動画が再生できない場合はこちら

回復術士のやり直し

45

0

0

1

3

6

全てを取り戻す、復讐の旅が始まる――

【癒】の勇者としての素質に目覚め、勇者たちと世界を救う冒険の旅に出ることになった少年・ケヤル。しかし戦闘能力のない回復術士には、勇者たちにその能力を搾取され虐待を受ける日々が待っていた。自由と尊厳を奪われ、自我すらも失いかけたケヤルはある日、正気を取り戻し《回復》の真実に辿り着く。《回復》はただの癒やしではない。《回復》は世界を、人を、根源から揺るがす力である、と。ケヤルは世界そのものを《回復》し、四年前からすべてを“やり直す”ことを決意する。そして勇者たちへの報復に胸を躍らせるのだった……。「さあ、パーティー<復讐>のはじまりだ――」

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)2021 月夜 涙・しおこんぶ/KADOKAWA/回復術士のやり直し製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(10件)

歪んだ爽快感

1度目の人生がめちゃくちゃ酷い…。
観ていて主人公が歪んだ悪人面になってしまったのは、1度目のドロドロした人生が酷すぎるせいでもあるため、2度目の人生では「こいつらへの復讐は致し方ない」と肯定するようになります。

胸糞悪いキャラでも、主人公のいいように蹂躙されるのに抵抗がないわけではありませんが、一部心情操作されてるとはいえ、従順になっていく様に得も言われぬものを感じます。
円盤ではノーカットで堪能できる仕様らしいですが、たぶんすんごいでしょうね…。

アニメとしてアクションの動きや画のクオリティに関しては特に秀でたところはありませんが、主人公に「あいつを徹底的にてやってくれ」って思ってしまう私は重症のようです…

とはいえ、EDの「夢で世界を変えるなら」を聴いて毎回「負の感情」が浄化されてる感じがします。

なるほど!?_BR_

アニメ化?!って驚いたけど。なるんですねぇ。
意外でした。ド派手な(?!)エロはないし。
ストーリーそのものは、まぁまぁ面白いとは思うので、どのエピソードまで展開するのかは、今後の楽しみとしておきます。(まだ、原作継続中なので)
 
 ただ、ヒールでどうやって戦っているのかは原作知らないとわかりづらいかなぁ。あと、これホントは18禁じゃね?!

ネタバレあり

日本の伝統的な描写がある!

過激な内容の本作だが、行為そのものを直接的に描くカットはあまり多くない。
放送できないというのもあるのだろうが、一見、無駄に長い「間」を挟むことで行為が行われていることを暗示させている。
実はこれは日本の伝統的な古典文学の手法と同じである。
恋愛を描いた物語文学でも、男女の行為を直接文章化されず、次の場面では朝になっているという描写が多用される。
そう考えると、本作は日本の雅やかな恋愛譚の系譜を受け継いでいるともいえる作品なのかもしれない。

子供は見ちゃダメw

KADOKAWA作品だから評価は良いはず!・・・だけど15禁的な作品^^;
アクションやキャラ、背景等の描写、ストーリーは星5です。
しかしながら、ちょっとHなシーンの間というか静止画的な所は残念ですね。(Hな要素はどうでもいい)本作を知らずアニメだけなので、何とも言えませんが 静止画中に会話とか回想を少し入れるなりすれば完璧でした。KADOKAWAファンならではの惜しい作品です。

開始3秒で

開始3秒で視聴決定しました。

とんでもなく鬼畜ドエロですが、興奮してしまうのは何故だろう

大人しか観てはいけない

これは子供には見せられないな。今後の展開で復讐はダメだみたいな展開にならないことを望みますな!このまま復讐の鬼と化してほしい!

ある意味で凄い作品

原作を読んでいないので作品の良し悪しは何とも言えませんが、2話まで拝見し思ったことは、良くこの内容の作品をアニメ化したなと思います。
2話までの内容で推測すると、いじめられっ子による復讐劇の様に受け取れますし、表面的に作品を見れば、復讐する事を賛美しているように捉えることができます。
まあ、私の個人的な考えとしては、相手を殴れば、殴り返されるのは当然のことだし、それだけの覚悟が無いなら殴りかかるな、との思いがあるので、ストーリー的には理解できます。
ただ、様々な人が無責任に他人を攻撃できる世の中で、誤解を生じかねない作品を良くアニメ化したなと思います。
この先、どの様にしてこの作品に社会的意味を持たせていくのか、ストーリーよりも、そちらが気になる作品です。

その意気や吉

 漫画版を見た感じだと、作品の内容的に声はあてられても、絵にできない描写があります…18禁的に。だから、背景画で肝心な場面をボカシて声だけあてる、内容だけ見ればAVアニメだけど、あっちは製作側の力量なのか質が悪い、かといって倫理的に放送できない内容はアニメ描写できない。ジレンマだよね。アニメの企画の段階で放送できない内容なのは明白なのだから、スタッフ的に円盤で完全版が見れる仕様なのかも?と邪推してしまう。アニメでどこまで描写ができるのか不安だが、アニメにしよう、という意気だけは素晴らしい…と思います。

穴の数

復讐モノの善い所は、その結末の成否如何に関わらず、負の情動の虚しさに身悶え出来る事。
原作未読の上で初回を視聴した感想は、二つへの道をなかなか好い感じで進んで行く様です。

今後、増えていくのか、減っていくのか、展開が大変気になる内容でした。
本作品、見る予定に入っていなかったのですが、、、










それにしても、
児童や青少年、云々の注意書きが冒頭に有りましたが、何故でしょう?
靴下止と肌着の順番、合ってましたし、、、

成程そうか、
魔族よりも凶悪そうな人間の描写。
これに就いても、個人的に思うに、早い内に真実を知っておいた方が、、、

そしてもう一つ、
村人に成るのは、ご本人の希望だったのかしら?

回復術士のやり直し

自分的にはイケてると思います。これからの復讐がとても楽しみです。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:月夜 涙(株式会社KADOKAWA 角川スニーカー文庫刊) / キャラクター原案:しおこんぶ / 監督:朝岡卓矢 / シリーズ構成・脚本:筆安一幸 / キャラクターデザイン:ごとうじゅんじ / プロップデザイン:宮 豊 / 総作画監督:ごとうじゅんじ・齊藤佳子 / 美術監督:甲斐政俊 / 美術設定:平柳 悟・藤瀬智康 / 色彩設計:松山愛子 / 2Dワークス:越阪部ワタル / 3DCG:伴 善徳 / 撮影監督:北岡 正 / 編集:肥田 文 / 音楽プロデューサー:竹山茂人 / 音楽:藤澤健至・鈴木暁也・Johannes Nilsson(Team-MAX) / 音響監督:土屋雅紀 / 音響効果:中島勝大 / 音響制作:グロービジョン / 音楽制作:ランティス / アニメーション制作:ティー・エヌ・ケー / 製作:回復術士のやり直し製作委員会 /

キャスト
ケヤル/ケヤルガ:保住有哉 / フレア/フレイア:渋谷彩乃 / セツナ:石上静香 / クレハ:相川奈都姫 / イヴ:高森奈津美 / ノルン:津田美波 / ブレイド:ふじたまみ / ブレット:稲田 徹 / アンナ:西 明日香 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}