動画が再生できない場合はこちら

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

107

0

0

1

1

20

第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)から12年。U.C.0105――。地球連邦政府の腐敗は地球の汚染を加速させ、強制的に民間人を宇宙へと連行する非人道的な政策「人狩り」も行っていた。そんな連邦政府高官を暗殺するという苛烈な行為で抵抗を開始したのが、反地球連邦政府運動「マフティー」だ。リーダーの名は「マフティー・ナビーユ・エリン」。その正体は、一年戦争も戦った連邦軍大佐ブライト・ノアの息子「ハサウェイ」であった。アムロ・レイとシャア・アズナブルの理念と理想、意志を宿した戦士として道を切り拓こうとするハサウェイだが、連邦軍大佐ケネス・スレッグと謎の美少女ギギ・アンダルシアとの出会いがその運命を大きく変えていく。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C) 創通・サンライズ

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(22件)

小説版ギギより映画版ギギのほうが断然いい

小説版ギギは挿絵の影響もあって子供臭すぎて好きになれなかったけど、映画版ギギのビジュアルのほうがハサウェイやケネスの年齢を考慮するとドハマりしてしまった。
声の演技も素敵なので、嫌いだったキャラから一気に好きになってしまった。

待望のシリーズ

スタートってことで生きてるうちに完結望む
でっか画面でみるのがいい感じ

ネタバレあり

すごい映画だ

表現がアニメではなく、本当の意味で映画だった。アニメというジャンルを超えて、ひとつの映画として十分に魅力的な作品になっていた。ここまでアニメーションで表現できることにとても驚いた。本来なら50話くらいに相当する物語をギュッと凝縮しているように思われたので、展開が次々に飛んでわかりにくいとは感じた。ただただ、すごいと感じた映画だった。

原作通りならば…

 当時、逆シャア後の世界の流れとして原作小説を読みました。
 逆シャア内ではチョイ役だったハサウェイが、主人公の小説…複雑な人間関係とハサウェイの心の変節、リアルな描写等に魅せられて三度も読み返しました。
 Gジェネのシナリオも何度もプレイした、好きなタイトルです。
 今となっては矛盾なく宇宙世紀モノとして映像化できる、まともな部類のスタイルだと思えます。
 CG技術の発達でアニメーターには描き辛い複雑な機体も、遜色なく動き回りキャラ描写も綺麗で、後世に残せる一品となるのでは?と、私は思っています。

がンダムの新作に満足

次回作も期待。

恐怖を感じる

市街地戦の場面のモビルスーツ戦の迫力は、凄い!恐怖すらおぼえます。
物語も重厚!オススメ出来ます!

正に閃光。

展開が閃光過ぎて!
ついて行けない。
3回位観ないと
ダメだなこりゃ(笑)

コックピット描写が!超COOOL
一見の価値アリ!

まさかのサプライズ!

こんなに早くに配信されるとは思ってなかった!
各キャラの名セリフ、絵のクオリティ、今までとこれからのガンダム作品に対する挑戦、何よりも主題歌が流れた瞬間の高揚感!
これこそ映像化を幾星霜待つ意味がある作品だった。

瞬きすらも許さない

今日びの、記号的演出の組み換えで成り立っているアニメーションもどきと違い、登場キャラクターが、その目線で、仕草で、台詞のやりとりで、物語の演出の一部を担っています。
とても何かの片手間で観られる作品ではありません。
初視聴される際には、余計なものを排除して、作品にだけ集中できる環境を整えて挑まれ、日を置いて、最低でも2回は観ることを、お勧めします。

誰が視聴前に想像できるよ。
空襲明けの朝食のメニューで、キャラクターの内面まで表すようなアニメだってよ。

品格すら漂う大人向けアニメ

素晴らしいできですね。
世界観もきちんとできていて、子供だましではない。
素晴らしい作画と、よりリアルさを追求した戦闘シーン。
他のアニメも、劇場版を製作されるなら、これくらいはやってほしい。
あっという間の90分でした。
こういったアニメを作り出すことができれば、日本のアニメも、より品格を高められると思うのですが。
ストーリー自体は、まだ始まったばかりのようですが、続きはあるのかしら。
是非、続けてもらいたいです。

上品で上質な大人のアニメ

映像、演出、ストーリー…細かいところまで拘り抜いて作られている。情報量がとても多くて一度観ただけでは理解しきれない、もっと観て考察を深めたいと思わせるアニメだった。今までのガンダムを知らなくても楽しめると思う。もちろん観たことある人の方が味わい深いけど。
でもわかりやすさや派手さを求めている人にはお勧めできない。

何度見ても最高!

とにかく見るべし!

最高です!!

もうホント、最高という言葉しか浮かばない!語彙力無さ過ぎて申し訳ないが、最高です!!

我々は30年待ったのだ!

ガトーもびっくり。
この令和の時代に、ガンダムの中で最も映像化が困難と言われたこの作品が、これほどまでのクオリティで世に出ることができたことに感謝を。

見境なし

次回は、映画館で観ます

一進一退

「宇宙・・・を新たな住処として、人々は子を生み、育て、そして死んで行った。」
多くの級友に第一作目を薦められても、
人型兵器ものが嫌いな故に、なかなか観ようとしなかった私が観始めた切っ掛けは、
この語りでした。
人類の未来を描こうとする物語に、何とも言えない性的昂奮を覚えた物です。

ですが、しかし、
その後は、兵器だけが進歩して行く。
(戦闘場面は本当に綺麗です。)

爵位を付けて呼ばれる人間が未だに登場する様に、
思わず溜息が出てしまいます。
一方、
本物では無いと言え、ターニャに嗤われる共産主義、
ウェンリーに見透かされる民主主義、
さて、どうしましょう?

物語の構造の方も、「ギギと正直者司令と嘘付き司令」、
昔から有る御伽噺の様でしたし。

閃光は見えても、光明がなかなか見えて来ません。



久々に、ハーモニーでも観ようかしら。。。

そう言えば、いずれも上田麗奈さんが、、、

「やってみせろよ、マフティー!」

しかしねぇ、バンダイチャンネル月額見放題会員の私達としては、
たとえ劇場で複数回観ていたとしても、
あの、「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」が、
月額見放題作品に追加されたということを、
素直に喜べる立場にいるのだから……。

見てないガノタぜったい見て!!

自分は最初全く、これに対して期待してなくて、どうせucとか、NTみたいないつ福井ガンダムになるんだろうなー...と、思いながら、映画館に行ってみると...もうホントに、最高!!これに尽きる!!ガンダム見たことのない一般ニキや、ガンプラだけ作っているガンプラニキや、もうガンダムは、見なくていいや...と思っている古参のおじさんにもオススメ出来ます!!最高に映画です!!
ガンダムを、よく知らない友達や家族と、一緒に見てもうイイと思います!!

かっこいい!

また映画館で見たくなりました!

30年待った甲斐がありました

小説読んだのが約30年前
その衝撃の結末に映像不可能とまで言われた
いわくつきの作品をまさかの映像化
不安と期待に待ち続け公開初日に
並んで特典購入して視聴
待った甲斐がある納得のクオリティです。

面白い

何回みても最高!!!

これぞまさにガンダム!

スタッフ・キャスト

スタッフ
企画・製作:サンライズ / 原作:富野由悠季・矢立 肇 / 監督:村瀬修功 / 脚本:むとうやすゆき / キャラクターデザイン:pablo uchida・恩田尚之・工原しげき / キャラクターデザイン原案:美樹本晴彦 / メカニカルデザイン:カトキハジメ・山根公利・中谷誠一・玄馬宣彦 / メカニカルデザイン原案:森木靖泰・藤田一己 / 総作画監督:恩田尚之 / 色彩設計:すずきたかこ / CG ディレクター:増尾隆幸・藤江智洋 / 編集:今井大介 / 音響演出:笠松広司 / 録音演出:木村絵理子 / 音楽:澤野弘之 / 配給:松竹ODS事業室 /

キャスト
ハサウェイ・ノア(マフティー・ナビーユ・エリン):小野賢章 / ギギ・アンダルシア:上田麗奈 / ケネス・スレッグ:諏訪部順一 / レーン・エイム:斉藤壮馬 / アムロ・レイ:古谷 徹 / ガウマン・ノビル:津田健次郎 / エメラルダ・ズービン:石川由依 / レイモンド・ケイン:落合福嗣 / イラム・マサム:武内駿輔 / ミヘッシャ・ヘンス:松岡美里 / ミツダ・ケンジ:沢城千春 / メイス・フラゥワー:種﨑敦美 / ハンドリー・ヨクサン:山寺宏一 / ゲイス・H・ヒューゲスト:佐々木 望 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}