き想い
――降魔の剣に光を!

作家・藤川桂介の人気長編ノベルの第1期「地上編」をアニメ化した劇場版。星歴672年、壬申の乱―世は乱れ、貴族たちの権力争いの犠牲となった農民たちは貧窮にあえいでいた。そのさなかに生を受けた「宇宙皇子」。神の子の証である角を持ち、その霊力と熱い心を持って、強大な権力や妖魔たちの渦巻く闇に立ち向かう。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(6件)

懐かしいっ!

小学生の頃、原作を愛読していました。
当時レンタルビデオでこちらの作品とOVAも拝見しましたが、久しぶりの視聴です。
原作者の藤川圭介さんにファンレターを送る程大好きな作品なので、懐かしくて懐かしくて興奮しながら拝見しました。

原作も知っている身としては「そうそう、これがこうで~」と思いますが、他の方も書かれてるように原作を知らないとチンプンカンプンなお話だと思います。
金剛山の組織について等、事細かい設定があってそれがまた本当は面白いのですが、映画だけでは触れずにこの作品を見る事になるので勿体無い気もします。

なので、一度原作を!とオススメしたいところですが、なかなかの超大作なので気軽におすすめする事も出来ず歯がゆいところです(^^;

個人的にはこの続編にあたる天上編のOVAの方が好きなので見放題で公開して頂けると嬉しいです♪

ん!?w

 ・・・なんだかよく分からないというのが正直な感想ですw
 特殊な出生の主人公が、まだ未熟な自分の力を高めると共に人間としても成長し、また仲間たちと共に歩んでいく・・的な、ある意味今のファンタジーの基礎を地で行っている様な内容ではありますが、描写が抽象的過ぎるのかこの映画版で何を描こうとしたのがサッパリ分かりませんwウィキで拝見しましたが、原作小説はシリーズ全部合わせてなんと50巻以上にもなる大作だそうなので、さわりを描いた程度なのでしょうね。アニメ化するには壮大すぎる全体図ですなw

原作に触れてないと厳しい?

当方、原作未読です
経世済民モノとしては、朝廷の横暴や流民の困窮の描写が足りない感じです
超能モノとしても、不動明王化して大暴れというわけではなく厳しい感じです
あと、解決には小角さんは病んだ小宇宙を治せとの仰せですが、よくわかりません
なぜ藤原さん打倒ではダメなのか、その辺を展開して欲しかったです
尺が無かったんでしょうね

原作必読作品なんだろうなと思いました

なつかしい

原作の小説1部と2部の冒頭から流民王国の話をからめて映画化してますので尺がかなりながくなってますが、原作が好きな人には満足できる映像だとかなりお勧めします。
ちなみにこれ2本立ての一本なんですよねこの長さで、今なら考えられないですけどで私はそっち目当てで行って、映画館出た時にめちゃっくちゃ得した気がしたものです。
まあ大阪のある映画館だけだったのかもしれませんが^^;;
ちなみに、もう一本はFFSでした^^

ネタバレあり

あらすじ編?

原作は長編歴史伝奇ファンタジーだそうですが・・・
これだけだとさっぱりわかりませんでした。
なんであそこでかぐや姫が?不動明王が?生まれ変わりなのデスカ?・・・で終わってしまいました。

原作読んでから見たほうがよい典型的な一話モノ。
ただ豪華キャストでびっくりしたのと20年以上前なのに古臭くないし、テンポは良いし、ただ、長いので(2時間近く)時間に余裕があるときに、そして何も考えずに見れば結構楽しめるのだろうと思いました。

ネタバレあり

いやはや、

懐かしくって、思わず観てしまいました。
自分は30代なんですが、小さい頃に何度も観ました。
あの頃は、宇宙皇子がラストに不動明王へと変身するシーンが大好きで、自分も不動明王になるのをよく空想したもんでした。
そのせいか今でも不動明王は大好きですね。
評価は、思い出補正分を引いて3つです。

