動画が再生できない場合はこちら

音楽少女 #01(24分)

再生回数:---
14

0

0

0

1

2

100億人に一人のアイドル

空港のフロアの片隅に小さく組まれているステージ。そこには売れないアイドル音楽少女のミニライブと、誰でも参加出来るアイドルコンテストが行われる予定だった。人数もまばらで、コンテストに参加する人を探していたプロデューサーの池橋は、自称アイドル好きの山田木はなこと偶然出会う。100億年に1人と池橋に見込まれ、ステージに上がるはなこであった。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

関連作品

ファンの声(3件)

i全てにおいて斜め上で手探り状態だが、それでも面白い作品です。

アイドル物って主人公に憧れの人がいて、その人に近づきたいとか、単純に歌やアイドルに興味があるとか、そういうきっかけで頑張る主人公な作品が多い。でも、これはそういう従来の作品とは違う。主人公はアイドルではなく素人のマネージャーになることから始まる。その点でも違うのだが、いきなり大勢いるメンバーなので誰が誰だか最初は把握し難い。おまけにどの話もご都合主義的な部分が多くあり、1話切りした人も多いだろう。ダンスのCGもお世辞にも綺麗とは言えず、かなり手探り状態で作られたものだと言わざるを得ない。


だけど、音楽と音楽に向き合う彼女たちの生き様は我々を魅了にする。キャラに愛着が湧きやすいのもあり、ご都合主義な部分が見えても、楽しもう、視聴しようという気にはなれる。脚本は微妙な部分もあるが、ある意味作られすぎていない言葉なのがいい感じだ。合う、合わないが激しいアニメだが個人的にはぜひ見て欲しい。

ネタバレあり

長短

いや、確かに、完璧な人間なんて、そうそう居ない訳で。
だからこそチームを組んで、補い合う。

1+1も、
下手をすれば2未満、場合によってはゼロやマイナスに!
上手くすれば2処か、3にも4にも、することが出来る!

どの様な化学反応が起きるのか、そこが楽しみな作品。

それにしても、第1話の最後、
アイドル物でこんなに笑ったのは初めてかも知れません。



さて、
視聴し終えての全体の感想ですが、

主人公、メインヒロインの役割、立ち位置が、
今までのアイドル作品とは大きく異なり、面白い、、、
いや、随分と私は好きです。気に入りました。

一方、作画の質にも触れておかないと。
所々、苦しい場面が在ります。
制作側の苦労工夫が見て取れるのですが、
絵や動きの綺麗さを、視聴の有無の判断基準の上位にされている方には
結構厳しいものが有るのも事実です。

物語や逸話は、良い作品なんです。本当に!

好感触です

一話見ただけですが、面白くなりそうな感触です。作品情報だけ見ると、(アリガチに思えてしまい)チェックするかどうか迷います。しかし、一話の途中から、これは違うなあと感じました。昨今は男性向け、女性向けとダーゲットを絞ってしまい、そんなに大きくない市場を更に分割し、作品自体の物語性を下げてしまっているものが多いです。これでは参入のハードルが下がり乱立しますよね。アイドルグループも正に同じでしょうし、アニメでアイドルジャンルを選び、アイドル乱立と同じ状況になるのは面白すぎますよね。クリエーターが可哀想ですよ。しかし、ホンサクは少女マンガ的な良さがあり、期待がもてます。スキップビートを思い出しました。その上で、少女マンガにある勘違いした男性像や恋の話しがありませんから、本当に良い感じ。是非中身のある作品に仕上げて欲しいと思います。取りあえずしばらく様子見です。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる