動画が再生できない場合はこちら

イノセンス(見放題)

5

0

0

0

0

1

イノセンス それは、いのち。

映画「イノセンス」の舞台は、人々が電脳化され、声を出さずとも、コンピューター端末を打たなくとも、ネットワークを通じたデジタルコミュニケーションが可能になる一方、肉体の機械化も進み、人とサイボーグ(機械化人間)、ロボット(人形)が共存する、2032年の日本。魂が希薄になった時代。決してそう遠くない近未来を舞台に物語の幕が開く。主人公は、続発するテロ犯罪を取り締まる政府直属の機関・公安九課の刑事バトー。バトーは、生きた人形(サイボーグ)である。腕も脚も、その体のすべてが造り物。残されているのはわずかな脳と、一人の女性、“素子(もとこ)”の記憶だけ。ある日、少女型の愛玩用ロボットが暴走を起こし、所有者を惨殺する事件が発生。「人間のために作られたはずのロボットがなぜ、人間を襲ったのか」。さっそくバトーは、相棒のトグサと共に捜査に向かう。電脳ネットワークを駆使して、自分の「脳」を攻撃する“謎のハッカー”の妨害に苦しみながら、バトーは事件の真相に近づいていく。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)2004 士郎正宗/講談社・IG, ITNDDTD

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(1件)

大人向けかも知れない

本作品が過去の攻殻機動隊とは一線を画すと感じるのは、ファンの方々なら思うところ。
哲学的であり文学的でもあり、子供には少々難しく、大人には奥が深い。

過去に見たことがあっても再び見る機会があれば必ず見てしまう作品。それだけ奥の深さは想像を超ええ、歳をとっても見入ってしまう謎の魅力が隠れている作品。ぜひ2回3回と見て欲しい。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:士郎正宗(「攻殻機動隊」講談社刊) / 脚本・監督:押井 守 / 音楽:川井憲次(O.S.T. Victor) / 主題歌:伊藤君子「Follow Me」(VideoArts Music) ・Original Version(SMJI) / プロデューサー:石川光久・鈴木敏夫 / 制作:プロダクション I.G / 製作協力:スタジオジブリ / 製作:プロダクション I.G・徳間書店・日本テレビ・電通・ディズニー・東宝・三菱商事 / 特別協賛:エプソン / 特別協力:ローソン・読売新聞社 / 配給:東宝 /

キャスト
バトー:大塚明夫 / 草薙素子:田中敦子 / トグサ:山寺宏一 / 荒巻:大木民夫 / イシカワ:仲野 裕 / キム:竹中直人 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}