動画が再生できない場合はこちら

とある飛空士への追憶

15

1

1

1

1

1

そこに自由はあるか。

二国間戦争の真っ只中、名もなき飛空士・狩乃シャルルは類まれな操縦技術を見込まれ、次期皇妃ファナ・デル・モラルをその婚約者カルロ皇子のもとに送り届ける極秘任務を命じられた。護衛をつけず、水上偵察機一機で敵中を突破する危険な任務である。それでもファナを守り抜き、12,000kmを飛ぶべき理由がシャルルにはあった。次々に襲って来る敵空中艦隊と戦闘機を超絶テクニックで退けるシャルル。命をかけた空の旅の中で、ファナの閉ざされた心は開かれ、次第に二人は惹かれあっていく。やがて訪れた絶体絶命の危機の中、ファナのとった行動とは……。そして二人の恋の行方は……?

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)2011 犬村小六・小学館/「とある飛空士への追憶」製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(5件)

わりと良かった

幸か不幸か原作を読んでいないので、物語や描写はそれなりに楽しめました。また、飛行機や飛行船(やはりあの人の影響は大きいのか)はあまり知識がないので良し悪しは分かりませんでしたが、迫力はあったと思います。あとはやはりアレさえちゃんとしていれば、というところでしょうね(これもあの人?の影響?)。

そういえば、ここでも"震電"がいましたね。やっぱり飛行機的にはすごい飛行機(なんだそりゃ)なのかな。

構図や空の描写の素晴らしさ

戦闘機と空の描写のコントラストが、絶妙で美しさを表しています。
お手本のような、正統派の美しさといったところです。
〈とある飛行士の恋歌〉は若者向けでしたが、こちらはちょっと大人っぽく作っています。
貧乏青年とお姫様のお話でしたが、なんとなく腑に落ちない終わり方でした。
もうちょっとなんか切り込んだ部分があると、物語として完成していたと思うのですが。
悪くはないと思うけど、いまいち推しきれない。そんな感じです。
それからやっぱりプロの声優さんを使ってあげてください。
きっと誰も得しないし、ずっと後生に残るものですから。

小六さんの とあるシリーズ

原作に忠実でファンには たまりません。
箱入りのお姫様が、結末では ”やがて天ツ上帝をして「西海の聖母」と言わしめることとなる皇妃ファナ・レヴァームの片鱗が、その白い横顔ににじんでいた。”であります。
小六さんの とあるシリーズが最後までアニメ化されることを切望しています。

作画は良い

風景や飛空機(と作中で言ってたような)などの作画は緻密できれいだったと思う。

(以下苦言)
・声については他のレビューサイトを参照されたい。
・ストーリーは歯抜け感が否めない。
・メカのデザインと描写は悪い意味でスリリング。

空と海と、その間

敵を躱しながら、姫さまを護りつつ、中央突破!
これまた王道です。

本作品の場合は、
馬や宇宙船では無く、
空と海の間を進む航空機。

私は、鉄道、艦艇、重機、戦車好きで、
航空機は、それ程では無いのですが、
作画が綺麗でしたので観られました。



お薦め度が低い理由ですが、
ヒロインが登場した瞬間、理解して頂けると思います。

これまで視聴してきた大好きなアニメ作品群。
勿論、多くの方々のご尽力の賜物の訳ですが、
声優さんの重要さを、改めて認識致しました。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:犬村小六 (小学館・ガガガ文庫刊 ) / 監督:宍戸 淳 / 脚本:奥寺佐渡子 / キャラクターデザイン:松原秀典 / メカニックデザイン:山田勝哉 / 総作画監督:田崎 聡 / 美術:橋本和幸 / 音楽:浜口史郎 / 音響監督:清水洋史 / 撮影:棚田耕平 / CG監督:設楽友久 /

キャスト
狩乃シャルル:神木隆之介 / ファナ・デル・モラル:竹富聖花 / 千々石:富澤たけし(サンドウィッチマン) / カルロ:小野大輔 / ディエゴ・デル・モラル:てらそままさき / ドミンゴ:仲野 裕 / ラモン:星野充昭 / ヨアキン:浪川大輔 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}