動画が再生できない場合はこちら

カムイの剣

62

0

0

0

3

10

カムイは―――
神か、魔性のものか

海賊キャプテン・キッドが世界中から集めた莫大な財宝の謎がいまだ解明されていない頃。幕末の下北半島に一人の赤ん坊が流れついた。この子の身につけていた“剣”こそキャプテン・キッドの財宝の謎を解く唯一のカギだった。この子の名は次郎。青年になった次郎は、波乱渦まく人生を歩んで行くことになって行く……。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(13件)

ニンジャミュージカル

血がたぎる熱いアニメーション
戦闘シーン=ミュージックビデオでテンションが上がる
ストーリーは少々現実離れしていて退屈に感じる部分もあるが
そんなことよりも突き抜ける魅力がある。
埋もれるにはもったいない作品。

必殺カムイ無拍子

何度も観てしまうし、何度観ても良い。引き込まれるテンポのBGMが実にシブい。
しかしなによりシブいのは最後の天海との決戦、これが観たくて何度も再生していると言っても過言じゃありません。
必殺居合剣、カムイ無拍子!しびれる!

ネタバレあり

冒険復讐活劇

親の仇と財宝の謎の冒険復讐活劇で
舞台は日本からベーリング海を渡ってアメリカ西海岸、そして幕末維新の日本と
風呂敷はとんでもなく広がりますが、物語りは復讐モノとして集約します
意外にも明後日の方向に行かなかったので驚きました

あまり音楽には頓着しないのですが
和太鼓と合いの手のBGMは幽玄、勇壮な感じが良いと思いました

ネタバレあり

やっぱおもろい

小学生の時にビデオ借りて俺は絶対こいつを手に入れて保存してやると思ったもんや、色あせて汚くなったレンタル中古品を手に入れて大事にして、大人になったらDVDを購入して持っているのにここで観てしまったよ、やっぱええわー

重厚。

 最初に主人公を助けたのが実は真犯人でしたというところは、往年のゲームファミコン探偵クラブ消えた後継者を思い出してしまいましたw身内を殺したというヌレギヌを2回も連続で被せられ、しかも誰も庇ってくれないというのは虚しすぎますね。だからこそ黒幕である天海の恐ろしさと凄みが伝わるのでしょう。
 事実を知った次郎が抜け忍になり、ついには天海に復讐を遂げるになるまでを描いた内容でしたが、実に重厚でした。アメリカにまで渡り、かの有名なマーク・トウェインまで登場したのはビックリしましたwキッチリ事を成すところまで描いたのは後のガンソードに通じるものがありますが、この時代にここまでの作品内容だったというのは実に驚きです。最後までしっかりと組み立てられた見ごたえのある作品でした。

ネタバレあり

思ったより凄かった。

レビューが良かったので見てみたのですが
どうせ適当にほめてるんだろうなと軽く見てみようと思ったのですが
かなり重厚で物語がここまで発展するのかと驚きました。
1クール使っても内容が薄い物もありますがこれは1クールどころではない内容たっぷりで破綻もないです。
素晴らしい。本当に面白かったです。

名作ですな

今見ても色あせない。クオリティーの高さに驚かされます。今、当時の制作方法でこれ以上のものを作ることは至難の業でしょう。

何度見ても泣ける

「静」と「動」を効果的に演出した角川アニメの代表作。
今見ても色褪せを感じないばかりか,かえってその演出の斬新さを見直すばかり。
物語終盤,最後の闘いに向けてのくだりは,何度見ても涙してしまいます。
ノスタルジックなところは,北野武作品に近いかも。

ネタバレあり

やはりいい

劇場で見た時に、竜童組の和太鼓のリズムにどきどきしたのを今でも覚えています。僕にとっては今でもあの時のドキドキ感は色あせていないですね。好きな劇場アニメのひとつです。

待っていました

この時代でこの完成度は素晴らしいと思います。

カムイの剣

おもしろい!宇崎竜童の音楽も渋い!

燃える忍術アクション

 若き日の真田広之演ずる「カムイの次郎」が熱い。
 忍術の数々にみなぎる躍動感。
 それを支えているのは、意外なアングルから次々に繰り出されるスピード感溢れるカットだけではない。自分が何者なのか、何をなすべきかを探し求める、強い意志と情熱を秘めた表情から語られる言葉のひとつひとつだ。 
 これは単なるアクションものではなく、少年から青年への、そして、ひとりの大人への成長物語である。

 さらに、小山茉美演じる「お雪」が妖艶である。
 変幻自在に現れては消える、長い黒髪と雪の如き柔肌の、美貌の暗殺者。
 日本のアニメ史に残る美女といっていい。
 昨今、巷に溢れる凡百の美少女キャラなど、及びもつかない。
 二次元キャラの美、ここにあり。



 
 

羊蹄山

北海道の旅で見ることあるだろう・・・。あれが「カムイ・コタン」である。
総ては語らない。(盟約だからな。)
角川のアニメ。多分絶頂期の作品であろう。
ガンダムのトミノが見失った何かがあると思う。(いいかげん休ませてあげようよ。)
歴史のIFでこんなに・・・。
IF物に疲れた(憑かれた?)人(我は人か?)に最適ですよ。

見どころ

原作は矢野徹の冒険小説。監督は『幻魔大戦』のりん たろう。動乱の時代、幕末。親殺しの罪を着せられた次郎は、僧侶の天海に忍者として生きる術をたたき込まれる。その背後には「海賊キャプテン・キッドの財宝」をめぐる陰謀が秘められていた……。宇崎竜童と林英哲による躍動感あふれる音楽に乗せ、眼前に展開するのは驚くべき忍法合戦の幻想的なビジュアル。刃が青くきらめき、蝶が舞って“くノ一”が華麗に分身する。まぶしい光と鮮烈な色彩によるスタイリッシュなアクションは「忍者もの」の概念を一変させ、後続の作品にも影響を与えた。大海を超えて開拓時代のアメリカまで舞台が拡がるスケール感も大きな魅力のひとつ【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

次郎

アイヌと和人の混血の青年。海賊キャプテン・キッドの秘宝の謎を解く日月螺鈿の剣を持つために追われ続け、カムチャッカ、アメリカ大陸へと冒険を繰り広げる。

お雪

天海よりの命を受け、次郎をつけ狙う女忍者。秘法・分身の術を操り、次郎に迫るのだが、彼の優しさ、寛大さに触れるにつれて敵対心は思慕へと変わって行く。

天海

松前天源寺住職の姿を借りているが、実は徳川幕府が配置した直轄隠密団の首領。キャプテン・キッドの秘宝の謎を解くため、次郎の後を執拗に追い続ける。

安藤昌山

知床コタンのアイヌ部落に住む和人老学者。傷ついた次郎を助け、地球の大きさなど様々な知識を授け、キャプテン・キッドの秘宝の謎を解く糸口を見つける。

チコ

インディアンに育てられたフランス娘。本名はジュリー・ルシュル。危いところを次郎に助けられたのを契機に次郎を未来の夫と決め、一緒に旅をする。

チオマップ

知床コタンのアイヌ娘。瀕死の状態にあった次郎を発見し、安藤昌山のもとで看護を手伝う。次郎に対しほのかな恋心を抱くが、天海から次郎を庇うため命を落とす。

真吾

松前忍び衆の美貌の組頭。天海の嫡子で、幼い次郎を一人前の忍びに仕立てあげる。天海の命で次郎を追うが、次郎の技にはまり、手下の放った手裏剣で命を落とす。

太郎左

財宝の謎をさぐるためシノピリカ・コタンに潜入した次郎の父。

オヤルル

次郎の生みの母、アイヌ酋長の娘。かつて天海によって幼い次郎と引き離される。

ウラカ

アイヌの少年。ならず者に乱暴されていたところを次郎に救われ、仲良くなる。

三平

松前忍び衆下忍。天海より預けられた幼い次郎を一流の忍者に鍛え上げる。

サム

カリフォルニア号の黒人水夫。危ないところを次郎に救われ、彼を恩人として慕う。

マーク・トウェイン

サクラメント・ユニオン紙の特派員、小説家。次郎に財宝の謎の手がかりを与える。

渡島の勘助

松前三人衆の一人。吹矢を使った攻撃を得意とする。

大沼の喜平次

松前三人衆の一人。鈴を使った幻術で次郎を翻弄する。

積丹のお春

松前三人衆の一人。ブーメランのような投げ鎌を武器に持つ。

スタッフ・キャスト

スタッフ
製作:角川春樹 / 原作:矢野 徹 / 監督:りんたろう / 脚本:真崎 守 / キャラクターデザイン:村野守美 / 設定:丸山正雄 / プロデューサー:丸山正雄+池上 悟+りんたろう / 作画監督:野田卓雄 / 美術監督:椋尾 篁 / 撮影監督:八巻 磐 / 音楽監督:宇崎竜童+林 英哲 / 音楽プロデューサー:高桑忠男+石川 光 / 録音:辻井一郎 / 効果:佐々木英世 / 音響プロデューサー:明日川 進 / 製作:角川春樹事務所 / 制作:プロジェクトチーム・アルゴス /  :マッドハウス /

キャスト
次郎:真田広之 / お雪:小山茉美 / 天海:石田弦太郎 / 安藤昌山:永井一郎 / チコ:山本百合子 / チオマップ:堀江美都子 / 真吾:塩沢兼人 / 太郎左:羽佐間道夫 / オヤルル:池田昌子 / ウラカ:杉元直樹 / 三平:青野 武 / サム:曽我部和行 / マーク・トウェイン:家弓家正 / 渡島の勘助:りんたろう / 大沼の喜平次:宇崎竜童 / 積丹のお春:林 英哲 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}