動画が再生できない場合はこちら

機動警察パトレイバー NEW OVA

44

0

1

1

1

7

TVシリーズの続編がOVAとなって登場!
黒いレイバー、グリフォン復活!
因縁の対決、再び…!!

TV版のビデオ化にあたり製作されたOVA。TV版に登場したグリフォンと再び戦う全4話構成の「グリフォン編」(1話〜4話)、の後日談に当たる9話「VS」を始め、13話「ダンジョン再び」(TV版38話の続編)や15話「星から来た女」(TV版44話の続編)など、本作はストーリー的にTV版の続編にあたる作品。 ※「グリフォン編」を連続配信するため、DVDの収録話数順になっています。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(10件)

グリフォンだけ面白い…

グリフォンの話以外は蛇足的な感じで正直眠い話しばかりです。

今見ても 何度見ても 面白い

TV版から劇場版を除いて全部視聴しました。
特にこのNEW OVAは良かったです。
良い所はたくさんあるのですが、単なるロボット物でない所が一番の良さだと思います。

今は見終わって満足と寂しさを感じています。
また、しばらく経ったら最初から通して見たいと思います。

いいね

実写も続けて見たいです

言う事なしッ!!!d(^^)

何度見ても面白い!!!あ~オモシロイ!!!喜怒哀楽全てのおいて面白いッー!!!

これぞ娯楽。実に楽しい(*´д`*)

 元々このOVAがリリースされた時の順番とは違って、順番を変更していてグリフォン編が前半に集中しているのでOPが変わったり戻ったりしていますねw原作とは違い首謀者一党が逃げているので消化不良といえばそうですが、個人的には無理に同じじゃなくてもいいと思います。ちゃんと結末が用意されていない分内海さん達というキャラ群はある意味かわいそうですねw
 TV版から共通している話も多く、8、13話などはまさに抱腹絶倒ですw特に8話は完全にコメディの呈ですが、あの状況でも普通の業務に支障をきたしていないところに特車二課整備班の計り知れない凄みがありますねw他にもほのぼのさせる話やシリアスな話など色々、全16話あっという間に視聴しました。パトレイバーならこういうドタバタホームコメディドラマを延々やってても違和感ないと思うんですけど、やっぱそれは無理かw
 視聴して損はないです。みなさんもぜひどうぞ^^b

一番のお気に入り・・

機動警察シリーズの中で一番のお気に入りにです。TVシリーズや劇場版を見た後に見るのが一番かも知れませんね・・。これは想像ですが、TV版や劇場版にかぎらず、企画を通す段階で、色々な人を説得せねばならず、どちらかというと人が納得しやすいストーリーになりがちですが、TV版の後半、OVAも特に後半ではある程度、視聴率やら何やらの見込みも立って自由にやらせてもらうというか、一アニメファンに戻ってもっと素直な気持ちで作品を作れるのではと思います。アニメファンとして自由に羽をひろげたスタッフの情熱、愛情が伝わってきた感じがしました。

なんか色々よかった時期

ゆるさとシリアスのバランスがいい!
レイバーという設定はそこそこに、
キャラクターの掛け合いとか短編的な話の面白さが魅力。
脚本にいろんな人が入っているので、気に入った話の脚本に注目する見方もありでは?

ずーと続いてほしいと思ったアニメ

レンタルビデオで見ていましたが、当時はグリフォン編と日常編?の交互でのリースだったんんですよ、
グリフォン編でのメカアクションで日常編の二課の面々のお話と、どっちも楽しみにしてた記憶があります。
日常偏では「黒い三連星」「火の7日間」これは見てほしいですね。
このアニメって作り手や声優さんが楽しんでいる感じがすごく好きです。
OVAはあっという間に終わっちゃうから、続編期待って思ってましたが、劇場版はシリアスすぎてるし
今度の実写版は期待したいですね~

LD、DVDともに購入したくらい好きな作品

初期OVA、TVシリーズを観て世界観にハマった後に観るとGood.レイバーの活躍がなくても第二小隊の面々が騒ぐだけでこんなにも楽しい話しが出来るんだなと感じる。ただしシャフトやグリフォンの決着がサンデー版と比べるとアッサリしすぎな感じがする。ここは-1かな。いくらサンデーが連載中でも、アニメ版はアニメ版でもっとアっと言わせる展開が欲しかった。

ネタバレあり

OVA2期

必要悪なのは、設定上分かるのだけれども、なんとも気持ちの悪い決着の着き方だった。
一掃の事、内海さんを誰か殺して、第2の必要悪でも良かったんでないかい?

ネタバレあり
見どころ

監督:吉永尚之。TVシリーズに続いて制作された新たなOVA。初出時にはTV版と同じパッケージに収録されていたため、「ダンジョン再び」など続編も多い。特にグリフォン編4部作はメカデザイナーの出渕裕が絵コンテを担当するなど、漫画版とはまた別の決着が描かれて実に盛り上がる。押井守が脚本を書いた整備班や銭湯や記憶喪失の話、円谷プロ公認のウルトラシリーズのパロディ話、問題作「2人の軽井沢」など、TV版で確立した各キャラの個性を活かしつつ、深く掘りさげたエピソードが多い。悪ノリのハイテンションな回が多いが、最終回はしっとりと遊馬の話で締めくくっている。パトレイバーの可能性を多方面に拡張したシリーズなのだ【アニメ評論家 氷川竜介】

キャラクター

泉 野明

特車二課第2小隊の女性隊員で、イングラム1号機の操縦を担当。論理よりも本能優先で行動する。明るく裏のない性格。

篠原遊馬

特車二課第2小隊の隊員で、イングラム1号機の指揮を担当。野明のパートナー。レイバー産業最大手の篠原重工社長の息子。

後藤喜一

特車二課第2小隊の隊長で、階級は警部補。暗い過去を秘めた謎の多い中年。普段は頼りないが、実はキレ者らしい…。

メカ・ロボット

イングラム 1号機

特車二課第2小隊に所属しているパトロール・レイバーの1号機。野明はこの1号機をアルフォンスという愛称で呼んでいる。野明が操縦、遊馬が指揮を担当。リボルバーカノンやスタンスティック、ライアットガンを装備する。

グリフォン

シャフト・エンタープライズ・ジャパンの企画7課が開発したレイバー。天才少年・バドが操縦する。背部に装備したユニットによって水中を潜行することができる。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:ヘッドギア /   :伊藤和典+出渕 裕+高田明美 /   :ゆうきまさみ+押井 守 / シリーズ構成:伊藤和典 / キャラクターデザイン:高田明美 / メカニックデザイン:出渕 裕 / ゲストメカ・デザイン:佐山善則 / 美術:渋谷幸弘 / 音楽:川井憲次 / 監督:吉永尚之 / 制作:サンライズ / 製作:バンダイ+東北新社 /

キャスト
泉 野明:冨永みーな / 篠原遊馬:古川登志夫 / 太田 功:池水通洋 / 進士幹泰:二又一成 / 後藤喜一:大林隆介 / 南雲しのぶ:榊原良子 / 山崎ひろみ:郷里大輔 / 香貫花クランシー:井上 瑤 / 熊耳武緒:横沢啓子 / シバシゲオ:千葉 繁 / 榊 清太郎:阪 脩 / バド:合野琢真 / 内海:鈴置洋孝 / 黒崎:土師孝也 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}