動画が再生できない場合はこちら

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love

44

1

0

3

1

6

あなたと一緒なら、きっと大丈夫

月に移住した人々が作った王国(スフィア王国)と地球の間におこった戦争の傷が癒えず、両国が緊張状態にある近未来。月と地球を結ぶ唯一の窓口がある「満弦ヶ崎中央連絡港市(みつるがさきちゅうおうれんらくこうし)」に住む達哉の元に、スフィア王国のお姫様フィーナ・ファム・アーシュライトがホームステイにやってくることに。 そんな中、惹かれあっていくフィーナと達哉。果たして、二人の恋の行方は…!?

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(11件)

原作未見の女性の立場から観て。損はありませんでした。


前提として原作であるゲームは未プレイで、恋愛ものが好きな女性として。いちアニメファンとしての感想です。

原作ゲームファンからすると非難ごうごうで黒歴史、ネタ扱いにされる作品ですが、全話一通り観てみればそれほど酷評されるような出来かな?と思います。

確かに時折作画がおや?という部分はありますが、ワンクールのお話としてはオーソドックスながらしっかりまとまっており、フィーナとタツヤが互いを思いあう部分や周囲の人々もしっかり描かれていて、きちんと納得できる綺麗な終わり方でしたし。全体にコミカルでテンポがよく、ハートウォーミングな雰囲気で。特にタツヤを巡って余計な恋愛沙汰がなく、フィーナとの純愛を真摯に貫こうとする一途さには大いに感動できました。
フィーナのお父さんもすごく情が厚くいい方でしたね。女性におススメできる作品だと思います。
あと、カメラマンのじいさんは私は好きですね(笑)

ネタバレあり

スッキリ安心

他の方のコメント通り、ベタ・王道です。
パロディ部分もあるし、乱画部分もあるけど
変にこねくり回した作品よりよほど良い。

「2週しても(もう一回見ても)良いなぁ」
と思わせる作品ですので文句なし星5です。

(私の度数基準・複数周回できる作品は5です)

なんじゃこりゃー

ゲームが中々面白かったので期待してたんですが、期待外れもいいとこですねー!
全くの別物と言っても良い位?
声優もかなり変更されてます
タイトルに騙されてはいけません!
一話の途中で視聴を止めた位ですから!


翠ちゃん!

原作はPS2でプレー済みです。正直なところ、改変部分で損してる感が強かった。日常パートはまだいいですけど後半のシリアスパートは…ちょっと笑うしかなかったです。あとカメラマンのじいさんが最後まで好きになれなかった。

例のキャベツは修正済みかな。でも全体的に作画はSAN値削られそうになりますw

原作未プレーの方には是非原作をおすすめします。翠ちゃん可愛いよ!

ベタ、王道

ベタな展開ですが、意外と面白いです。
王道展開なだけに、安心感があります。ただ、1人嫌な登場人物がおり、ものすごくイライラすると思います笑

予想以上!!

最初の数話を観た限りでは、確かによくありがちなストーリーだなぁと甘く見ていました。

しかし、最後の方の盛り上がりはとてもよかった!
ハッピーエンドということもいいポイントですね。

それに、登場人物、みんないいキャラしてる。フィーナも達哉もミアもカレンも高野さんも助手もユルゲンもライオネスも、すごくいい味を出していると思います(もちろんそのほかのキャラも)。

そして音楽もいい!特にオープニングはとても好きになりました。

総じて、とてもよい作品だったと思います。おススメです!!

……。

月のお姫様が地球に留学とか主人公と幼馴染とか幾つもの障害を乗り越えて二人は結ばれるとか、鉄板中の鉄板設定と進行。 途中の作画崩壊、最終回で死んだはずの主人公が訳の分からん光線で生き返る等ご都合主義的な要素を含めて深く考えず気楽に見ればいい作品だと思います。 色々カキコしたけど個人的には嫌いじゃないんだよね…。

ネタバレあり

素敵なお姫様

最後はマジに感動する!!
お父さんの
やはりって感じの登場には
少し読めたけどね…

ネタバレあり

ベタな展開だけどよかった

ベタな展開ながら、最後は感動しました。フィーナがとっても可愛かった!

