動画が再生できない場合はこちら

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち(TV版)

76

0

0

0

4

12

西暦二二○二年、再び運命の歯車が動き始める。「古代、ヤマトに乗れ」

時に西暦2202年。あの壮大な片道16万8000光年にも及ぶイスカンダルへの大航海から宇宙戦艦ヤマトが帰還して、既に3年――。〈コスモリバースシステム〉により、かつての青い姿を取り戻した地球は、ガミラス帝国とも和平条約を締結。復興の傍ら、防衛のためと最新鋭戦艦アンドロメダを含む新鋭艦隊の整備が進められていた。イスカンダルのスターシャの願いも虚しく、地球は軍拡への道を歩み始めていたのだ。はたしてこれが、かけがえのない数多くの犠牲の果てにヤマトが成し遂げた、本当の平和なのだろうか? 宇宙の平穏を願う女神テレサの祈りが、ヤマトを新たな航海に誘う。いま、宇宙を席巻するガトランティスの脅威が、地球に迫っていた――。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(16件)

誠実·献身·挑戦 それが、人間。

生きることに、常に誠実でありたい。自己だけではなく、生きとし生けるもの全ての命に、しっかりと向き合って大切に生きたい。
生き方は、命の削り方。最後の一欠片まで、無駄にする事なく、自分以外の誰かの為に使いたい。これらを実現する為に、常に挑戦し続ける。続けなければならない。って考えさせられた作品でした。

新しい宇宙戦艦ヤマト

賛否両論はあるとは思いますが新キャラクター新グラフィック新ストーリー旧作と比べても総じて悪くはないよいアニメだったと思います。次回作暗黒星団もあるみたいなのでこの終わり方は良かったのではないでしょうか?
この機会にぜひご視聴されてみてはw

リメイクしてもテーマは、変わらない良さ

愛とは、何歳になっても感傷的になってしまいます。

モヤッと感がいっぱい。

言いたいこともいっぱい。

けど・・・時代が変われば考え方も変わるもの。

作品ごとにパラレルワールドくらいの気持ちで観るから、最後までキッチリ観ちゃった。^^

色んな意見が有るのは、想い入れが強い作品ってことだよね。

娯楽としてのアニメとはなんだろう

昔の作品と比べるものでもないので、よくできた作品だと思います。
アニメと言えば、昔は子供向けの作品がほとんどでしたが、最近は、子供、大人と二極化している気がします
(もちろん子供大人どちらも楽しめる作品もあります)
見ていて、戦闘シーンとか良いとか思いますが、設定やストーリーがただ、難解な点が多く難しい、面白くないというわけではないのですが、(単純に)楽しめない。
ヤマトに限らず、エヴァ、ガンダムも暗い傾向が強い気がしますし、マクロスは、明るさがまだありますが、どの作品も、まさに大人向けといった感じ、もちろんそういった方々がDVDとか購入され資金も集まり、業界を支えている点もあるとは思います。
ただ、個人的に、子供、大人とか置いておいて、どの作品も一番最初の作品が矛盾や無理な設定とかあっても、もっと楽しんで見れたなぁと思いました。

いやはや1978年・・

いやはや映画版公開の時、私は大学生(苦笑) 押し入れを探せば前売券購入特典のポスターが埋まってるかな(笑)
リメイク版の本作ですが、皆さんのヤマトへの想いを時代に合わせて受け止めた、良い出来だと思います。
「あれ、”さらば”じゃ無いの?」で、評価が分かれるところでしょうか?
ラストの沢田研二さんの唄声て、ウルっとしてしまいました(泪)



古代の葛藤

 これは、これで素晴らしいです。
でも、設定無視は酷い!ワープは進路上に物体が在ると自動的にキャンセルされるはずでは?
「2199」と「箱舟」とのガトランティスに対する評価の認識が違いすぎる。

