動画が再生できない場合はこちら

蜘蛛ですが、なにか?

77

0

1

1

3

12

種族底辺・メンタル最強女子の迷宮サバイバル開幕!

女子高校生だったはずの主人公「私」は、突然ファンタジー世界の蜘蛛の魔物に転生してしまう。しかも、生まれ落ちたのは凶悪な魔物の跋扈するダンジョン。人間としての知恵と、尋常でないポジティブさだけを武器に、超格上の敵モンスター達を蜘蛛の巣や罠で倒して生き残っていく……。種族底辺・メンタル最強女子の迷宮サバイバル開幕!

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(17件)

入っててよかったバンダイチャンネル

まさか最終回で万策尽きるとは…
バンダイチャンネルのおかげで最終回を見ることが出来ました。
一にも二にも悠木碧さんの演技と歌唱で持たせていた作品でした。

こどくな異世界転生生活

漢字に直す際、孤独と蠱毒、どちらにするのかとても悩みます。
昔々に読んだ諸星大二郎さんの漫画にも、これを悪人達を使って行う作品が在りましたが。

いや、物語の時間軸、話題の中心となる場所、
これらが行き来しながら、何かが見えて来る。
何とも面白かったです!

お陰で、蜘蛛蠱さんだけでなく、級友達のも含めて、結末が大変気になります。
(個人的には、クモ子さんより、蜘蛛蠱さんの方が相応わしい様な気が・・・)

ですので、是非とも早く、続編を!!



いやいやいや、
ミルパンセ、
作品の世界、物語の舞台、雰囲気の描き方や作り方が大変良くて、とても好きなのですが、
しばしば、息の上がる所、力尽きる処が玉に瑕。
(これさえ無ければ、もっと高い評価が、、、)

続きは、総集編・特別編を適宜上手く挿みながら、
じっくり確かな制作、どうぞ宜しくお願いします。

新規様お断りアニメ

小説だとまだ見やすいけどアニメにすると途端にご新規様お断りって感じが出るなぁ
時間軸ふたつを交えながらって、何を想定して書いたんだろ
全話見た感じ、ピースが埋まってく感じで面白かったけど、時間軸ひとつに絞っても充分面白い上にわかりやすいと思うんだけど

各キャラの成長は逞しい…

序盤は蜘蛛子の着実な成長を喜んだり、各キャラ異世界転生後の生き様を確認する流れをさらっと観ているだけでした。

徐々に時系列の前後を巧く使って、性格や生い立ちによって敵味方に分かれていく各キャラごとのその時の主観でお話が進展するので、「もっと各話をしっかりと観直さなければ…」と、入り組んだ展開を整理するためにリピート視聴をさせるほどの力強さがあります。

まぁ…、終盤にきて極端に動画は「力尽きてしまった」感が非常に残念ではあるのですが、明らかに続編ありきな展開でとても魅力的な作品なので、時間かけてでも良い動画になることを願います。

ネタバレあり

もったいない泣

評価を改めます。20話までは評価5で今期上位作品です。とても楽しくてクモ子最高です♪
しかしながら、21話から描写、仕上げが甘くなります。22話の後半は工程が間に合わなかったのか、描写のキャラ、仕上げ共に崩れてきました。日本仕上げではまずありませんが海外依頼するとたまに今回のようになってしまうのが残念で仕方ありません。23話以降、頑張って欲しい作品です。

ネタバレあり

原作を知らなくても楽しいけど・・・

原作を知らなくても楽しい構成が素晴らしいんだけど、知っていると3倍楽しい。
ぜひ原作を読んでくれると、クモ子さんのチートブリが理解できますw

ネタバレあり

見ちゃダメだ

見ちゃダメだ。
見ちゃうと続きが見たくなってしょうがなくなる。
だから全話が配信されるまで待つ方が良い。
待ちきれずに配信分を繰り返し繰り返し見て時間を無くすはめになる。
だから待った方が良い。

ん?

12話で最終回じゃねぇの!?!?

まずは普通に見る

原作は複数のミスディレクションが仕込まれていてアニメの方もうまく表現している
9話で1つの仕込みが明かされるが、これは序の口
だが、まずは最後まで普通に見て楽しもう
最後まで見たら、また最初から見直して隅々まで仕込みを確認していく楽しみが待っている

ネタバレあり

この構成は実に蜘蛛らしい

ただ、現代編の話の進みがちょーっと早い気もする。
それも踏まえて今後も実に楽しみである。

蜘蛛ですがなにか?
の最大のネタバレは誰していない優しい世界w

このアニメを最後まで見たらもう1回見ることになるよ・・・たぶん

ネタバレあり

この話好きだけど、原作を読まないと蜘蛛子の素性を誤解する

この話、好きだけど…アニメだと蜘蛛子の正体が分かるところまで話が進まないですよ。若葉緋色が蜘蛛に転生した…と思わせておいて実は…ってのが引っ掛けなのに。

ネタバレあり

蜘蛛ですが、人間パート?

まっ……待って下され
もっと…もっと‼見せて下さr……

すまん…
取り乱した…darizanuumo

ネタバレあり

祝アニメ化

クモがクモなりに(1話初めの視点に伏線あり)それも最初弱いから頑張る話の内容がとても面白い作品。
アニメの方は、描かれないだろうけど、後半あたりから割と重い部分がある作品でもあります。アニメはクモ子がかわいいし、ダンジョン抜け出すまで位までだろうから楽しめそう。

ネタバレあり

頑張れ蜘蛛子

原作と書籍とコミックを読んでいる者です。
動く蜘蛛子は良い。アニメ化決定告知から長い時を待っていたのです。

今作は、蜘蛛子の生物的最底辺からの下克上です。
アニメは今作の序盤の話です。この時期の魅力は、数々の逆境に対し悪戦苦闘する蜘蛛子の様にあります。

アニメ以外の蜘蛛子は読んでいると応援しちゃうんですよ。

注意ギャグアニメではありません

漫画から見てます
この作品はガチサバイバルバトル物ですか。
無双系?いいえ、かなり苦戦しまくりです無双は終盤からです
この先ずっとバトルが続きますがくも子は生き残れるのだろうか!?な感じでハラハラが続きます!!

蜘蛛子はよい・・

小説・コミック見ております。
他のなろう系のように
ダイジェスト版じゃないことを願う。

突っ込みどころは置いといてw

まぁなんだw

スゲーあおちゃんでしか成り立たない

セリフ回しとゆーかノリツッコミ!

さらにEDまでいって劇場完成って(笑)

転生先が全生物(魔物も含む)って面白いね^^

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:馬場 翁『蜘蛛ですが、なにか?』(カドカワBOOKS刊) / 原作イラスト:輝竜 司 / 監督:板垣 伸 / シリーズ構成:馬場 翁 百瀬祐一郎 / キャラクターデザイン:田中紀衣 / モンスターデザイン:鈴木政彦 ヒラタリョウ 木村博美 / チーフアニメーター:吉田智裕 / 美術監督/美術設定:長岡慎治 / 色彩設計:日比智恵子 / 撮影監督:今泉秀樹 / 編集:櫻井 崇 / CGディレクター:山口一夫 / CGアニメーション制作:exsa(制作協力ENGI) / 音楽:片山修志 / 音響監督:今泉雄一・板垣 伸 / 助監督:上田慎一郎 / アニメーション制作:ミルパンセ / 製作:蜘蛛ですが、なにか?製作委員会 /

キャスト
「私」:悠木 碧 / シュン(シュレイン・ザガン・アナレイト):堀江 瞬 / カティア(カルナティア・セリ・アナバルド):東山奈央 / ユーゴ―(ユーゴー・バン・レングザンド):石川界人 / スー:小倉 唯 / フェイ:喜多村英梨 / フィリメス:奥野香耶 / ユーリ:田中あいみ / ユリウス:榎木淳弥 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}