動画が再生できない場合はこちら

RWBY 氷雪帝国 Chapter 7(25分)

再生回数:---
17

0

0

1

1

2

Dreams come rued 「自由のために」

チームJNPRやペニー、サンからのアドバイスを得て、新たな作戦を開始するルビーたち。ナイトメアに免疫があるジョーンが加わり、4人でワイスの夢の中へ潜り込む。そして、ホワイト・ファングから保護した列車で一挙に帝国の中核付近に到達することができた。ナイトメアの影響を受けずに自由に動くことができるジョーンは、帝国に閉じ込められていた夢の中の住人・シリーズを解放し、新たなレリックを手に入れることに成功。すると突然、大勢の幼いワイスたちが飛び出してくる。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

関連作品

ファンの声(4件)

アクションがすごい

物語も動きも面白く、アクションは激しすぎて目が追いつかないほどでした(^^)。米国版は冒頭だけ見ましたが、動きはやはり日本版の方がしっくり来ました。
ただ、ナイトメアとの戦いだけで終わってしまったのはなんとも物足りなく、アカデミーの授業/訓練や生活面の話も見たかったので、ぜひ続きをお願いいたします!

あと、第12話だけちょっと異質な感じでしたね。

ネタバレあり

日本版RWBY

以下はあくまで個人的な相性に就いて触れたもの。

これまでのことですが、
虚淵 玄さんの関わられた作品には面白さを感じ、
冲方 丁さんの関わられた作品には違和感を覚える傾向がありました。

さて本作品は、どの様になることか、、、

正直に書くと、
巻が進むに連れて、作画が向上し、怒涛の展開になっていく、本場米国版の方が好みです。

ヒロイック・エイジやファフナー、マルドゥック・スクランブル、等の作品がお好きな方、
合うのかな、と思いました。

sayokoさん詳しいですね~

コメントする余裕が無いです。
誰もコメントできないですもん。
自分はアメリカ版なんて知らないので、そっちの情報はどうでもいいですが。
単純に、ルビーが急いで移動する時に舞う薔薇の花びらが綺麗で好きです。
4話で使われる、某ネコ型ロボットがポケットから引っ張り出すドアに笑えました。細かい設定は違いますけど。
この1行でネタバレですね。面白いのに残念。

ネタバレあり

日本版RWBY

元はアメリカのルースター・ティース・プロダクションが制作したWBアニメシリーズの3DCGアニメ。日本ではかねてから人気が高く、吹き替え版も放送・配信された。本作はそんな原作をリスペクトしつつ、日本オリジナルのシナリオと日本のアニメ会社が描く逆輸入的な作品となっている。声優陣は吹き替え版から続投!アニメ原案に虚淵玄、脚本、構成に冲方丁を迎え、注目度が高い作品。RWBYをずっと応援してきた人も、全然知らない人でも見れる構成になっているので、ぜひ視聴してみよう!アクション、かわいらしさ、アメリカらしい考え方の違い……奥深いアニメなのでハマること間違いなし。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる