動画が再生できない場合はこちら

SPY×FAMILY

秘密だらけの家族に世界の命運は託された!?

人はみな 誰にも見せぬ自分を 持っている――世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。東国““オスタニア””と西国““ウェスタリス””は、十数年間にわたる冷戦状態にあった。西国の情報局対東課〈WISE〉““ワイズ””所属である凄腕スパイの〈黄昏〉““たそがれ””は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、ある極秘任務を課せられる。その名も、オペレーション〈梟〉““ストリクス””。内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入せよ”。〈黄昏〉は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作ることに。だが、彼が出会った娘・アーニャは心を読むことができる超能力者、妻・ヨルは殺し屋だった! 3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。ハプニング連続の仮初めの家族に、世界の平和は託された――。

(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(14件)

どちらかというと女性向けかな

楽しく觀ることのできる、アクションをスパイスとしたファミリコメディ。
本格的なスパイ物を期待すると肩透かしを食うので注意。

第二期・・・10月楽しみにしてます。

私は原作を知りません。

ここで初めて知って見続けてました。

感想・・・

もう、いいから・・・仮初じゃなくて、普通に家族になっちゃえ!

原作漫画読んどきゃ良かった。

いや、読んで無かったから余計面白く思えたんだな、うん。
原作漫画知ってた人も知らなかった人も、未だ観てな無いならどうぞ観てみて下さい。
面白いっ!!、筈です。
で、第二期は何時ですか?

神アニメ登場w

お勧めします
是非是非見ていただきたいです!

目が離せません。

緊迫した展開があるかと思ったらギャグ要素が飛び込んできたりする。
そんな展開に目が離せません。
アーニャの反応も見てて面白い。

既刊漫画爆買い

先週何気に見て翌日9巻まで爆買い。
ネット批判されているオリジナル話もアニメではよくある事ですしこれはこれで
面白いと思います。
人それぞれだと思いますがまずは見て批評しましょう(宣伝w

沙織さ~ん❣

自分、声優から入り込むので(早見沙織)ヨルさんいい感じです。アーニャちゃんもとにかく可愛いです!ストーリーも上手く出来上がっていて飽きさせないですね。もう3回も見てしまいました。とにかく次回が楽しみデス。

OPEDも素晴らしい

OPEDの曲の雰囲気が素晴らしい。
ヨルの暗殺者モードのときの目つきも好き。ってか、カッコイイ。
スパイVS暗殺者の話なんかもあったりするんだろうか?それを止めるアーニャとか?

アーニャがカワイイ。気持ちが読めるわりにあんまり約に立ってないところが面白い。

かっわ

かっわ
かっわわわわわわ
きゃわわわわわわわわ

いきなり怒濤の展開、だが無駄がない!_BR_最終目標は「ハリウッド実写映画化」か?

まず、アーニャの破壊力でのめされますね。
某有名動画サイトを見ても、既に海外ファンもかなりWAKUWAKUにされてる模様。
無駄がなく、次から次へとスムーズな展開が心地よいですね。

思うにこの作品、ジャンプ作品が失敗し続けている「ハリウッド実写映画化しての成功」を最初から狙って作られたのでは?という位、構成が計算されている。

父親をそのまんま「父」呼びは・・・

カーボーイビバップのエド以来二人目かなw。設定がいろいろ振り切ってるところが楽しい。

たまらない

漫画も面白いけど、アニメも面白い

かわいい

癒されるアニメ大好きですがあーにゃがたまらん

ハードボイルド

エッグには、やっぱり塩が合うよね!
間違っても、砂糖を付けたら駄目だよね!

あっ、でも、
何食ってるのか判から無くなるくらい、甘くしちゃえば良いのかも?

・・・てな感じの作品。

割と、詳には書き表せない場面もあるのに、なぜか大いに笑えてしまいます。



スパイ映画でよく見掛ける様な時代背景をした街並み、これまた良かったです。
(決して、路面電車の走る風景に、魂を売った訳ではありませんよ!)

スタッフ・キャスト

スタッフ
監督:古橋一浩 / 原作:遠藤達哉(集英社「少年ジャンプ+」連載) / 音楽:(K)NoW_NAME / キャラクターデザイン:嶋田和晃 / 製作会社:WIT STUDIO×CloverWorks /

キャスト
ロイド・フォージャー:江口拓也 / アーニャ・フォージャー:種﨑敦美 / ヨル・フォージャー:早見沙織 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}