動画が再生できない場合はこちら

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE

44

0

0

0

1

8

伝説のフォース、ビルドダイバーズがELダイバーを救った第2次有志連合戦から2年。その舞台となったガンプラバトル・ネクサスオンライン(GBN)は感覚をフィードバックしてより臨場感のあるプレイが楽しめるようにバージョンアップしていた。しかし、さらに盛り上がりを見せるGBNとは関係なく、様々な想いでプレイするダイバー達もいる。傭兵プレイを続けながらディメンションをひとりさまようダイバー、ヒロト。憧れの存在を目指し、様々なパーティを渡り歩くが孤高のお調子者ダイバー、カザミ。ガンプラバトルに明け暮れ、謎めいた雰囲気を漂わせるソロダイバー、メイ。協力プレイに興味を持ちながら、引っ込み思案でいまだそのきっかけを掴めずにいるひとりぼっちの初心者ダイバー、パルヴィーズ。それぞれが孤独な彼らは、ある出来事がきっかけでもうひとつの「ビルドダイバーズ」を結成してしまうことになる。ヒロト達を待ち受けていたのは、GBNをこえる果てしない超体験だった。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)創通・サンライズ

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(9件)

最高でした

凄く良かったです

重すぎる話だったけど

主人公に重荷を背負わせすぎだと思うが、最後はいい話だった。
それにしてもイブちゃんが復活しなかったかのは、残念。

ネタバレあり

良い作品

これまでのスポ魂的なノリのビルドシリーズと違い、個々人の葛藤の他、犠牲や悲劇がありながらも、残された者に遺志が受け継がれ乗り越えた先に思いが報われ、悲劇の先にも救いがあり、どんどん引き込まれる。前作から今作の最終回まで見た感想はただ一言「感無量」。

ガンプラいいですね。

序盤「キャラの消極的・身勝手な言動」や「おつかいクエスト」に少しもどかしさを感じましたが、それ以降はお約束ですが個々の弱さや悩みを克服して一致団結。
終盤は前作のキャラが登場したり、その他いろいろ…、主題歌をBGMにスパロボ風な怒涛の展開もあり、かなりアツいです。

リクとヒロト(同い年?1歳違い?)二人のGBNでの似た境遇に和解するシーンが、お互いに素直な会話で個人的に好きです。
ELダイバーサラとメイの姉妹関係、コーイチとツカサの共闘、キャプテン・ジオンとか、話が進展するほど「魅せる」シーン・関係性が大量に仕込んであります。その仕込みを確認する意味でも前作~今作を観直してみるのもいいかもしれません。

主役機(コアガンダム)がドッキングシステムを採用してるので、市販ガンプラの同型パーツの「組み合わせ」をより楽しめるようになっているのもいいですね。
良いガンプラアニメ作品でした(^^)

ネタバレあり

感動した

ただ一言。感動した。
最初は「コアガンダム?なにこれ」だったんだけど、中盤から「このアーマーカッコいい!!」とか「なにこのロマン!!」と男の子を刺激する作品だった。
シナリオも前作を壊さず、尚且つ過去談とメインストーリーがしっかりしてる。
しかもシリアスとギャグ、ヒーロー感全てを醸し出してる。
また仲間皆の描写や成長、心境の変化。これらが全てガンプラの形で目にわかる進化をする。
目立ちたがり屋が皆を守る盾に、臆病が勇気の剣に。この変化はとても良かった。
そして前作の主要メンバーも強くなってる。
オーガは相変わらずだけどね。
でも、最高の作品です。

最後に一言
ガンプラは自由だ!

前半があったからこそ後半が光り輝く成長と再誕のストーリー

前半では寄せ集めフォースがそれぞれの問題を改善したり、秘密を明かしたりして一つに纏っていく中で段々話が怪しくなって、実はゲームではなく現実だった事の衝撃と葛藤があり、今までのガンプラの話からすると掛け離れたストーリーで賛否が分かれる展開でした。
しかし後半では、前半の展開があったからこその決意と、問題解決の為の行動があり、その中で前作の裏であった話が明かされて行き、成長した前作の主人公や主要キャラの助力があったりしてネットゲームであるという広くて狭い世界観を存分に生かした展開があり、決戦でのみんなの行動も心情も響くものがある中、切り札のお披露目とBGMで最高に熱くなれました!

ストーリーも、キャラも、機体も、全部纏めて最高の作品だと思います!

