動画が再生できない場合はこちら

平家物語【FOD】

54

0

0

0

1

10

800年の時を超える祈りの物語

《祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり 娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす》 平安末期。平家一門は、権力・武力・財力あらゆる面で栄華を極めようとしていた。亡者が見える目を持つ男・平重盛は、未来(さき)が見える目を持つ琵琶法師の少女・びわに出会い、「お前たちはじき滅びる」と予言される。貴族社会から武家社会へ――日本が歴史的転換を果たす、激動の15年が幕を開ける。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)「平家物語」製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(11件)

ただ一言

良い仕事したなぁ◯ジテレビ!

アニメ絵巻と呼ぶべきか

年号月日は一切示さず、物語の合い間毎に季節の花々の移り変わりでその代わりとする。これが大和絵固有の"すやり霞"と同じ効果をもっていて、まさに絵巻物をアニメで表現している。新ジャンルになるだろうか?

平家物語はその名と冒頭のセリフくらしか馴染みがなかったけど、アニメを視聴してるうちに平家一門に馴染んでしまった。争いに敗れた恨み辛みからもっとおどろおどろするかと思ったが、びわと徳子がそれぞれに平家一門の冥福を祈る姿に救われて、妙にさわやかな印象を残したようだ。うん、悪くない。

源平好きには、より深い感慨がある。

声優が好きな方ならキャストの豪華さに注目するだろうが、個性を前面に出さず演技しています。さらに脚本がヴァイオレットエヴァーガーデンの吉田玲子さんなので気持ちの繋がり、機微がすごく伝わります。
映像はとっつきにくい印象は有りましたが、昔パイオニア制作でLainという作品やTHE八犬伝など見たことがあればこういった作風にも違和感は少ないかと思います。
本編としては、源平といえば鎌倉殿や義経記が主体が多い中で徳子や維盛の話はあまり語られず(月マガの沢田先生は維盛にスポット当てていたが)壇ノ浦の話など平家は教科書程度にしか伝えられなかった。
主人公:ビワの立ち位置は吟遊詩人として平家一門を伝えています。
ちなみにタイトルの「平」のちょんちょんはビワの目という事でしょうか。


もう古典とかそういう次元ではない

なんだろうねぇ
すべてが、良い方向にマッチしてたと思うんだけど
色彩も
音楽も
声優さんも、良かったと思う。

平安の世を描くなら、きっと
こういう色彩感なんだろうなと
思わざるを得なかったし

オープニングも
エンディングも
なんか、心に残るものがある

オープニングの歌の歌詞で
「何回だっていうよ、世界は美しいよ」
ってところで
儚さと、その美しさとの対比で
涙がでそうになる。

エンディングで
ひたすら韻をふんでるラップも
あっていたとおもう。

他の人もかいてたけど
平家物語って
過去にいろんな映像作品があったとおもうし
おそらく、だいたいはみたとおもうけど
これが一番よかったと思う。

ネタバレあり

これはもう…ホントの平家物語かも。

題材そのものは、歴史や古典として知ってたり、いろんな小説やらドラマやらで見てきてはいたけども。
ここまで胸に迫るのは、無かった。
…原作…、平家物語とはいうものの、源氏側の描写が意外とあったりするけど、この作品は、かなり端折ってあるのも、良かった?!

ネタバレあり

諸行無常なの...

これまでも日本史の授業や大河ドラマ(!)などで観てきましたが、今回の物語が一番心に刺さりました。800年も前に起こっていたことなのに、今でも有りそうな事象が辛くて悲しくて、人間という種の限界を感じてしまいます。また、アニメの手法や独特のキャラクター表現が、最初は違和感があったのに、これしかなかったと思えてきてしまうほど、合っていたと感じました。

そして、沙羅双樹(ナツツバキ)を始めとした花などの描写がその種まで想像できるほど精緻に描かれているのにも心を打たれました。ここまで花などを描き込んだアニメはあまり観たことがないです。監督のこだわりが伝わってきました。どうもありがとうございました。

面白かったぞ!!

話数は足らない印象を受けた。せめて25話構成にしてほしいと思った。
それと多少知識はないとわからない部分もあった。
ビワの役回りはもうすこしほかになかったのかと勿体なさを感じた。

しかし面白かった。ビワ可愛い。視聴してよかった。

令和の時代の平家物語

吉川英治の新・平家物語と川本喜八郎が手掛けた人形劇が今もなお鮮明な記憶として残っている世代としてはいろいろと思うところもありますが…

限りある話数の制限下で精一杯の構成だと思います。
平家物語の肝要である哀切の情、表現されていると思いました。

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

非常に珍しい古典のアニメ化。
大河ドラマやNHKの人形劇でおなじみの題材なので物語はすっと入ってくる。
高野文子デザインのキャラクターや美しい背景により新しい平家物語が生まれたと言える。
日本人なら感じるものがあるだろう。
オススメ。


平曲演出

節目節目に挿入される琵琶の音、平曲。
何とも絶妙で印象的!

実は、最初、豪華な制作陣を知った時、
残念に感じたのです。

折角の、専横を極める支配者の盛衰を描く戦記物。
何故に、人同士の殺し合いを嬉々として描いてくれそうな男性陣では無かったのか、と。
(只今、捌拾陸も視聴中。作画描写は好いですが、何とも言えない物語への違和感が・・・)


見始めて思います。
いや、これも、なかなか、と。

寝る前に見るのにちょうどいいかも

第一話を見て思ったが、今後どうなるかは分からないが、この作風、いいかもしれない。
だだ、受け付けない人の方が多かもしれない。
まぁ、こういうのが好きな少数派を、切り捨てないでほしいものだ。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:古川日出男訳 「平家物語」 河出書房新社刊 / 監督:山田尚子 / 脚本:吉田玲子 / キャラクター原案:高野文子 / 音楽:牛尾憲輔 / アニメーション制作:サイエンスSARU / キャラクターデザイン:小島崇史 / 美術監督:久保友孝(でほぎゃらりー) / 動画監督:今井翔太郎 / 色彩設計:橋本 賢 / 撮影監督:出水田和人 / 編集:廣瀬清志 / 音響監督:木村絵理子 / 音響効果:倉橋裕宗(Otonarium) / 歴史監修:佐多芳彦 / 琵琶監修:後藤幸浩 / オープニング・テーマ:羊文学「光るとき」 / エンディング・テーマ:agraph feat. ANI(スチャダラパー)「unified perspective 」 /

キャスト
:悠木 碧 / :櫻井孝宏 / :早見沙織 / :玄田哲章 / :千葉 繁 / :井上喜久子 / :入野自由 / :小林由美子 / :岡本信彦 / :花江夏樹 / :村瀬 歩 / :西山宏太朗 / :檜山修之 / :木村 昴 / :宮崎 遊 / :水瀬いのり / :杉田智和 / :梶 裕貴 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}