バンダイチャンネル

動画が再生できない場合はこちら

からくりサーカス 第一幕(24分)

再生回数:---
31

0

0

2

0

5

開幕ベル

父親の事故死により莫大な遺産を相続した少年・才賀勝。そんな勝と偶然出会った青年・加藤鳴海は、勝に手を差し伸べることを決意する。しかし、勝を追ってきたのは高い戦闘能力を持つ人形使い達であった。鳴海の応戦も虚しく窮地に陥いる二人。勝が助けを求めて叫び声を上げた時、彼らの前に銀髪の美女・しろがねが姿を現す。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

関連作品

ファンの声(7件)

藤田作品の良さは十分に

アニメの場合、制作するに当たり「話数が決まってる」。
そこが否めなくもなれば。
原作既読だと、はしょり、省き、それが多いように感じるとは思います。

それでも、キャラの描き方、感情の表現の仕方。
その辺をしっかり押さえてると思いますし、藤田先生の作品だからこその良さ。
それを落とし込めてるなぁ、と感じました。

声優さんの演じ方も違和感がないというか、声のお陰で原作の方が想起できる。
原作のあのシーンでは、こんな声してるよ、うんうん。

なので。

原作未読のほうが、設定の掘り下げを深く気にする事無く、テンポ良く視聴できようかな?と思います。
それでも、良さは十分に詰まってます。

既読の方が、原作が漫画=静止画故の一瞬の描き込み、表現。
限られた話数で収めるための省きだけでなく、表現の不足分が響くかも知れません。
そこは、仕方ない点かな?と思います。

各キャラの退場シーンが最高!!

ラスト近くの、3体の人形の退場シーンは本当に涙腺崩壊!
何度見ても、心にくる作品です

原作とは異なるが、原作を読んでないとツラいかも

序盤、中盤の重要な展開があちこち割愛されているので、いきなり結論を突きつけられる感覚に襲われます。そこを我慢できるかがポイント。終盤の展開は悪くないと思いますが、どちらにせよ原作を全く知らない人がどこまでついてこられるかは甚だ疑問です。

やっぱりイイ!!

必ず見てください。続けて見ていったらラスト2話は涙腺崩壊しますので(;▽;)

さすが藤田和日郎さんの作品♪

藤田さん作品の原作の絵のタッチは好き嫌いが分かれると思いますがアニメは見やすいと思うので是非視聴して欲しい。
うしおととらの原作と同じ位、ギャグ、情熱、感動を与えてくれました。
アニメのうしおととらは中途半端な終わり方をして残念でしたが、この作品はまあまあ上手くまとめていますので、原作を見ていない方も楽しめると思います。

もったいない

あんな長い原作を、よくもまあ限られた尺の中でここまで再現できたなあとスタッフさんの努力に感服しました。ただしかたのない事とはいえ勝の成長過程であるからくり人形修行やサーカスを再建していくエピソードが省かれているのは非常に残念です。原作を読んでいれば脳内変換できるけど、未読であれば意味がわからないと思う。

ネタバレあり

ステージと言うなら、最高の演技でした。

この作品、原作の連載とコミックで追ってきました。そして、アニメを見ながら余計に感じたのは、「舞台」と言う事です。アニメの全36話。2日のフルマラソンでもキツイけど、完走してほしい。そして、サーカスと言う題材を、使い「舞台」を見せてくれた。あまり演劇に興味ない方も楽しめる作品なのかな? なんて感じてます。「人生は舞台、自分が演じる役を演じきれるかは・・・」ボクの中の名言です。一度見て下さい。m(__)m

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる