動画が再生できない場合はこちら

神田川JET GIRLS

28

0

0

2

3

2

私たちの青春(ジェットレース)がはじまる――

マシンを操作する「ジェッター」とウォーターガンで対戦相手を攻撃する「シューター」の二人一組でマシンに乗り、水面を駆けるスポーツ「ジェットレース」がメジャーとなった世界。 伝説のジェッターを母に持ち、自身もジェットレーサーを夢見る波黄 凛は、故郷の島を旅立ち、東京・浅草へとやってくる。そこでクールな美少女、蒼井ミサと出会い、ふたりはパートナーに。 ライバルたちとレースを繰り広げながら少しずつ絆を深めていく。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)2019 KJG PARTNERS

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

みじょかー

深夜に聴き慣れた方言で喋ってるCMが流れてて、何事かと思ったら、まさか主人公が小値賀出身とは!

色々と残念な作品


ジェットレースという近未来の水上モータースポーツを題材にしたオリジナル作品でキャラも可愛く、レースマシンデザインも素敵。スピーディーなレースアニメと期待していましたが、 なんだろう?方向性が定まらない状態でアニメにしたのか? レースをしない話の方が多くて良い部分が台無しになっている感じがします。

半端なエロを入れるならもう少しレース部分に力を注いで欲しかった。 それだけにレースは熱くスピード感あるクオリティーなので本当に残念な作品。

ラストで伏線の様なシーンを入れているので可能であれば続きを作って頂きたいですね。

ネタバレあり

不純な動機

翠星でも担当された鳴子氏原案の元気一杯な女性達。
肉体の表現が綺麗なTNKの手になる女性の艶やかさ。
(謎の光、邪魔なだけです!!)

そして、誰が考案したのか、一見馬鹿馬鹿しくさえ感じるこの水上競技、、、

間違い無く、これらが売りの作品です。


ところがドッコイ! それだけに非ず。
王道の物語の展開に、ハラハラドキドキのレース展開。
これがまた、なかなか面白い!
青春スポーツものとして、純粋に楽しめました。



いや、「競女」や「いちばん強くなりたい」など、
他にも似た系統の作品があるのに、
なぜ本作だけは視聴を続けたのかの理由ですが、、、

ご免なさい。
OPの冒頭、競技の舞台となる神田川の周囲を走る幾つもの鉄道路線。
あの列車の風景が堪らなくて、、、

実は、
並走する電車の中から、乗客達がレースを眺め見守る場面、
最もお気に入りの1つでして、、、

何て不純な、、、

いっそ清々しい(笑)

初回はツカミの意味があるのでしょうけれど、いろいろすっ飛ばした露骨なアザトさ(笑)がいっそ清々しいです。とは言え、アザトさ(笑)を除けば、通常のスポ根もので、ツッコミどころは色々あれど面白かったでした。この手の話は何だかんだ言いつつ、ついつい見てしまいますね(^^)。

しかし、「神田川」に惹かれてしまったのも事実。赤い手拭いをマフラーにしていた頃から随分時が経ったものですね(しみじみ)。きっと河床や護岸の整備がかなり進んだのでしょう(^^;)。

カラオケで熱唱

初見でOP曲をフツーに聴いたら、やたらとキーの低い歌い方が気にはなりますが…、曲自体のテンポはよくサビの盛り上がり方も気持ち良くて、キーの低さも「カラオケのお手本」として万人向けで歌いやすいと感じます。

お話の内容としてはとても分かりやすく、キャラ設定とパートナーとの「親密度」を強調していて、相関関係・展開は分かりやすいというか「病んでる重い話」が全くないので、つかず離れず「キャッキャウフフ」な関係を毎回見守るような視聴でよろしいかと思います。

ネタバレあり

BL版は謎の光と湯けむり大幅カット必須

なんだろう、おっぱいは無重力でぽよんぽよん
謎の光と湯けむり満載で自主規制ガリガリ
いまのこういうタッチのアニメはこういう風でしか表現できないのはちと残念
まぁだれでも見れるサイトで子供からお年寄りまで見れるんだから仕方ないとは思うけど
キャラと声優さん上手にイメージ通りで違和感ないですね
りんちゃん いろいろな意味で心配になり、そういう意味では目が離せないアニメになっております

紳士は集合です

鳴子ハナハル先生と聞いて!

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:KJG BOOSTERS / 原案:高木謙一郎 / 監督:金子ひらく / シリーズ構成:雑破 業 / キャラクター原案:鳴子ハナハル / キャラクターデザイン:宮澤 努 / マシンデザイン:麦谷興一(CHOCO)・山本七式 (SUDACCI) / プロップデザイン:宮 豊 / 総作画監督:宮澤 努・ごとうじゅんじ / 美術監督:中村典史・平良亜衣子 / 美術設定:佐藤 歩 / 色彩設計:松山愛子 / 2Dワークス:越阪部ワタル / モニターワークス:長谷川朋史 / 3DCG監督:廣住茂徳 / 撮影監督:尾形拓哉・伏原あかね / 編集:木村佳史子 / 音楽:ノイジークローク / 音響監督:濱野高年 / 音響効果:出雲範子 / 音響制作:マジックカプセル / 音楽制作:ランティス / プロデュース:EGG FIRM / アニメーション制作:ティー・エヌ・ケー / 製作:KJG PARTNERS /

キャスト
波黄 凛:篠原 侑 / 蒼井ミサ:小原莉子 / 紫集院かぐや:田所あずさ / 満腹黒丸:洲崎 綾 / パン・ツウィ:大久保瑠美 / パン・ティナ:大空直美 / ジェニファー・ピーチ:Lynn / エミリー・オレンジ:ファイルーズあい / 白石マナツ:安済知佳 / 緑川ゆず:前田佳織里 / 環 楓花:朝井彩加 / 翠田いのり:内田 彩 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}