動画が再生できない場合はこちら

TV 神秘の世界エルハザード

21

1

0

0

0

4

高校の実験室から神秘の世界エルハザードへ!!
誠たちが繰り広げる冒険活劇ラブコメディ!

OVA版第1作目の設定をもとに、OVA版と平行しながら放映されたTV版。水原誠は、東雲高校に通う高校生。ある日、誠の機械を陣内が暴走させてしまったせいで、誠、陣内、菜々美、藤沢先生は神秘の世界エルハザードのそれぞれ違った場所へと飛ばされてしまう。果たして誠たちは、元の世界へ戻れるのだろうか!?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(5件)

TV版は微エロの世界モエハザード

廉価版になってたDVD購入した流れで視聴
TV版は若干昭和の香りが漂う演出もあるものの、概ね萌えに媚びすぎない萌えアニメに仕上がってます。
TV版エルハザードは出てくる時代を間違えたアニメの一つじゃないかと思います。


同時にオススメ度と作品の良し悪しが比例しないパターンの見本としても優秀かも?
おすすめ度って事ならガチ百合とか鬱展開などのコユイ要素ありきなOvA版よりコチラのほうが評価しやすいです。
でも押さえておくべきなのは今となっては時代が追いついた感を感じるTV版より作品の特異性が滲み出ているOVA版でしょう。



関西弁が・・・・・・・

関西に住んでる者としては、主人公の関西弁が・・聞くに堪えん。なぜ関西弁のか、分かりません。作品の内容は、皆さんが言われる通り面白いのかもしれませんが・・・・。

お約束の反則♪

え~、個人的には十数年越しの完結となるのですが
ラスト~主題歌へのあの反則的な流れが待っていようとは∑

やはり90年代アニメ作品独特のファンタジー感というのが良く出ていて
当時飛び飛びでしか見てなかったのですが、主題歌が自分の中でリバイバルして
堪えきれず完走目指して見た甲斐がありました。

ネタバレあり

天地無用の兄弟

作品として、ある声優さん二人がある動物のキャラクターの声の吹き替えを行った事で兄弟作品として当時に有名でした。私的に、天地無用よりもこちらの方がお気に入りです。主人公の関西弁が良いのと、陣内のあの高笑いが超いけてます。天地無用同様、こちらも美女!!だらけに囲まれて、幸せな主人公。いや、うらやましい限りの展開が・・・・・

キャラクター劇場アニメの決定版!

キャラクターが生き生きとしている90年代特有の雰囲気を持っているアニメです。26話があっという間に見れると思います。味方勢もさることながらもちろん敵方もかなり濃いキャラ。キャラがたちすぎて脇役であることがもったいない。声優さんの演技にも注目!個人的お勧めは主人公水原誠の声でもあり、エヴァのケンスケ、まどマギのまどか父役の岩永哲哉。やわらかい雰囲気がGJ。

見どころ

OVA版の人気の高さからOVA版の完結に先駈けて製作されることとなったTVシリーズ。TV版の人気を受けて劇場版、OVA版が作られる例はこれまでも多かったが、その逆はこの作品が初めてなのではないだろうか? 基本的なアウトラインはOVA版のものをそのまま引き継がれてはいるが、主人公の水原誠の相手がイフリータからルーン王女に変更されているなどキャラクターの配置や物語が大きく変更されている。しかし、裏主人公ともいうべき陣内克彦のテンションの高さと卑怯道の美学は健在なので、安心して楽しむことができる。TVシリーズは全26本で完結しているが、OVA版と見比べてみるのもおもしろいかもしれない。(アニメライター 川田鉄男)

キャラクター

水原 誠

実験装置の暴走により異世界エルハザードへ飛ばされてしまった少年。スポーツ万能で成績優秀。先エルハザード文明の遺産と同調する異能力を持つ。ルーン王女に淡い恋心を抱いている。

ルーン・ヴェーナス

人型同盟国群を統括するロシュタリア王国の元首。王女としての気品にあふれ、国民から慕われている。公務を離れると少女の素顔を垣間見せる。誠のことになるとヤキモチ焼きになる。

陣内奈々美

陣内の妹。誠の幼なじみで、彼のことを「誠(まこ)っちゃん」と呼ぶ。金銭への執着が強く、また商才も豊かな少女。兄・陣内と同様にバグロムとの意思疎通ができる異能力を身につける。

陣内克彦

誠に対して、一方的にライバル意識を燃やしている自意識過剰、卑怯で『アレ』な人。バグロムと話せる異能力を身につけ、バグロムの軍師としてエルハザードの制覇に乗り出す。

藤沢先生

本名、藤沢真理。誠の高校の歴史教師で独身。酒に目がなく、極度のヘビースモーカー。超人的なパワーという異能力を身につける。だが、酔っ払うと常人の力に戻ってしまうという弱点がある。

アレーレ

王宮に仕える少女。15歳という年齢の割には博識で、誠たちにとってはこの世界の情報源的な存在。年上の女性に目がないという特異な性癖なため、誠たち男性には一切興味を示さない。

シェーラ・シェーラ

炎の神殿に住む江戸っ子気質の大神官。歴代、炎の大神官の中でも最強といわれた武闘派で、ケンカっ早いが、意外と気が小さい。誠のことが気になるが、素直に態度を表せない。

アフラ・マーン

風の神殿を預かる大神官で、京都弁を話す。知的なエリート肌で、大の読書家でもある。性格はいたってクール。プライドも非常に高い。シェーラとは修道院時代からのくされ縁。

ミーズ・ミシュタル

水の神殿の管理者にして、水の法術の奥義を極めた大神官。「嫁き遅れ」な状態が続き、三十路を前にして焦りまくり。藤沢先生との劇的な出会いを果たしたミーズは、彼への恋に燃える。

ウーラ

森に生息する野生動物の一種。人間を守る生きた甲冑に変形する能力を持つ。黒犬に襲われていたところを誠たちに救われ、以後は命の恩人である誠を守護するために行動をともにする。

ディーバ

聖大河の対岸の森、奥深くにそびえるというディーバ神殿に住むバグロム帝国の王女。昆虫人間・バグロムの中では一人だけ人間の姿をしている。バグロム特有のノセられやすく単純な性格。

イフリータ

「伝説の魔人」と恐れられた先エルハザード文明が造り出した究極兵器。だが、永い眠りのせいで性格が一変し、ドジな性格になってしまった。「神の目」の人型制御機関でもある。

メカ・ロボット

神の目

伝説の次元兵器。マイクロブラックホールで目標物を次元の彼方へ葬ることができる。人型制御機関であるイフリータが操作する。

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画:真木太郎+三浦 亨 / 原案・構成:林 宏樹+月村了衛 / 監督:秋山勝仁 / キャラクター原案:中沢一登 / キャラクターデザイン・総作画監督:奥田 淳 / デザインワークス:渡辺浩二 / 美術監督:池田繁美 / 音響監督:本田保則 / 音楽:長岡成貢 / 制作:AIC /

キャスト
水原 誠:岩永哲哉 / ルーン・ヴェーナス:井上喜久子 / 陣内奈々美:夏樹リオ / 陣内克彦:置鮎龍太郎 / 藤沢先生:石井康嗣 / アレーレ:小桜エツ子 / シェーラ・シェーラ:桜井 智 / アフラ・マーン:吉田美保 / ミーズ・ミシュタル:島津冴子 / ウーラ:阪口あや / ディーバ:沢海陽子 / イフリータ:天野由梨 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}