駄作では無いです

皆さん辛口な意見が多いですが、これはこれで良い作品かと思います

先読みを許さないストーリー

ブルーレイで視聴しました。さすが福井晴敏さんと言うべきなのでしょう…最後まで惹きつけられます。「さらば」や「ヤマト2」を知っていたとしても、最後まで先読みを許しません。それでいて骨格は確かに「さらば宇宙戦艦ヤマト」です。「2199」も素晴らしいリメイクと思いましたが「2202」は更にその上をいく「ウルトラC」と思います。古参のファンにも、新しいファンにもお勧めできます。…ただ…その分、展開に「出来すぎ感」があるのが難点でしょうか…。また、細部では他作品からの引用とも思えるモチーフやデザインが多くあり、ニヤリとさせられました。ヤマトなのにモビルスーツ(パワードスーツ?)戦とか、多数艦艇による銀英伝を思わせる艦隊戦とか( "逃げるふり” が欲しかった)、銀河系探査のための宇宙船とか(スタトレ?)…。この先の続編は是非「人類最初の試みとして5年間の調査飛行に飛び立つ」物語として欲しいものです。

余計

愛の戦士達で雪が撃たれたのはファーストと同じで仕方がない。
2199で撃たれたのは余計だった。
Ⅲの登場兵器が出た位はビックリしないし良い出来だったが、
それだけがいらなかった。

デスラー 総統 バンザーイ

ああ、やっぱ
 総 統 御 親 征 専 用 曲 は素晴らしい!

ネタバレあり

リメイクは大成功

いや~、鳥肌ものだね。
懐かしいし、リメイクは成功してるね。

続き見たい

一話だけで終わったら期待がうすれます。リメイク版めちゃくちゃいいですね。

設定変更

前作から40年経って、地球とガミラスとの同盟はわかったけど、イスカンダルとの関係はどうなっているのかな?
大帝とは取引できないそうだから、悲惨な結果が予想されるけど、さらばにはしないでね!

ネタバレあり

エンディングは、あの曲ではありません

 さらば宇宙戦艦ヤマトをリアルタイムで見て、2202の劇場上映も第一章だけ見ました。
 エンディングはあの曲ではないのですね。
 ちょっとだけ残念。

やはりヤマトは面白い!

2199も面白くて、待望の「2」のリメイク。
クオリティが高くて、とても面白い!

スタッフ・キャスト

スタッフ
製作総指揮:西﨑彰司 / 原作:西﨑義展 / 監督:羽原信義 / シリーズ構成:福井晴敏 / 副監督:小林 誠 / キャラクターデザイン:結城信輝 / ゲストキャラクター・プロップデザイン:山岡信一 / メカニカルデザイン:玉盛順一朗+石津泰志 / 美術監督:谷岡善王 / 色彩設計:福谷直樹 / 撮影監督:堀野大輔 / 編集:小野寺絵美 / 音楽:宮川彬良+宮川 泰 / 音響監督:吉田知弘 / 音響効果:西村睦弘 / オリジナルサウンドエフェクト:柏原 満 / CGディレクター:木村太一 / アニメーション制作:XEBEC / 製作:宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会 /

キャスト
古代 進:小野大輔 / 森 雪:桑島法子 / 島 大介:鈴村健一 / 真田志郎:大塚芳忠 / 徳川彦左衛門:麦人 / 佐渡酒造:千葉 繁 / 山本 玲:田中理恵 / 新見 薫:久川 綾 / 南部康雄:赤羽根健治 / 相原義一:國分和人 / 太田健二郎:千葉優輝 / 桐生美影:中村繪里子 / 榎本 勇:津田健次郎 / 山崎 奨:土田 大 / 藤堂平九郎:小島敏彦 / 芹沢虎鉄:玄田哲章 / 山南 修:江原正士 / バレル:てらそままさき / キーマン:神谷浩史 / サーベラー:甲斐田裕子 / ズォーダー:手塚秀彰 / テレサ:神田沙也加 / 沖田十三:菅生隆之 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}