動画が再生できない場合はこちら

SCARLET NEXUS

新歴(にうれき)2020年。人類の多くは、思考や意識を外界に作用させる力、『脳力』を生まれながらに備えていた。その生活は一見便利で、平和にも見える。しかし実際は、成層圏より降下する異形の生命体・怪異の存在が彼らの命を脅かしていた。怪異を討伐すべく、ニューヒムカ政府によって結成されたのは怪伐軍。ひと際強い脳力の持ち主、『超脳力者』によって組織された軍隊だ。超脳力は、発火、超高速、透明化など、個人により様々な発現の形をとる。念力の超脳力を持つユイト・スメラギは、幼い頃、怪異の襲撃から怪伐軍によって救われた。以来、志願兵として厳しい訓練に耐え、ついに入隊の日を迎える。一方、スカウトで怪伐軍に入隊したカサネ・ランドールは以前より不可思議な夢を頻繁に見ていた。「赤い糸から手を離さないで」――カサネが夢で告げられる言葉の意味とは? 怪異の正体、そして隠された世界の秘密とは……。ユイトとカサネは、抗えない運命に巻き込まれていく。

(C)BNEI/SUNRISE

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(1件)

ゲームをやってからのほうが楽しめる

ゲームでは見られなかった部分が見れて楽しい。でもゲームをやった人向けだとは思う、その理由としてゲームだと開始時にカサネかユイトのどちらかを選択してそのキャラの視点でストーリーが展開されていくのに対してアニメは両キャラを描いてるからゲームよりも一気にキャラが登場してくるし展開も早いから新規の人にはわかりづらくなってる。
ゲームはアクションもストーリーも面白いしキャラの会話も面白い神ゲーだから是非プレイしてみてほしい。
PS4、PS5、XBOX、スチームで発売していてコンシューマ版には体験版もあるよ!

キャラクター

ユイト・スメラギ

幼い頃、命を救われたことがきっかけで怪伐軍に憧れを持つ。スカウトはされなかったものの、努力の末に志願入隊を果たす。ニューヒムカ建国の父であるヤクモ・スメラギを先祖に持つエリートの家系。強さと優しさを持ち合わせた少年。超脳力は手を触れずに物体を動かす、念力。

カサネ・ランドール

スカウトにより怪異討伐軍訓練学校へ入学し、首席で卒業。名門ランドール家の養子。血の繋がらない姉、ナオミには執着とも言える強い愛情を持っている。クールな合理主義者であり、誤解を受けやすい。超脳力は念力。

ハナビ・イチジョウ

ユイトと同期の新入隊員。明るく前向きで、なんでも一生懸命に取り組む性格。ユイトとは幼馴染で、常に気にかける素振りを見せる。おじは怪伐軍病院の理事長を務める。超脳力は発火。

ツグミ・ナザール

内気で人とのコミュニケーションが苦手なため、たどたどしい喋り方をする。カゲロウとは比較的、気軽に喋ることができる。意外と負けず嫌いな一面も。兵士としての能力は高く、優れたサポート役をこなす。趣味はガーデニング。超脳力は透視。

ゲンマ・ギャリソン

他隊員と比べて怪伐軍歴が長く、成長抑制の作用が薄れ始めている。物静かで、ユイトのよき相談相手。戦うことに関しては超エキスパートだが、一般的な流行には疎い。超脳力は硬質化。

ルカ・トラヴァース

見た目は少年のようだが、怪伐軍の経験は長く、七剣星の一人。華奢な体格を不満に思っており、強靱な肉体を求めて筋トレとプロテインを欠かさず、巨大なハンマーを武器としている。カレンの実の弟。超脳力は瞬間移動。

シデン・リッター

ひねくれ者のあまのじゃくで、毒舌。しかし能力は高く、態度の悪さを補ってあまりある戦果をあげている。カサネとはよく衝突するが、あまり相手にされていない。静電気体質であり、どんなときも絶縁体仕様の手袋をつけている。超脳力は放電。

