動画が再生できない場合はこちら

ゲッターロボ アーク

運命を、超えろ。

流拓馬と山岸獏は、埋立地のゴミの山の上に立っていた。目の前には、上空から墜落したロボット=ゲッターD2の機体がある。世界は荒廃していた。19年前――。世界は、“蟲”のような謎の敵の襲撃を受ける。その戦いの中で、主要都市は壊滅状態に陥ってしまう。各国は戦力をシベリアに集結させ、敵との決戦に挑んだ。流竜馬たちの乗るゲッターロボも、その中にあった――。

(C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画・真早乙女研究所

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(11件)

原作への熱い情念を感じます。

原作には無い独自の掘り下げや再構成が何の違和感もなく、物語により一層の深みを与えています。
獏などは特にキャラクターへの肉付けが厚く、存在感が大きく増しているように思います。
メカの3D作画も個人的には驚くほど素晴らしい。
回を追う毎に没入感が加速していく感覚がありもう目が離せなくなって来ました。
ゲッターを愛する者の一員として、最後まで見届けたいと思います。

これこそが…

これを、こういうロボットアニメを待っていたんだと思わせてくれる作品。とにかく熱く激しいまさにスーパーロボット。特に4話のheatsと共に起動する真ゲッターロボは最高の一言に尽きる。

ネタバレあり

この・・・無駄な・・・熱さ!

近年見なかった、都合良すぎなのに無駄に熱いロボットアニメ。
最近はゾンビだアイドルだ鬼だ転生だとやかましいが、これは熱い。ただ単にひたすら熱いアニメというジャンルと言っていい。
わかる人いっぱいいると思う。
オススメというか見ろ。男の義務だ!
LGナントカなど、ぶっ飛ばせ!

この令和の時代にまさかのアニメ化

まだ始まったばかりなのにまさかのヒートのアレンジ曲が使われるとは思わなかった…感情がバグって涙が止まらない

ネタバレあり

ゲッターを信じたいから

EDの圧に負けない、手描きアニメーターの画力でアークを動かしてもらいたい。

熱血ロボットアニメ

前半はちょっと説明多いな。。。。と思いましたが、怒涛で来ました。

こんなのを待ってました。細かい理屈をぶっ飛ばす主人公たち。
次回が楽しみです。

最近のぬるいロボットアニメに喝をいれろ!

いい!いいよ!
石川賢先生の魂をガンガン感じる!
エンディングアニメーションで石川賢先生に捧げる作品だってことは充分伝わった!
正直期待せずに観た1話でしたが、もしかして今までのゲッター作品中1番なんじゃね?
欲を言うなら主題歌はヤマトみたいに
「ゲッターロボ2021」でささきいさお先生に唄ってほしかった。
最終回まで楽しみに観続けます!

ゲッターとわ

ゲッター線の謎にどこまで迫れるか、期待します。

アーク アニメ化バンザーイ

とにかく石川賢という漫画家がいたことを知らしめてくれてありがとう。
石川賢の絵を今も感じれることがただただ嬉しい。

待ちに待ったアニメ化

アニメ化は無理だと思っていたゲッターサーガ最終章のアニメ化この未完の大作がどうなるのか楽しみで仕方がない!!
なにせ自分はゲッターサーガを全部リアタイで見ているので最高に楽しみです。

愛に溢れたアニメ

この時代にゲッターが見られる幸せ
色々と愛に溢れすぎてて感動です
そして細かい描写も色々と
目が離せない作品ですな

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画:ダイナミック企画 / 原作:永井 豪・石川 賢 / 監督:川越 淳 / 構成・脚本:早川 正 / キャラクターコンセプト:星 和弥 / キャラクターデザイン:本橋秀之 / ロボット・コンセプトデザイン:堀井敏之 / プロップ・メカデザイン:岩畑剛一・森木靖泰・鈴木典孝 / 美術監督:根岸大輔 / 美術設定:滝口勝久 / CGI監督&CGデザイン:後藤優一 / 音響監督:なかのとおる / 音楽:栗山善親・寺田志保 / 音楽制作:ランティス / 主題歌:JAM Project / アニメーション制作:Bee・Media×studioA-CAT / 製作:真早乙女研究所 /

キャスト
流 拓馬:内田雄馬 / カムイ ショウ:向野存麿 / 山岸 獏:寸石和弘 / 神 隼人:内田直哉 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}