動画が再生できない場合はこちら

プラネット・ウィズ

51

0

0

1

2

8

幸せだったことを俺は忘れない。

「おれは、おれが味方したい人達の味方だ。そんだけだ!」 過去の記憶を失いながらも、平穏に暮らしていた高校生・黒井宗矢。だがある日、街は謎の巨大兵器「ネビュラウェポン」に突如襲われる。猫のような姿をした「先生」とゴスロリ姿の銀子と共に、宗矢は戦いに巻き込まれることになったが――なんと相手は街を護る7人のヒーローの方だった! 宗矢の記憶に隠された戦う理由とは? 気鋭の漫画家・水上悟志が贈るオリジナルアニメーション、ここに開幕!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(11件)

コングラッチュレーション!

最初、時間消化的に視聴してけど、所々熱い展開に惹かれて視聴を続け、最後は良いものを観た満足感にたどり着いた。見始めでは想像していなかった満足感だった。

お話の構成が見事

1話を見てゆるいノリのお話なのかなと思っていたところにラストの急展開で一気に引き込まれました。
声優さんの演技と相まってシリアスな雰囲気にガラッと変わるところが良いです。
主人公が記憶を取り戻してもすぐに回想をしなかったり、視聴者へ謎を明かすさじ加減が絶妙なのでこれから見る人は立て続けに視聴したくなることでしょう。
3DCGの戦闘シーンは緩急を上手くつけて見やすくなってます。
特にパワーアップ前の序盤の泥臭い戦い方が好きです。

テンポよし

最近珍しい王道系ロボアニメです。タイトル通りストーリーのテンポがいいです。
2クール分くらいの内容を1クールに凝縮しています。
が、説明不足かというとそんなことはなく、ストーリーの本筋を綺麗に完結させます。
レギュラーキャラも10人以上おり、1クールのアニメとしては少々多めですが、
各キャラクターを掘り下げつつ上手にストーリーと絡ませています。
全体としてよくまとまった面白い作品です。ロボアニメが好きな方はぜひ視聴してみてください。

うにゃ(今、キラッ☆ってやったよね!?)

シンプルだけど画像がきれいです。
ある意味男の子向けアニメらしい作品です。
でも最後まで見たから面白かったのかな。
ストーリーも分かりやすくて良いです。
フィギアが出てくるあたりは、ちょっと前(昔)の空気を残しているのかもしれません。
「強いだけが正義なのか?」なんてテーマも、ちょっと懐かしいです。
まあ面白いと思います。
「男の子」なら見て損はないかな。

文明

遥か古から、遥か彼方から、
時空を跳躍超越してやって来る。

そんな者が居たとしたら、
案外こんな者なのかも知れません。

なぜなら、
気が遠く成る様な長い時間を掛けて、その様な事が出来る様に成る前に、
先ずは、「滅亡」せずに、発展し続けなければならない訳で、、、

GONZOや、XEBEC、タツノコ、サンライズの描く
空飛ぶ戦艦や宇宙艦隊もなかなか好みなのですが、
このJ.C.STAFFの手による物、
個人的に大変しっくり来ました。
(実は、1番の物は、宇宙大作戦(スタートレック)に登場する
ボーグの立方体または球形。)

様々な登場人物達が入り乱れ、、、
とても楽しめました。

本作の様なオリジナル作品の登場、
これからも心待ちにして居ます。

2018年夏アニメの最高傑作

とにかく先入観無しに観て欲しい.
限られた話数に劇的な展開が凝縮されていて,キャラクターの掘り下げも抜かりなく,退屈とは無縁の作品です.
そして多くの人が抱くであろう作品の第一印象からは想像もできないラストが待っています.
絶対のオススメ.

細けぇこたぁどうでもいいんだよ

というノリで押し切った感のある終わり方でした。あ、いえ、これが駄目とか嫌いだというのではなくて、楽しませてもらいましたよ。ただ、制作側が気合いを入れて作った割には、それほどには受けない(売れない)だろうなぁと感じるところがありました。ついてこられる人だけ楽しめばいい的なノリといいますか。
色々なことが絡み合ってくる展開はいいのですが、途中に挟まれる笑いの要素は作者の特徴なのでしょうかね? こういった部分も合う/合わないが出てきそうで、見返してみると残念な部分も多々見られるかもしれません。そいうことを踏まえると、原作者ファン向けの作品でしょうかね。

にゃ

おもしろいといってるにゃ

面白いね

もうちっと評価されてもいいかと。

9話まで 視聴。
9話までの 話の盛り上げ方 と内容の詰め込みは流石というしかなかった。
従来のパターンをだして 捻り そして王道へ回帰するのは気持ちいい。

まずは…「何?それ!!」

画的に若干「熱血モノ」な感じはしますが、どう転ぶのかまだ分からないので…作り手さん側のお手並み拝見な1話。

どっちが善で悪なのか、それともそんな括り自体存在しない世界なのか…
敵か味方かさっぱり分からない怒涛の展開に、流されるがままに戦闘して激昴する主人公の叫び…キャッチコピーも気になるしで、そりゃあ「次を観なきゃならんでしょ」な展開です。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:水上悟志+BNARTS+JC / 監督:鈴木洋平 / シリーズ構成:水上悟志 / ネーム(脚本原案):水上悟志 / キャラクター原案:水上悟志 / ネビュラウェポンデザイン:水上悟志 / アニメーションキャラクターデザイン:岩倉和憲 / サブキャラクターデザイン:古木 舞 / ネビュラメインマシンデザイン:いづなよしつね / 念動装光デザイン:上津康義 / プロップデザイン:磯本つよし / 美術監督:奥村泰浩(ムーンフラワー) / 色彩設計:石田美由紀 / 撮影監督:大河内喜夫 / CG監督:平岡正浩(萌) / 編集:近藤勇二(REAL-T) / 音響監督:岩浪美和 / 音楽:田中公平 / 音楽制作:ランティス / アニメーション制作:J.C.STAFF /

キャスト
黒井宗矢:阿部 敦 / 高天原のぞみ:原田彩楓 / 黒井銀子:井澤詩織 / 先生:小山力也 / 竜造寺 隆:乃村健次 / 白石こがね:後藤沙緒里 / 虎居英雄:梅原裕一郎 / 因幡美羽:大和田仁美 / 熊代晴海:渕上 舞 / 根津屋正義:菅原慎介 / 鷹取紅華:石上静香 / 羊谷葉介:興津和幸 / 竜造寺岳蔵:清川元夢 / 閣下:若本規夫 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}