ネタバレあり
見どころ

1960年代より「ウルトラマン」「宇宙戦艦ヤマト」などアニメや特撮作品のシナリオライターとして知られる藤川桂介による全5部48巻・外伝4巻からなる壮大なファンタジー小説が原作。本作品は、劇場用作品として小説の第一部に相当する地上編をアニメ化したもので、人から生まれた神の子・宇宙皇子の苦悩と戦いに翻弄される運命を描いている。特筆すべきは、終盤において皇子が不動明王へと化身してからのスペクタル感で、映像でしか表現し得ない迫力となっており、小説のイメージを十二分に補完してくれる。また小説版のイラストを担当したいのまたむつみがキャラクターデザインを手がけている。(アニメライター 川田鉄男)

キャラクター

宇宙皇子

宇宙と地上の生命を合わせ持つ少年。金剛山の小角のもとで、修行に励む。戦乱や貧困にあえぐ人々を救おうと、苦悩しながら戦い続ける。鬼笛の名手。

各務

雑鬼の仲間の美少女。皇子と共に里の人を守ったり、妖魔と戦ったりする。皇子にほのかな想いを寄せ、常に皇子の側ではげましを与えている。

苦須里

宇宙皇子の仲間で、雑鬼のリーダー格。皇子の激しい行動を案じながら、皇子と共に自由で庶民が安心してくらせる平和な国づくりをめざす。

田加良

同じく雑鬼の一人。すばしこくて身軽なため、情報を集めてくるのが得意。朝廷軍が金剛山を襲撃した時は、見張りとして活躍する。

宇宙皇子の仲間で、雑鬼の中で一番の大男で大食漢。口数は少ないが行動力はある。

キジムナー

廃墟となった都を荒らす妖魔の大将。もとは天上界の末席につらなる神だったが、落ちこぼれて妖魔となる。皇子に敗れ仲間になる。

なよ竹

天上界から地上に落とされた姫。皇子の婚約者で、月へ帰るまでに皇子と地上で会う使命を負っている。なよ竹の吹く笛の音は、皇子の危機を救う。

韓国広足

小角のもとで修行する道士。仙術をよくし、そのために小角に追われるが、不比等に近づき、力を貸す。秘めた野心を持ち、皇子の前にたちふさがる。

藤原不比等

強力な中央集権による国造りを進める貴族。朝廷随一の実力者で、強圧的な政策をとり、行く手を阻む、皇子や小角たちの活動を抑えつけようと画策する。

多多良女

魚養に妹のように育てられているみなし子の少女。三鬼に襲われた皇子を助け看護する。戦い続ける皇子にわずかな安らぎを与える。

魚養

都を荒らす盗賊の首領。流れ者を率いて、武力で朝廷と不比等に反旗をひるがえす。皇子は魚養と別の途を選ぶが、心の底で通じるものを感じている。

役小角

金剛山の鬼たちを率いる修験者。過去・未来に通じ、病んだ“小宇宙”を癒すべく、力を尽くしている。皇子の潜在的な力を知り、厳しく教え導く。

スタッフ・キャスト

スタッフ
製作:角川春樹 / 企画:田宮 武 / 原作:藤川桂介 / プロデューサー:筧 容徳+佐藤昭司+中島順三 / 監督:吉田憲二 / 脚本:富田祐弘+寺田憲史+武上純希 / キャラクターデザイン:いのまたむつみ / アニメーションディレクター:黒川文男 / 音楽:河野土洋 / 協力:角川春樹事務所+テレビ東京 / 製作協力:日本アニメーション / 製作:角川書店 /

キャスト
宇宙皇子:古谷 徹 / 各務:山田栄子 / 苦須里:木下浩之 / 田加良:羽村京子 / 釣:山寺宏一 / キジムナー:坂本千夏 / なよ竹:島本須美 / 韓国広足:磯部 勉 / 藤原不比等:石田太郎 / 多多良女:日高のり子 / 魚養:池田秀一 / 役小角:池田 勝 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}