動画が再生できない場合はこちら

小林さんちのメイドラゴン(第14話)

10

0

0

0

0

2

独り身お疲れOLの小林さん。そんな彼女の家に尋ねてきたのは、なんとドラゴンだった!? 茫然とする小林さんの目の前で、ドラゴンはメイド服を着た美少女へと変身する。どうやら昨夜、自分で家に誘ったらしいが、泥酔していて全く覚えていない小林さん。「メイドとして働かせてください!」――角に尻尾にメイドなドラゴン娘・トールとのポンコツでハチャメチャな新生活が始まる!

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(2件)

安心♡

Sのやりとりで温泉回が以前にあった確認?知らない??‥これか、これからもDVDの特典も網羅して下さい。

一期の未放送だった回

14話目だから放送できなかったのか、当初から円盤購入特典として製作されたのか分かりませんが、一期目のExtraEpisodeなんだそうです。
この作品、原作と順番がごちゃまぜになっていて、果たして13話のあとかどうかも分かりません。
「この間なにかあったみたいじゃない」の「この間」が何を指しているのか、原作を読んでもよく分からないのです。原作だと、イルルが登場した後、述懐エピソードがあり、この温泉回が来ています。
しかもバレンタインの話と温泉回ーの話が全く離れていて、それをうまく合わせて、一つの話にしているものだから、余計に分からない。
ともあれ、原作にはない会話やシーンを取り込んで、二つの話を一つに合わせて脚本が作られています。
※原作ではバレンタインは未遂に終わっていますが、今作では手渡しています。
そこが監督、または脚本家の想像力ということでしょう。

キャラクター

小林

メイド大好き独り身お疲れOL。25歳とは思えない程に落ち着いていて淡白な性格。しかしメイドのことになると途端に熱くなり、酔うとメイド談義が止まらない。仕事に強い誇りやこだわりを持っているわけではないが、常人以上の仕事量をこなす優秀な人間。腰痛が悩みの種。

トール

小林さんLOVEの、あちらの世界から来たドラゴン娘。魔法で姿を人型に変えている。ひょんなことから小林さんに救われ、小林さんちにメイドとして居候することに。メイドは小林さんの希望。見た目はキュートだが、中身はドラゴンなので基本的に人間を見下している。でも小林さんだけは特別。

カンナ

トールを追って現れたドラゴン娘。本名はカンナカムイ。悪戯好きでちょっぴり寂しがり屋のマイペース。自分の力では元の世界に戻れず、小林さんちに居候することに。電気が力の源で、尻尾の先をコンセントにさして充電する。好奇心旺盛で食べることが大好きなので、食べられそうなものをとりあえず口に運んでしまうことも。

エルマ

トールと犬猿の仲のドラゴン娘。トールと違い人間との調和を求めており、実直で厳格な性格。反面、融通が利かずすぐ真に受けてしまうので、そこをトールによくからかわれる。ドラゴンとしての規範にうるさいが、おいしい食べ物をもらうとたいていのことは許してしまう。

ルコア

遥か昔からこちらの世界に住んでいるドラゴン娘。本名はケツァルコアトル。思慮深く、トールたちを見守る優しいお姉さん的な存在。基本的には世の中を俯瞰しつつ、あちらの世界とこちらの世界のバランスを保てるよう配慮して生きてきた。ドラゴン娘随一の巨乳で、すぐに露出の多い服を着たがるのが難点。

ファフニール

トールの友人。あちらの世界では洞窟で財宝を守っていた。財宝を奪おうとする卑しい人間を見てきて、トール同様ひどく人間を嫌っている。常に恨みのような感情を抱いていて、何に対しても冷淡で懐疑的ではあるが、トールを心配してこちらの世界に来るなど優しい面も持ち合わせている。

滝谷 真

小林さんの会社の同期。仕事のできる爽やかな青年だが、実は重度のオタク。たまに小林さんを飲みに誘い、オタク談義をするのが彼のストレス解消法。ぐるぐるメガネを装着することで、普段の自分とオタクの自分を使い分けている。ドラゴンを目の当たりにしても動じない程の胆力を持っている。

才川リコ

朧塚(おぼろづか)小学校に通う女の子で、カンナのクラスメイト。お嬢様育ちで、クラスで女王様気取りの高飛車な性格。転校してきたカンナにつっかかるものの、カンナの巧みな泣き真似に引っ掛かってすぐ謝るなど、根は優しい女の子。あっという間にカンナの可愛さに惚れてしまう。

才川ジョージー

才川の姉で、本名は才川苗。普段はただの中学三年生の女の子だが、家ではジョージ―の名前でメイドをやっている。その知識と立ち居振る舞いは小林に同志と言わしめる程のレベル。

真ヶ土翔太

カンナと同じ朧塚(おぼろづか)小学校に通う小学五年生の男の子。魔法使いの家系に育ち、悪魔召喚の儀式で、悪魔の代わりにルコアが召喚されたことで同居することになる。ルコアの魅惑的な身体によるコミュニケーションにいつも困らされている。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:クール教信者 (双葉社「月刊アクション」連載中) / 監督:武本康弘 / シリーズ構成:山田由香 / キャラクターデザイン:門脇未来 / 美術監督:渡邊美希子 / 色彩設計:米田侑加 / 小物設定:秋竹斉一 / 撮影監督:浦 彰宏 / 音響監督:鶴岡陽太 / 音楽:伊藤真澄 / 音楽制作:ランティス / オープニング主題歌:fhana 「青空のラプソディ」 / エンディング主題歌:ちょろゴンず(トール、カンナ、エルマ、ルコア) 「イシュカン・コミュニケーション」 / アニメーション制作:京都アニメーション / 製作:ドラゴン生活向上委員会 /

キャスト
小林:田村睦心 / トール:桑原由気 / カンナ:長縄まりあ / エルマ:高田憂希 / ルコア:高橋未奈美 / ファフニール:小野大輔 / 滝谷 真:中村悠一 / 才川リコ:加藤英美里 / 才川ジョージー:後藤邑子 / 真ヶ土翔太:石原夏織 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}