動画が再生できない場合はこちら

劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ

36

0

0

1

2

5

いつか この声が果てる その日まで

西暦2067年。人間が突然正気を失い暴徒化する奇病“ヴァールシンドローム”が猛威を振るう銀河辺境の地。歌が暴動の鎮静化に効くことを発見した星間複合企業体ケイオスは、戦術音楽ユニット“ワルキューレ”を結成。彼女たちは、可変戦闘機部隊“デルタ小隊”の援護のもと各地でライブ活動を展開し、人々に癒しの歌声を届けていた。一方、時を同じくして惑星ウィンダミアの可変戦闘機部隊“空中騎士団”が動きを見せ始め…。プロトカルチャーの遺産の謎が絡み合い、星系を超える熱きチームワークと恋の物語が幕をあける。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)2017 BIGWEST/MACROSS DELTA PROJECT

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(8件)

これぞ‼︎マクロス伝統の劇場版スタイル❕

テレビアニメ版を知らない方にも、もちろんお勧めですが、テレビアニメ版を見て頂いてからの視聴がよりお勧めですΔ‼︎
フレイアと出会った時点のハヤテが、すでに正規パイロットであったりするところも、制作スタッフ様の初代マクロス劇場版(愛・おぼえていますか)へのリスペクトを感じて、じんわりと感動しました。
ストーリーも、テレビアニメシリーズで消化しきれなかった部分を網羅しています、、、というよりも、その上にいっています‼︎
なによりも、ワルキューレの歌たちが前面に出て際立っています♫
テレビアニメシリーズを知っていても知らなくても、とにかく劇場版で楽しめる‼︎
これぞ、マクロスシリーズの真骨頂だと思います❕

総集編

テレビシリーズの重要な部分だけをテンポよく集めたと言う感じだった。きれいにまとまり過ぎていて、これはこれで物足りないような気がした。テレビシリーズの方が素晴らしい展開の回と必要ないんじゃないかっていう回の落差が大きかったが好みだった。美雲の後半の展開は映画の方が暗くなくて好き。途中のライブの映像は素晴らしかった。

閃光のAXIA

メッサーの命が多少延び、カッコイイシーンを少し増やしてカナメのところに戻ってくるところは、製作者の優しさを感じ少し良かったです。ストーリー上亡くなるのは変えられないが、Anotherストーリーを作ってくれてありがとうございます。いつまでも安らかに、メッサー中尉。

ネタバレあり

良すぎた

絶対LIVE!!!!!!の前に復習で見ました。フレイアの夢、メッサーの魂、美雲の心…
上映当時劇場に行っていたにも関わらず、また涙止まらず。仮眠取ったら出発ですが今回用の水分残ってないかも。。

よかったよ

「マクロスは、テレビはプロット、劇場版が本番。」
戦闘シーンも新たに追加されていたり、いらん三角関係がほとんど見えなくなっていたのもよかった。

唯一無二のマクロス

本編、全話視聴出来た唯一のマクロスでした。

和歌集だったかの序文の言葉を彷彿とさせる”歌の力”の設定、
実際にも可能に見える戦闘機と人型の間の”変形”の描画、

一作目が登場した際、
大学で出来たばかりの友人知人達の間で、大変話題になったのを良く覚えています。
(未だ私も10代だった)

但し、最初の脱落者が私でした。

美樹本晴彦さんの人物デザインが、性別を問わず媚態が強過ぎ、生理的に受付けなかった事、
頻繁に或る問題が持ち上がる事(シリーズの”お約束”)、
これらが理由です。

もしも、あなたが、私と同様の好悪の傾向を持つ視聴者の方でしたら、
本作のΔ、特にこの劇場版は大丈夫。
一度ご覧になられては如何でしょう。

歌う場面も戦う場面も大変綺麗で見応えがあります。

それから、
片方の舞台が雪の惑星なので厚手の物が多いのですが、衣装デザインも好き。
(女囚の制服さえ可愛らしい。)

安定の劇場版マクロス

TV版とは展開が違っていて面白かった。TV版とは別物のマクロスΔだったと思う。「ちょっと興味があってマクロスシリーズを初視聴したいけど、時間をかけずに済ませたい」という人におススメしたい優等生作品という印象。

よくまとまった総集編

TV版は中だるみした上にカタルシスがあまりなかったけど、こちらの劇場版はコンパクトに纏まっていて
なかなか良い。
元々、ハヤテ、フレイア、ミラージュの三角関係があまりパッとしなかった分、ハヤテとフレイアの淡い恋模様にしたのは正解だろう。
TV版よりこちらを薦める。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:河森正治・スタジオぬえ / 監督:河森正治 / 脚本:根元歳三・河森正治 / 絵コンテ:河森正治 / キャラクター原案:実田千聖(CAPCOM) / キャラクターデザイン:まじろ・進藤 優 / メインアニメーター:伊藤郁子・大橋幸子・長田好弘・皆川一徳・伊藤亜矢子 / 演出:ヤマトナオミチ / 世界観デザイン:ロマン・トマ / バルキリーデザイン:河森正治 / メカニックデザイン:ブリュネ・スタニスラス / 美術設定:ニエム・ヴィンセント / デザインワークス:大橋幸子・吉川美貴 / CGディレクター:森野浩典 / CGライブディレクター:辻 成一(ジェットスタジオ) / 編集:坪根健太郎(REAL-T)・松本秀治 / 音楽:鈴木さえ子・TOMISIRO・窪田ミナ / 音楽制作:フライングドッグ / 音響監督:三間雅文 / 音響制作:テクノサウンド / アニメーション制作:サテライト /

キャスト
ハヤテ・インメルマン:内田雄馬 / フレイア・ヴィオン:鈴木みのり / ミラージュ・ファリーナ・ジーナス:瀬戸麻沙美 / 美雲・ギンヌメール:小清水亜美 / 美雲・ギンヌメール(歌):JUNNA / カナメ・バッカニア:安野希世乃 / レイナ・ブラウラー:東山奈央 / マキナ・中島:西田望見 / アラド・メルダース:森川智之 / メッサー・イーレフェルト:内山昂輝 / チャック・マスタング:川田紳司 / アーネスト・ジョンソン:石塚運昇 / ロイド・ブレーム:石川界人 / キース・エアロ・ウィンダミア:木村良平 / ボーグ・コンファールト:KENN / テオ・ユッシラ、ザオ・ユッシラ:峰岸 佳 / ヘルマン・クロース:遠藤大智 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}