動画が再生できない場合はこちら

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション

23

0

0

0

2

3

世界か、愛する人か――ひとりぼっちの少女たちの、究極の選択

まだ幼かったあの日。父、ケン は幼いアネモネを残して戦いに赴き、そして帰ってこなかった。ちゃんとお別れを言うことができなかったアネモネの小さな胸に深く残る後悔。7年が経過した。アネモネは父が散った戦場――東京にいた。人類の敵、7番目のエウレカ=エウレカセブンと戦うための組織・アシッドの一員として、アネモネには人類の希望が託されていた。そして、アネモネはエウレカセブンの中へとその精神を送り込む。アネモネがエウレカセブンの中で出会ったのは、ドミニクという青年と、エウレカという青緑の髪をした少女。この出会いは何を意味するのか。そして、見え隠れするレントンという名の少年の姿。アシッドに囚われていた謎の男・デューイは予言する。 「お前たちが見ているエウレカセブンはエウレカセブンではない。偽りの神が創っては破棄した無数の不要な世界。いわばゴミの山だ」 アネモネとエウレカが出会った時、全ての真実が明らかとなり、新たな世界の扉が開く――。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)2018 BONES/Project EUREKA MOVIE

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(5件)

アネモネ、いい娘

アネモネ好き大興奮な映画。やっぱええ娘や。知ってたけど。やっぱりええ娘♪

ほぼ新作‼️_BR_

9割がた新作だった事。
おもしろい内容だった‼️

おおむねクオリティも高く見やすいんだが、エウレカ全部見たにもかかわらず、忘れ果ててしまって入り込めなかった。
最後にいっぱい登場、奴らが生きててああよかった。と思ったが脈絡もないので響かなかった。尻も切れてる。
ヒットしなかったわけだ。
だがアネモネは可愛い。全体通して可愛い。盛り上がらないんだがアネモネだけでいける。

3部作の2作目が面白いのは稀有のこと

前作が、サマー・オブ・ラブ追加部分とレントンの家出中心の物語で、TV版の映像流用が多かったので評判が悪かったが、今作はどうか?

今回はほぼ新作、なおかつ今までのエウレカセブンの展開(TV版、「ポケ虹」、「AO」、コミカライズ版、新劇場版)全てを一つに纏めようとしている意欲作で、刺激的で非常に面白かった。
このエウレカの世界では、レントンが死んでおり、レントンが生きている世界をやり直そうとして失敗を続けるエウレカの行動が、「ANEMONE」の世界を危機に落としているのであった。

その事実を知ると、やけに時系列が前後しわかりにくいハイエボリューション1の演出も計算されたものだと理解出来た。
今作を見てからハイエボリューション1を見直すと新しい発見があるかも知れない。
オススメ。

ネタバレあり

レントンの居ない世界のエウレカセブン

おおむね不評だった前作のことは一度完全に忘れた方がいい。本作は父子家庭で育ったアネモネこと石田風花が東京を破壊した通称「エウレカセブン」と戦うという話。強敵として絶望と狂気に陥るエウレカが登場する。風花はカンを頼りにポジティブに行動する歪みのない女の子。お気の毒なのはドミニク。TV版でこそレントンと対を成すもう一人の主人公だったが、ポケットでは故人、本作に至っては人間ですらない。主要登場人物も拘束中のデューイ、Drベア夫妻とごく少数。世界観はAOと相通じ現実世界と酷似。トラパーやKLFのことも一度綺麗サッパリ忘れた方がいい。けれども、アネモネといえば「ドミニク」「ジ・エンド」「ガリバー」。当然ながら劇中に登場するがどう「進化」したかは自分の目で確認した方がいい。挿入歌として懐かしいドラマ(ケイゾク)のオープニングがやはりリメイクされて流れる。ラストではゲッコーステイトらに加え、彼も登場。

ネタバレあり
スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:京田知己 / 脚本:佐藤 大 / キャラクターデザイン:吉田健一・藤田しげる・倉島亜由美 / 原作:BONES / メインメカニックデザイン:河森正治 / コンセプチャルデザイン:宮武一貴 / デザインワークス:武半慎吾・永井一男・出渕 裕・齋藤将嗣・中田栄治・片貝文洋・上津康義・平澤晃弘・草彅琢仁・コヤマシゲト・柳瀬敬之 / キャラクター作画監督:倉島亜由美・藤田しげる / 特技監督:村木 靖 / デザインワークス・メカニック作画監督:横屋健太 / メインアニメーター:柿田英樹・金子秀一・大塚 健・阿部慎吾・長野伸明 / 美術監督:永井一男・本庄雄志 / 色彩設計:水田信子 / 編集:坂本久美子 / 撮影監督:木村俊也 / 3D監督:篠原章郎(グラフィニカ) / 音響監督:若林和弘 / 音楽:佐藤直紀 / 主題歌:「There’s No Ending」RUANN(TOY’S FACTORY) / アニメーション制作:ボンズ / 製作:バンダイナムコアーツ・バンダイナムコエンターテインメント・博報堂DYミュージック&ピクチャーズ・ボンズ・MBS / 配給:ショウゲート /

キャスト
石井・風花・アネモネ:小清水亜美 / 石井・風花・アネモネ(幼少期):玉野るな / エウレカ:名塚佳織 / ドミニク:山崎樹範 / レントン:三瓶由布子 / ミーシャ・ストラヴィンスカヤ:沢海陽子 / ソニア・ワカバヤシ:山口由里子 / バンクス:三木眞一郎 / グレッグ・ベア・イーガン:銀河万丈 / 石井 賢:内田夕夜 / デューイ・ノヴァク:藤原啓治 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}