動画が再生できない場合はこちら

地獄少女 二籠

32

0

0

1

1

5

この怨み、地獄へ流します…

実写化もされたTVアニメ「地獄少女」の第2シリーズ。午前0時にだけアクセスできる「地獄通信」。ここに晴らせぬ怨みを書き込むと、地獄少女が現れて憎い相手を地獄に堕としてくれるという…。だがそこには伝説には語られていない、少女との契約があった。今、地獄少女・閻魔あいが、地獄流しを再び始める…。

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)地獄少女プロジェクト/スカパーウェルシンク・アニプレックス

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(7件)

キャラの魅力がグッと深まる二籠

一期は地獄少女に依頼する人たちのお話がメインでしたが、今回は、あいと三藁たち地獄少女側のお話がメインとなっています。それぞれが抱える過去と、どんな思いで地獄流しを行ってきたのかがわかります。また、相変わらず救いのないお話がほとんどのなかで、彼女たちのなにげない掛け合いにクスッときたり、絆の深さを感じてウルっときたり・・・悲劇の中に心温まる瞬間がある、それがこの作品の大きな魅力だと感じました。

骨女いい奴過ぎるやろ

骨女、輪入道、一目連といった脇キャラの掘り下げが充実した二期。彼らのアットホームな雰囲気は、この作品の癒しです。
特に骨女が大好きになりました。個人的に十話のエピソードが一番好き。

潰滅

一期をご覧になった方はもう既に理解していることかと思います。
このアニメの主題が決して勧善懲悪などでは無いことを。

寧ろその逆、
恨みと言う負の感情を引きずること、爆発させること、
の恐ろしさ、、、

一期の頃からも理不尽な逸話が散発的にありましたが、
その仕組みから危惧されることが
二期の終盤にとうとう起きてしまいます。
圧倒的でした。。。



毎回、異なる人間達が登場してきて、流し流されます。
1度目に見た時には気付きませんでしたが、
あの声優さんが、こんな人物の役を!
と思う回が屢屢あり、面白かったです。

俯瞰的に描いた2期

衝撃的な1期と変わらず、相変わらず「人の業」は絶えない。
そんな世界が今作でも続くが、今作は物語を俯瞰的に内から描いている。
というのも、地獄通信に関わるキャラクターの過去・心情などを通しながら人の業を描いているからである。

それゆえか、2期は1期と比べ、物語のインパクトが少し足りないと感じさせられる回が多かった。
基本的な要素としては1期と変わってはいないので、楽しめられるかどうかについては安心してよい。

しかし、本作では1期と比べ、遥かに"オチ"の弱さが際立っている。
なぜなら、地獄に流される相手に対する「制裁」の描写が弱い(そもそも描いていない回が多い)からだ。

また、新登場人物の「きくり」に対する不快さも個人的にあった。
彼女の説明もとりわけ無く、終盤は「胸糞が悪い」ってレベルでは無い。

1期を観たならば、観て欲しいが、観るには注意が要るだろう。

ネタバレあり

asterl

非常にすばらしい作品です。
ただやはり理不尽な流しと人の死、
心から吐き気を催すほど人の悪意と汚さに心底辟易しました。
なのでそこだけ-1。

しかし、最終話は残酷ではありますが救いはあり、綺麗にまとまっています。
この作品を観る事は多少心の強さが必要かと思いますが是非観て欲しいと思います。

拓真もかわいそうですが、一番可哀相なのは…あいです。

と、号泣しながらつづりました・゜・(ノД`;)・゜・

三期もあるようなので是非続いて観ようと思います。
BCさん、見放題にして下さって本当に有難うございます。

ネタバレあり

シリーズのなかで一番すきです

音楽も印象に残る曲ばかりで、絵柄もとても綺麗    雰囲気を楽しむものです

ネタバレあり

合わせ鏡の二籠

依頼人が善人であり、恨みの念が強くないと「地獄通信」にアクセスできなかったのに、
依頼人の恨みを抱く理由が軽くなり、紐を解いたら地獄に流さなくては成らない閻魔あい
何も悪くない人が……怨みの連鎖を断ち切るために……地獄に流されたり……
地獄へ流さずに引き返し、おきてに逆らう閻魔あい……
現世の姿に戻って住人達から袋叩きにされ、雪が散るかのように消ます……
とても切なく最終話まで観てほしいです。

でも「地獄通信」は、今度は携帯メールです。(地獄少女は、誰なのか?)
怨みの連鎖はまだ終わらない、とても考えさせられます。
エンディング能登麻美子さんの歌う「あいぞめ」切ないです。

ネタバレあり
見どころ

第1作の人気を受けて制作された第2作。視聴後に味わえる不思議な余韻はそのままに、地獄送りのシーンも大幅にパワーアップしているだけではなく、地獄少女側のエピソードも深く掘り下げているので見応えタップリの内容となっている。運命の糸が絡まりあい、一本に紡がれていくストーリー展開は圧巻。あまりに悲しく、衝撃的な最終回へ繋がる第22話以降の物語は、第1作の全話も観賞しておくことで、より深く味わうことができる。今回から登場する謎の少女・きくりの存在も、シリーズを通しての伏線にもなっているので要チェックが必要だ。なお、今回のナレーターは前作の室井滋に変わって小倉久寛が担当している。(アニメライター 川田鉄男)

キャラクター

閻魔あい

普段は目立たない少女だが、地獄少女に変身し、相手を地獄流しにする。普段はセーラー服で、地獄少女の時は着物姿。

一目連

隠れた頭の目はどんな場所でものぞき見る事ができる。あいの命令で、情報を集める。別の姿は青いわら人形。

骨女

本当はガイコツだが、美女の姿をしている。あいの命令で、変装していろいろな所に忍び込む。別の姿は赤いわら人形。

輪入道

おじいさんの姿をしているが、本当は車輪の形をした妖怪で、空を駆けるあいの乗り物になる。別の姿は黒いわら人形。

きくり

着物からのぞくフンドシがセクシー?な幼女。あいたちの任務を邪魔したり、おせっかいを焼いたりと変なところで大活躍。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原案:わたなべひろし / 監督:大森貴弘 / シリーズ構成:金巻兼一 / キャラクターデザイン:岡 真里子 / 美術監督:小木斉之 / 音楽:高梨康治+水谷広実 / アニメーション制作:スタジオディーン / 製作:スカパーウェルシンク+アニプレックス /

キャスト
閻魔あい:能登麻美子 / 一目連:松風雅也 / 骨女:本田貴子 / 輪入道:菅生隆之 / きくり:酒井香奈子 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}