動画が再生できない場合はこちら

Fairy gone フェアリーゴーン(2クール目)

12

0

0

1

1

1

お前は何を守る。そこには何が残る――。

かつて妖精は、“兵器”だった――。この世界には、動物に憑依することで不思議な力を宿す妖精が存在していた。妖精が憑依した動物の臓器を摘出し、人間に移植することで、妖精を分身として出現させ、兵器として扱えるようになる。妖精を戦争の道具として自在に操る兵士たち、彼らは『妖精兵』と呼ばれた。だが、長きにわたる戦争が終結すると、彼らはその役目を果たし、行き場を失ってしまう。あるものは政府に、あるものはマフィアに、あるものはテロリストに、それぞれの生きる道を選択していった。戦争から9年の歳月が経つ。未だ不安定な政治情勢の中、戦争によって受けた傷や過去を持つ犯罪者が現れ、復讐のためテロを起こすようになっていた。主人公の少女マーリヤは、ある事件に関わった事から妖精に関連する事件を捜査・鎮圧する違法妖精取締機関『ドロテア』に入隊することとなる。これは、無秩序な戦後に抗い、それぞれの正義を求め戦う『妖精兵』たちの物語――。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(3件)

ラストが残念過ぎます

世界観、キャラクターは、それなりに良いという感じですが、声優さんがどの人物も違和感なく、とても魅力的でした。
ストーリーも、妖精武器も好きです。
妖精のデザインも神です。
なのに・・・なのに・・・ラストエピソードの画質の劣化で、すべてが台無しです。
もう一度作り直してほしいー

ネタバレあり

意欲的

遣り切れたのだろうか・・・

2期、計24話、
決して短くは無いものの、限られた話数の中で、
制作者達の作品に込められた想いや狙いが、、、

視聴後に覚えたのは、爽快感でも余韻でもなく、
その様な感想でした。

そこここに垣間見られる様々な主題、
大変意欲的で興味深かったのですが。



その様な中でも、間違いなく言えること!

昨今、多くの作品で見られる傾向。
都市、街並みや背景などの描写が緻密になっていく一方、
人物のデザインが若く(幼く?)可愛くなっていく傾向。

本作ではそんなことはありません。
異国で生活を営む老若男女が、有りのままの姿で、
いや、年の流れに従って歳を重ねていく様が描かれる。
それは、流石は P.A.WORKS です。

改めて

ネットなどでも低評価で溢れ出している今作ですが、やはり私は高評価です。もちろん足りない点などもありますが、それでも童話の実はこういう話だった、或いはお伽話と解釈して観ているので、その点を喚起させられる今作はとても楽しめます。
最終話まであとすこし。どこに着地するのかが楽しみです。
わたし個人としては上記の点で星5ですが、重箱の隅をつつくのがクセになってる方にはオススメはしません(笑)群像劇として捉えれば充分及第点はあると思っています。
ちなみにお気に入りはドロテア局長です!

ネタバレあり
スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:Five fairy scholars / 監督:鈴木健一 / 脚本:十文字 青 / キャラクター原案・妖精原案:中田春彌 / キャラクターデザイン:清水貴子 / 美術監督:東 潤一 / 色彩設計:中野尚美 / 撮影監督:江間常高 /

キャスト
マーリヤ・ノエル:市ノ瀬加那 / フリー・アンダーバー:前野智昭 / ヴェロニカ・ソーン :福原綾香 / ウルフラン・ロウ:細谷佳正 / クラーラ・キセナリア:諏訪彩花 / セルジュ・トーヴァ:中島ヨシキ / ネイン・アウラー:園崎未恵 / ダミアン・カルメ:子安武人 / マルコ・ベルウッド:大塚芳忠 / レイ・ドーン:津田英三 / リリー・ハイネマン:種﨑敦美 / ロバート・チェイス:沖野晃司 / エレノア・ニード:小松未可子 / オズ・メア:間宮康弘 / グリフ・マーサー:津田健次郎 / カイン・ディスタロル:麦人 / アクセル・ラブー:川田紳司 / “スウィーティー” ビター・スウィート:寿 美菜子 / パトリシア・パール:井口裕香 / ジョナサン・パスピエール:興津和幸 / ビーヴィー・リスカー :江川央生 / ソフィー :伊藤 静 / シュヴァルツ・ディーゼ:土師孝也 / ジェット・グレイブ :東地宏樹 / ユアン・ブリーズ :乃村健次 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}