動画が再生できない場合はこちら

処刑少女の生きる道

23

0

0

1

0

4

――これは、彼女が彼女を殺すための物語。

かつて日本から訪れ世界に大災害をもたらした《迷い人》。彼らは過去に世界を滅ぼすほどの厄災をもたらしたことから「禁忌指定」となり、人知れず処刑する必要があった。《迷い人》の処刑を生業とする《処刑人》のメノウは、ある日、日本の少女・アカリと出会う。いつものように任務を遂行しようとしたメノウだが、アカリの“とある能力”により失敗に終わってしまう。アカリを確実に処刑するため、彼女を連れて、いかなる異世界人をも討滅可能な儀式場があるというガルムの大聖堂を目指すメノウ。殺されるために旅をしているとは知らず純粋に楽しむアカリの姿に、メノウのなかで何かが変わり始めていた。――これは、彼女が彼女を殺すための物語。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)佐藤真登・SBクリエイティブ/処刑少女製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(5件)

見る人を選ぶ作品

ストーリーの意外性もあり百合要素もある作品ですが、もう一度最初から見直す気になるかというと否です。
原作小説の購買意欲もわきませんでした。
退屈することはないんですが、エキセントリックなキャラクターだけが印象に残る作品でした。

音響効果音が転スラと同じw

転生したらスライムだった件と音響効果音が全く同じですよね…皆さん気付きましたか?

スターウォーズっぽい

所々スターウォーズっぽい演出があります。
その為か全体的にスターウォーズのプリクエルみたいな雰囲気です。

異世界…無限なる可能性

 異世界が絡む話が数々生み出され、テンプレ展開や様式などあったりします。
 実際のところ、多くの作品は転生にしろ転生にしろ、自身が身に着けた知識や技術、神的な存在から添付された能力で、呼ばれたり送られた世界で無双やハーレム、制覇やのんびり生活等を行い、時には時代転機を起こしたり産業革命…と色々だったりします。
 本作はそれらの作品とは少し違います。
 前記述がプラス面だとすればマイナス効果もありうるわけで、召喚された人々が必ずしもその世界に良きことをもたらす、とは確定されていない、ということ。
 主人公の立ち位置は世界の均衡を保ち崩壊を防ぐ防衛側ですね。

指環

千夜一夜の中、筋と結末を変えながら度々語られる指環の逸話を思い出します。
指に嵌め、ある動作をすると、特定の位置に居る人々の首が跳ぶ! 死を招く!

それを知らずに、手に入れて、試しに嵌めて、
そして、眼前で起きる事態に、周囲も自らも恐怖の底に。

大体は、その存在や使用法に関する知識を持った者が現れて、何とか対処しようとするのですが、
その者の人柄やその後の行為によって、周囲の対応や思惑によって、話は変わって行きます。
最悪の場合は、、、
勿論、王侯貴族が、色々と心得た上で所有しているお話も。



第1話
球面に沿って削られた建物とその内部、
真っ白になった街(この女子高生、三水を落としたのか!?)、

主人公の任の重さが、充分に伝わります。
そして、そこでは、本来、感情の移入が有ってはならない。

お薦め度は、期待も込めて、、、

ネタバレあり
スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:佐藤真登(GA 文庫/SB クリエイティブ刊) / キャラクター原案:ニリツ / 監督:川崎芳樹 / シリーズ構成:ヤスカワショウゴ / キャラクターデザイン:玉置敬子 / プロップデザイン:ヒラタリョウ / 美術監督:丹伊田輝彦 / 色彩設計:岡田恵沙 / 3DCG ディレクター:柴山一生 / 撮影監督:福世晋吾 / 編集:坪根健太郎(REAL-T) / 音響監督:明田川 仁 / 音楽:未知瑠 / オープニングテーマ:Mili 「Paper Bouquet」 / エンディングテーマ:ChouCho 「灯火セレナード」 / プロデュース:EGG FIRM/SB クリエイティブ / アニメーション制作:J.C.STAFF /

キャスト
メノウ:佐伯伊織 / アカリ:佳原萌枝 / モモ:金元寿子 / アーシュナ:M・A・O /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}