ネタバレあり

リアルとバーチャルの関係性

バーチャルのGBNと思ったらリアルな異世界と分かったヒロトたちの今後が注目ですね。
新OPにも前作のキャラクターがちらほらと映っていたから、共同戦線を張るのかも見どころですね。
案外、あの敵のアルスと前作に出てきたGBNの創設の初期メンバーが関係してたりしてね。

ネタバレあり

ガンダムファン向けじゃないと思うけど

楽しめた
一クール目は準備期間で、スタートラインに立つまでの話かなと感じた
次クールはもっと色々なガンプラが見れるといいなと期待してます

異世界系?

謎のミッションで転送されたバトルフィールドでは村人たちが生活している、
異世界転移なのか、はたまた超高度なAIなのか、2話の段階では判断出来ません。
わたし、この先が気になります!

キャラクター

ヒロト(クガ・ヒロト)

海沿いの街に暮らす17歳の高校生。GBNのダイバー歴は長く、ビルダー、ファイター共にその腕前は上級者クラス。しかし最近では傭兵プレイを行いながら、GBN中のディメ ンションの中でかつて失った誰かを探し続けている。

カザミ(トリマチ・カザミ)

動画共有サービスG-Tubeの有名配信ダイバー、キャプテン・ジオンに憧れ、様々なパーティーを渡り歩きながらヒーローを目指すお調子者ダイバー。しかし連携が苦手で、戦 績も決してほめられたものではないが、持ち前の気楽さでGBNを楽しんでいる。

メイ

ソロプレイを信条とする女性ダイバー。ガンプラバトルにしか興味がなく、日々GBNでバトルを行っている。最善の戦略をすぐに割り出し、冷静に相手を追い詰めていくバ トルスタイルで、ダイバー達から恐れられている。

パルヴィーズ

尊敬する兄のすすめでGBNを始めたばかりの初心者。オンラインゲームの醍醐味であるパーティープレイやフォース結成などに強い憧れを抱くが、引っ込み思案で小心者な 性格のためにいまだ未経験。

フレディ

ヒロト達を新たなステージへみちびく水先案内人。とても好奇心旺盛で、とても早とちりな性格。

メカ・ロボット

コアガンダム

RX-78ガンダムをベースアイデアにしたヒロトのガンプラ。通常のガンプラよりも一回り小さな体格だが、小型軽量を活かした機動性とヒロトのテクニックで、このサイズな らではのバトルスタイルを見せる。

アースリィガンダム

コアガンダムに搭載されたプラネッツシステムにより、サポートメカのアースアーマーとドッキングした姿。基本性能がアップし、ベーシックなバトルスタイルが最大の効果 を発揮する。ビームライフルにエネルギーパックを内蔵したシールドを接続させ、追加充填を行うことにより強力な一撃を放つことができる。

ガンダムジャスティスナイト

カザミがインフィニットジャスティスガンダムをベースにカスタムビルドしたガンプラで、名前の通り正義の騎士がコンセプト。ショットランサーをメインウエポンに、ベー ス機よりも武装を限定した扱いやすいチューニングが施されている。

ウォドムポッド

『∀ガンダム』に登場したウォドムをベースアイデアとしたメイのガンプラ。一見して個性的な形状だが、両脚による長いリーチの格闘術、内蔵された豊富な火器類は、理詰 めのバトルスタイルで確実に攻め込むメイにとってきわめて相性の良い機体構成だ。

ヴァルキランダー

パルヴィーズがビルドした機体。恐竜やドラゴンのような姿をした個性的なシルエットで、ガンプラらしからぬ雰囲気に満ちあふれているが、機体のいたる場所からのぞくス ーパーギミックの予感を感じ取ることができるはずだ。

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画:サンライズ / 原作:矢立 肇・富野由悠季 / 監督:綿田慎也 / シリーズ構成:むとうやすゆき / キャラクターデザイン原案:ハラカズヒロ / キャラクターデザイン:戸井田珠里 / メカニックデザイン:大河原邦男・海老川兼武・石垣純哉・形部一平・島田フミカネ・寺岡賢司・寺島慎也・柳瀬敬之 / アクション監督:大張正己 / チーフメカアニメーター:久壽米木信弥・宇田早輝子 / 美術:スタジオなや / 音楽:木村秀彬 /

キャスト
ヒロト(クガ・ヒロト):小林千晃 / カザミ(トリマチ・カザミ):水中雅章 / メイ:渕上 舞 / パルヴィーズ:南 真由 / フレディ:加隈亜衣 / イヴ:水瀬いのり / ムカイ・ヒナタ:若山詩音 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}