動画が再生できない場合はこちら

少女☆歌劇 レヴュースタァライト

40

0

0

0

0

8

お持ちなさい あなたの望んだその星を

『スタァ』――それは舞台の中心、「ポジション・ゼロ」に煌めく光。心を震わせる歌声で、躰が動きだす踊りで、魂を揺さぶる演技で観る者を魅了する、舞台に咲き誇る華。スタァに魅入られた『舞台少女』たちは、夢の舞台に立つために演劇の学び舎『聖翔音楽学園』に集う。愛城華恋。天堂真矢。星見純那。露崎まひる。大場なな。西條クロディーヌ。石動双葉。花柳香子。そして――神楽ひかり。9人の舞台少女に突然届いた謎のメール。「お持ちなさい あなたの望んだその星を」 それは『トップスタァ』の座をかけた、オーディションへの誘い。同じ舞台にたつ仲間は、星を奪い合うライバルとなった。剥き出しの情熱が、愛ゆえの傲慢が、譲れない執着が、舞台の上で激突し――関係が、感情が、主役と敵役が、緞帳が上がるたびに再生産されてゆく。9人の舞台少女たちの、キラめきをかけた『レヴュー』。 「いつか、あの子と戦うことになっても――」 運命に導かれた舞台が、今――幕を開ける。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(8件)

考えながらみても楽しく思考停止でみても楽しる作品です

最初に1話をみたときは訳がわからなかったですが2話3話と各話を見てるから見直すとどんどん新しい発見が出てくる作りでとても丁寧なアニメ作りをしている作品でとても感動しました話も考察しながらも楽しめますし考察しなくても楽しめるという作りでとても楽しめました是非見てみてください

もっと評価されるべき

何気に見てみた。
理解できないというか何かが飛んだ。
もう一回見てみた。
やはり理解できない。
だけど面白い
今期同時期のアニメとして引き付ける魅力がある。
アニメという歴史に名を残しそうな予感がする。

これぞ日本アニメの個性全開!真骨頂!(^^)!

ラ〇ライブの歌劇版かと思いきや、一話の中盤過ぎからの驚愕の展開!!
これぞ日本アニメの個性全開!真骨頂!(^^)!

今後の展開も興味津々、楽しみです♪

絶対運命黙示録

確かにこれは少女が革命を起こしそうな作品です
きっと奪い合うだけでは輝けない、重なり合って目映く輝け、少女よ

これはすごいかも。

なんと言うか、意味わからないかもしれないが、これから流れが続けば、18年の中期では1、2に入ると思う。個人的にシンフォギアとアイマスとまどまぎの合体みたいに感じる。どういう展開になるか様子見です。

幻想空間

匕首、弓、そして、剣、刀、薙刀、棍棒、斧、
様々な武器に、色々な殺陣。

演劇学校に特有の、授業や実技の風景と共に、
今後も、迫力の有る物、楽しみにしています。


しかし、それにしても、
どうして、麒麟、なのでしょう?
これが、一番気になって、仕方が有りません。

最高位の座を獲る者の選択者、の意なのでしょうか。
十二国記と同じく。


まあ、
劇場、舞台、と言えば、
何でも有り、の特別な空間ですから・・・

演劇好きの母が、最も喜びそうな作品です。








ご免なさい。
乃木坂春香の、、、に、薙刀、
登場していましたね。
思い出しての、改訂です。

幾原イズムを感じろ!

元々2017年の舞台から始まった作品。2018年にアニメ化、今後はスマホでRPG展開もするようだ。監督が「少女革命ウテナ」の幾原邦彦監督の弟子・古川知宏氏なので随所に幾原イズムを随所に感じることができる。わかりやすいうと、「考えるな!感じろ!」という表現方法だ。2話まで見ても内容はさっぱりわからないかもしれないが、何故か引き込まれてしまう不思議な魅力を持つ作品。世間での知名度はまだ低く、そもそも舞台から始まったことを知っている人も少ないかも。しかし、風評に惑わされずに見てみよう。これは見るだけの価値があるアニメだと思う。

なんだか凄い

高いクオリティ。丁寧な描き込み。パターン無視の問答無用。突き進むパワー。意味も無く熱い。熱いのに意味が分からない。意味は無いけど美しい。美しければそれでいい。量産パターンの視聴者迎合作品かとおもっていたら、不意を突かれました。「ナニコレ?アイドルものじゃないの?・・・ないの?・・・ないですね」とポカーンとしました。衝撃の第一話。全くコメントが思い浮かばず。「頭の整理をしよう。取りあえず二話を見てみよう」と次を再生。やっぱり意味が分かりませんでした。「綺羅星って・・・それ別のアニメでしょ?」とか混乱している私がいました。プリンセスチュチュとカレードスターとスタードライバー、ピングドラム、あわせた何かですね。ええ、わかります。って分かりませんよ。歌って踊って・・・奪いあいましょう?。最後の素敵です。是非失速しないで欲しい。取りあえずチェック。様子見です。

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:古川知宏 / 音楽:藤澤慶昌+加藤達也 / シリーズ構成:樋口達人 / キャラクターデザイン:齊田博之 / 副監督:小出卓史 / プロップデザイン:高倉武史+谷 紫織 / グラフィックデザイン:濱 祐斗+山口真生 /

キャスト
:小山百代 / :三森すずこ / :富田麻帆 / :佐藤日向 / :岩田陽葵 / :小泉萌香 / :相羽あいな / :生田 輝 / :伊藤彩沙 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}