動画が再生できない場合はこちら

ガーリー・エアフォース

この空をともに駆け、ともに戦う、美少女×戦闘機ストーリー

突如出現した謎の飛翔体、ザイ。それは、人類の航空戦力を圧倒した。彼らに対抗すべく開発されたのが、既存の機体に改造を施したドーターと呼ばれる武器。操るのは、アニマという操縦機構。それは――少女の姿をしていた。鳴谷慧が出会ったのは真紅に輝く戦闘機、そしてそれを駆るアニマ、グリペンだった。人類の切り札の少女と、空に焦がれる少年の物語が始まる。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

聖地巡礼の小ネタを撒いているのでしょうか

5話目の冒頭シーン、JRで梯川を渡って小松駅に着くんですね。すぐにわかりました。小松市とタイアップしているんでしょうか。これからも色々周辺の景色出してください。小松駅からバスで小松基地への行きかたもリアルでした。普通は民間機用の小松空港へ行ってしまって、あと延々と戻って歩く羽目になるんです。でも少女が基地への行きかたを聞くなんて、彼は不思議に思わないでしょうか?それと、機体は基地に誰が飛ばして行ったのだろうか?彼女はJRで来たのに?まあ、多少の矛盾は構わないので、暖かくなったら、安宅の関あたりの海水浴場での水着シーンなども期待しております💛

ネタバレあり

原作通り!

原作を読んだ人ならやっとこさのアニメ化です。

遠坂あさぎ さんのイラストに忠実なキャラなので原作を読んだ人にはうれしいと思います。お話が「戦闘妖精雪風」と「蒼き鋼のアルペジオ」を足して2で割ったような展開ですが、そこはご愛嬌ということで楽しみましょう。

ん~、実在の土地に対するロケハンはやっているようだが…

科研の人らとヒロインはとても好感が持てます。また、この時期でありながら、政治的な状態に囚われず中国を舞台の一つとして選んだことにはアニメーターとしての気骨を感じます。しかし、登場する航空自衛隊員の多くがかなり性格が悪く、「自分達が勝てない敵に対する唯一の有効打」であるヒロインに対して辛辣に当たり続けています。特にパイロットはバカではありませんから、理由が説明された後でもこれには違和感を感じます。また、主人公とヒロインの一人もなかなかに頭が悪く、カンにさわります。ストーリーの起伏のためとは言え、もう少し「まとも」な人物や優秀な人物を多くしても良かったのではないかと思います。

可も不可もなく

なんとなく見てしまっていますが、特別良くもなく、かといって悪くもなくといったところ。
薄利多売のご時世に、安っぽさは否めないですが、「粗筋」は良いと思います。
もうちょっと頑張ればよい作品になっただろうになぁ・・・。
しかしこの背景画なんとかならんのだろうか・・・海外に頼んでいるのでしょうけど、日本のアニメには使えないと思うのですが・・・

好感がもてるアニメ

私、戦闘機詳しくないけどかっこいぃ~からOK。ストリー的にもエウXXセXX、ダーリ〇なんとか要素?でもおもしろい。設定場所の不陰気も出てる感じ。道路の色とか壁の落書き感とか。ヒロインの性格とか見ていて嫌にならないから今後も期待です。

何故にグリペン?

グリペンを日本の航空自衛隊で採用している必然性がない。
他の機体がF-4ファントムⅡとF-15イーグルなのだからF-2かF-35ライトニングⅡが妥当。グリペンを主役に持ってくるくらいなら他の僚機も航空自衛隊で使っていない期待にするべき。
それに1話冒頭の中国空軍機がMig-21とか扱いが酷すぎる。せめてJ-10 やJ-15とかJ-20やJ-31を使おうよ…。
これじゃ同時期に放送している某美少女戦闘機アニメには勝てない。

二匹目のアルペジヨ

美少女ついてないプラキット展開前提のなんかそういうやつ
1話なんでこれからだろうが、ちょっとつかみが弱い気がする。
他の機体が出てきたら燃えると思う。きっとな。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:夏海公司『ガーリー・エアフォース』(電撃文庫刊) / 原作イラスト:遠坂あさぎ / 監督:小野勝巳 / シリーズ構成:永井真吾 / キャラクターデザイン・総作画監督:今西 亨 / メカニックデザイン・戦闘監修:大河広行 / ドーターデザイン原案:KuWa[FRAMEOUT MODELS] / デザインワークス:吉川美貴 / 美術設定:小山真由子 / 美術監督:菊地明子・松本浩樹 / 色彩設計:鈴木依里 / 撮影監督:志村豪(T2studio) / 編集:松本秀治 / CGディレクター:後藤浩幸 / 2Dワークス:中村倫子 / 音響監督:本山 哲 / 音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ / 音楽:I've sound / アニメーション制作:サテライト /

キャスト
鳴谷 慧:逢坂良太 / グリペン:森嶋優花 / イーグル:大和田仁美 / ファントム:井澤詩織 / 宋 明華:Lynn / 八代通遥:乃村健次 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}