良いですよね! お姫様

月から来たお姫様。そのお姫様が、「ああなって、こうなって、そうなって」いくお話。取りあえずは、純愛の物語です。そのお話は、とても心温まる、最後には目がウルウルの物語ですね。登場する女の子はみんな可愛いので、私はここが一番のポイントなので、女の子が兎に角見たい人には、お薦めです。女の子が可愛いのは、原作が原作なので当たり前でしょうか。でも、皆様、ゲームをするよりも、こちらの方がたぶん万人向けですので、秋の季節の頃の9月か10月くらいにご覧になってはいかがでしょうか?「月から来たお姫様」ですしね。最後に、使われているBGMがとても綺麗なのでそちらも楽しんでくださいね。

実際にこんな女性いたら胸キュンしちゃいますね(;´ρ`)

住む世界と常識が違う少年と少女のラブストーリー。
対外この手のストーリーはバットエンドが多いのですが、
「こうくるか!」という展開でそうならなかったのがよかった。
心寄せ合う男女。いなくなってわかる自分のその人への想いの強さ。
当たり前という安心感が生み出す心の緩み。
この二つを見事に絡めた物語です。

ネタバレあり
見どころ

人気恋愛ゲームのアニメ化作品。ストーリーは地球にホームステイに来た月のお姫様とそれを受け入れる主人公のラブストーリーとして再構成されている。お姫様の許婚や神出鬼没映像作家などアニメオリジナルキャラも良い味を出しており、テンポよく組み込まれるディフォルメキャラによるギャグも楽しませてくれる。ホームコメディでありながらもSF的な味付けも効いており、特に10話以降は見応えのある内容となっている。また、戦闘シーンもしっかりと描かれており、11話の戦闘シーンは必見の出来。なお、第5話では女性キャラの水着が登場するエピソードであるが、後半に向けた重要な伏線も盛り込まれている。(アニメライター 川田鉄男)

キャラクター

フィーナ・ファム・アーシュライト

スフィア王国のお姫様。強い責任感、気品あふれる立ち振る舞いなど、完璧なお姫様だが、可愛らしい一面も。

朝霧達哉

麻衣の兄。まじめで何事にも正面から取り組む性格。菜月と一緒に、菜月の父の店でアルバイトをしている。

ミア・クレメンティス

フィーナに付き添って地球にやってきたスフィア王国のメイド。愛想がよく礼儀正しい素直な性格。

朝霧麻衣

達哉の1歳年下の妹。朝霧家の家事全般を担う。特に料理が得意で、フィーナを驚かせるほどの腕前。

鷹見沢菜月

達哉の幼なじみ。父の経営するイタリア料理店「トラットリア左門」でアルバイトをしている。明るく素直な性格。

穂積さやか

逹哉の従姉。月への留学経験があり、地球連邦大統領の主席秘書官として、月と地球の橋渡しに尽力している。

カレン・クラヴィウス

地球にあるスフィア王国の大使館に常駐している駐在武官兼秘書官。さやかの親友。フィーナをサポートする。

リースリット・ノエル

フィーナと達哉を監視する謎の少女。緑の瞳の奥に深い悲しみをたたえる。彼女の目的とはいったい…?

鷹見沢 仁

菜月の兄。父の経営するイタリア料理店「トラットリア左門」を手伝っている。逹哉と菜月をからかうことが趣味。

鷹見沢左門

菜月と仁の父。イタリア料理店「トラットリア左門」のオーナーを務めている。子供たちを見守るやさしい父親。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:オーガスト / 監督:太田雅彦 / シリーズ構成:あおしまたかし / 脚本:あおしまたかし+子安秀明 / キャラクター原案:べっかんこう / キャラクター・プロップデザイン:渡辺義弘 / 総作画監督:渡辺義弘 / 美術監督:飯島寿治 / 色彩設計:馬庭由佳 / コンポジットディレクター:佐々木正典 / オフライン編集:関 一彦 / 音楽:澤野弘之 / 音響監督:亀山俊樹 / 音響効果:山田 稔 / 音響制作:オムニバスプロモーション / アニメーション制作:童夢 /

キャスト
フィーナ・ファム・アーシュライト:生天目仁美 / 朝霧達哉:千葉進歩 / ミア・クレメンティス:野々瀬ミオ / 朝霧麻衣:後藤麻衣 / 鷹見沢菜月:氷青 / 穂積さやか:黒河奈美 / カレン・クラヴィウス:浅川 悠 / リースリット・ノエル:伊藤 静 / 鷹見沢 仁:岸尾大輔 / 鷹見沢左門:根岸 朗 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}