動画が再生できない場合はこちら

「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」前章 -TAKE OFF-

15

0

0

0

0

3

あるべき未来を求め、伝説の艦に乗り込んだ若者たちが波乱を呼ぶ。
新生ヤマト、出撃の時――!

テレビスペシャルとして放映(1979年)された『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち』以後の要素を一挙に結集! 新解釈によって蘇る、国民的SFアニメ『宇宙戦艦ヤマト』シリーズ最新作――発進!! 監督:安田賢司(『マクロスΔ』)×シリーズ構成・脚本:福井晴敏(『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』『機動戦士ガンダムUC』)×制作:サテライト(『マクロス』シリーズ『アクエリオン』シリーズ)の新たなタッグで、徹底的な再構築に挑む! 「2202」を受け継ぎつつ、「ヤマトの次世代クルー」「銀河レベルでの星間戦争」を核とした、一大宇宙叙事詩を全二章で描く。宇宙戦艦ヤマトは進み続ける。人類の未来を守るために……。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト 2205 製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(3件)

感動的でした。

幼少期にオリジナルを観て育った世代です。
大変感動的でした。ありがとうございました。
今後もシリーズを継続してください。お願いいたします。

完全な善など存在しない

昨今は転生ものとかタイムパラドックスものが溢れかえり、ゲームにおけるリセットとかリセマラなんかの影響だよなぁって感じる今日この頃。
いや、そうした作品を否定してるわけじゃないよ?「転スラ」とか俺も大好きだし。
2199から始まった福井版ヤマトとも言えるこの一連の作品。オリジナルのヤマトを遥かに超え、素晴らしい作品になっていると思う。
で、なぜ冒頭に転生とか云々と書いたかっていうと、
今回の2205はタイムパラドックスがテーマになっているわけだが、その考え方が少し違う。
パラレルワールドは必要ない。時間軸は一つでいいのだ。それがストーリーの主軸になっている。
「ぼくらの」に近い世界観で作られているといえばわかりやすいかもしれない。
イスカンダルやテレサの存在を「悪」とする発想には頭が下がる。
善か悪か。それは受け止める人の数だけ違うのだ。

見事なリブート

当時ヤマト2以降の作品については、冠ヤマト作品ということで、流れで見てきて「うーん、なんとなく違う」感が付きまとい、特に当時の「新たなる旅立ち」については、あまり思い入れのない作品でしたが、今回の「新たなる旅立ち」は、今後のシリーズ構成を見据えて徹底的に見直しがなされ、原作をリスペクトしながらも、新しい解釈と展開で見事「リブート」している。また、安田監督のテンポよく、緊張感を維持した演出手法も冴えわたり、原作を超えたといっても良いくらいの熱量とパワーを感じる仕上がりになっている。今作より乗艦した新クルーもそのキャラクターがしっかり描かれており、歴戦のクルーたちのの対比もとてもワクワクします。続く後章も期待しています!

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:西﨑義展 / 製作総指揮・著作総監修:西﨑彰司 / 監督:安田賢司 / シリーズ構成・脚本:福井晴敏 / 脚本:岡 秀樹 / キャラクターデザイン:結城信輝 / メカニカルデザイン:玉盛順一朗・石津泰志・明 貴美加 / ゲストキャラクターデザイン:小林千鶴・岸田隆宏・立石 聖 / プロップデザイン:枝松 聖 / 美術監督:合六 弘・池田裕輔・舘藤健一 / 色彩設計:中山久美子 / 撮影監督:松井伸哉 / CGディレクター:後藤浩幸 / 編集:兼重涼子 / 音楽:宮川彬良・宮川 泰 / 音響監督:吉田知弘 / オリジナルサウンドエフェクト:柏原 満 / アニメーション制作:サテライト / 製作:宇宙戦艦ヤマト2205製作委員会 /

キャスト
古代 進:小野大輔 / 森 雪:桑島法子 / 真田志郎:大塚芳忠 / アベルト・デスラー:山寺宏一 / スターシャ:井上喜久子 / ヤーブ・スケルジ:チョー / デーダー:天田益男 / 土門竜介:畠中 祐 / 京塚みやこ:村中 知 / 徳川太助:岡本信彦 / 板東平次:羽多野 渉 / キャロライン雷電:森永千才 / 坂本 茂:伊東健人 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}