アラシ・スプリング

怪異討伐任務のほか、怪伐軍外への広報も担っており、カメラの前では愛想がいい。しかし実は怠け者でやる気がなく、カメラがいなくなるとぐでっとなってしまうため、『ぐでアラ』と呼ばれることも。頭の回転が速く、エンジニアとしても非常に優秀。フブキの姉。超脳力は超高速。

キョウカ・エデン

キョウカ隊の隊長であり、隊員を母親のように優しく見守っている。才色兼備で包容力のある女性。怪伐軍内外にファンが多くいる。しかし本人に自覚はない様子。超脳力は複製。

カゲロウ・ダン

口の達者なお調子者。享楽的で隊の規律を乱しがちだが、悪びれる様子はない。社交的で、男女問わず懐に飛び込むのがうまい。しかしどこか本心の見えないところも。ツグミとよく話している。超脳力は透明化。

ナギ・カーマン

気のいいムードメーカー。怪伐軍のスター性に憧れるミーハーだが、根は極めて真面目な小市民でもある。まっすぐすぎるユイトにハラハラしながらも付き合ってしまうお人好し。超脳力は空気操作。

ナオミ・ランドール

心優しいカサネの義理姉。穏やかさと強さを併せ持つ。カサネとお揃いの髪飾りを付けている。これは、カサネがランドール家に来た幼少の頃に、「姉妹の証」としてナオミがプレゼントしたもの。超脳力は未来予知。

セト・ナルカミ

ユイトが配属された隊の小隊長。七剣星の一人。 さりげなく周囲の人間に気を配る優しさと、七剣星の一角を担うほどの強い超脳力を併せ持ち、多くの隊員に慕われている。超脳力は放電。

カレン・トラヴァース

七剣星勲1等にして、フブキと並ぶ怪伐軍連隊長の一人。カリスマ性と強大な力を持ち、怪伐軍内では憧れと畏怖の眼差しを向けられている。露悪的な態度で誤解を受けることも多い。超脳力は???

フブキ・スプリング

七剣星勲2等、カレンと並び怪伐軍連隊長の一人。優しく穏やかで、怪伐軍のメンバーから絶大な信頼を寄せられている。上層部から反発を買いやすいカレンに代わり、政府との架け橋役を担っている。カレンとは怪伐軍入隊前からの付き合い。超脳力は冷却。

ヴァース・ポーズ

尻尾状の器官には鈴のようなものがついており、この鈴の音で同種が集まるという説がある。長い足は強靭で、遠くに獲物を見つけると恐るべきジャンプ力で跳び上がって蹴りつける。

バディ・ラミィ

獲物が近くにいない場合などに、バディ・ラミィ同士で握手のような行動を取ることが確認されている。そのまま手を離すことなく各々が行動するため、最終的にどちらかが相手の腕をもぎ取る。これが、手に持った腕の正体のようだ。

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:西村博之 / シリーズ構成・脚本:加藤陽一・根元歳三 / 脚本:井上亜樹子 / キャラクターデザイン:伊藤裕次・西村博之 / 美術監督:田山 修 / 色彩設計:安部なぎさ / CGラインディレクター:伊藤仁美 / CGモデリングディレクター:島野達也 / 撮影監督:井関大智 / 編集:吉武将人 / 音楽:穴沢弘慶 / 音響監督:立石弥生 / 原作:バンダイナムコエンターテインメント / 企画・制作:サンライズ / 製作:SCARLET NEXUS製作委員会 /

キャスト
ユイト・スメラギ:榎木淳弥 / カサネ・ランドール:瀬戸麻沙美 / ハナビ・イチジョウ:嶺内ともみ / ツグミ・ナザール:高野麻里佳 / ゲンマ・ギャリソン:竹内良太 / ルカ・トラヴァース:赤﨑千夏 / シデン・リッター:河西健吾 / アラシ・スプリング:堀江由衣 / キョウカ・エデン:原 由実 / カゲロウ・ダン:浪川大輔 / ナギ・カーマン:内田雄馬 / ナオミ・ランドール:西 明日香 / セト・ナルカミ:高橋広樹 / カレン・トラヴァース:檜山修之 / フブキ・スプリング:千葉一伸 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}