動画が再生できない場合はこちら

爆れつハンター

18

0

0

1

0

3

この世の悪を一掃する、
ちょっとエッチな仕事人!!

人間と魔物たちが共存するスプゥールナ大陸。その大陸をほぼ統一するファミル帝国では、生来魔法が使える法族(ソーサラー)が魔力を持たない庶民(パーソナー)を支配していた。だが、その身分制度に泣く庶民のため、裏世界で暗躍する者たちがいた。そんな彼らを人々はこう呼ぶ。「法族狩り(ソーサラーハンター)」と…!

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)あかほりさとる/臣士れい/アスキー・メディアワークス/爆れつ委員会・テレビ東京・創通

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(4件)

やっぱりショコラなんだよね。

水谷優子さんが亡くなられてからもうすぐ1ヶ月。
やっぱり私にとっては水谷さん=ショコラなんだよね。
ほとんどの人にはまるちゃんのお姉ちゃんなんだろうけど。
今、私の画面ではこの作品は4ヶ月前に視聴したのが最後となっている。
爆れつはタイラーと並んで大好きだった作品で、見放題に追加されたときソッコー観た。
あの時はまさか4ヵ月後にこんな悲報を知ることになるなんて思いもしなかったな。
リアルタイムで見てたのは確か中学生くらいの頃で、私にとっては初めてのあかほり作品で
キャロのあまりのお下劣さにちょっと引いていたと思う(笑)
でも、お下劣なはずなのに、いろんな愛情がいっぱいで、すごく不思議な作品。
特にショコラは、キャロの1番になれなくても愛を貫いていて本当にすごいと思う。
そんな彼女を見事に演じていた水谷さんの演技力の幅の広さにはただただ驚かされますね。
あらためてご冥福をお祈りいたします。

( ・´ー・`)

堂高しげるじゃないけど、あかほりさとるはあかほりさとるだわ・・・

ちょっと過激な

シーンにドキドキした作品でした。その点で話題に。でも、きちんと物語の内容があるから、今みたいに、エロシーンばかり先行してストーリーそっちのけと違い作品自体のレベルは格段ですね。
やっぱ、チョイ昔のアニメは良かったな。あのドキドキ感がたまらなく、作品にものめりこめたし。

鞭とヒモのファンタジー

同時期には爆裂ハンターより話題性が強かったファンタジー系アニメが大量にあり、全国放送なNHKではナディアとかレイアースやってた気がするので印象としてはダークホース的なアニメだった気がします。
でも改めて見てもかなり良いですね。爆裂ハンターは掘り起こすべきアニメだと思います。
 
あかほりアニメの見所である男女の関係の面白さが非常に分かりやすいです。
さらに万人向けじゃない要素がビックリするほど抑え気味なのに作品の魅力は十二分に伝わってきます。

やはりアニメ版もセイバーマリオネットと爆裂ハンターはあかほりさんの作品の中でも頭一つ抜けてる気がするなーと改めて感じました。

見どころ

あかほりさとる原作の人気小説をアニメ化!罪なき人々を苦しめる悪しき魔法使いに鉄槌を加える闇の仕置き人たちを描いたアクションとお色気満載のファンタジー作品。主要キャラクターたちは、罪なき人を救う崇高な使命を帯びながらもクセのある顔ぶればかり。主人公からして女の子と見れば口説かずにはいられない性格で、それがもとでトラブルに巻き込まれることも。主人公に想いを寄せる美人姉妹(女王様キャラに変身)たちが毎回のように見せる派手な変身シーンも物語を大いに盛り上げてくれる。オススメは主人公と湖の少女との交流を描いた第5話で、ファンタジーだから成立しうる物語は感涙必至(アニメライター:川田鉄男)

キャラクター

キャロット・グラッセ

ソーサラーハンターの一人。無分別・無節操・無責任のダメ男にして無類の女好き。毎回任務そっちのけでナンパに精を出している。敵意ある魔力を吸収すると、獣人化する。

ティラ・ミス

ソーサラーハンターの一人。普段はおしとやかだが、メガネを外すとムチを振り回す女王様に変身! ショコラの妹で、姉の恋を気遣いつつ、自分もキャロットに恋をしている。

ショコラ・ミス

ソーサラーハンターの一人。キャロットと幼なじみで恋人を自認している。明るく気のいい女の子だが、帽子をかぶると鋼のワイヤー・紡ぎ色を操る怖いお姉さんに変身!

マロン・グラッセ

ソーサラーハンターの一人。キャロットの弟なのだが、顔も性格も正反対の東方魔法を操る美形戦士。我が身を省みず兄を思う気持ちは、兄弟愛の域を超えている?

ガトー・モカ

ソーサラーハンターの一人。剣をも砕く鋼の筋肉を誇り、拳一つで戦う肉体派。実は、鍛え上げた自分の筋肉を他人に見せることが大好きなナルシストである。

ドーター

猫の瞳に純白の羽根を持つカワイイ女の子。マムとキャロットたちをつなぐ伝令役を務めている。実は女性陣でナンバーワンの巨乳の持ち主でもある。

ビック・マム

御歳不明。戦乱の時代からずっと邪悪な力と戦い続けている。ソーサラーハンターを統べるビック・マムは裏の顔で、表の顔はステラ教会の聖母、セイント・マムだ。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:あかほりさとる+臣士れい / 監督:真下耕一 / 助監督:はばらのぶよし / シリーズ構成:川崎ヒロユキ / キャラクターデザイン:後藤圭二 / デザインワークス:戦船 / 美術監督:小山俊久 / 編集:正木直幸 / 色彩設定:小林美代子 / 録音演出:斯波重治 / 録音制作:オムニバスプロモーション / 音楽:川井憲次 / 撮影監督:杉山幸夫 / アニメーション・プロデューサー:佐藤 徹 / 制作デスク:千野孝敏 / 文芸担当:丸川直子 / プロデューサー:小林教子+小水流正勝+下地志直 / アニメーション制作:XEBEC / 製作:テレビ東京+創通映像 /

キャスト
キャロット・グラッセ:古本新之輔 / ティラ・ミス:林原めぐみ / ショコラ・ミス:水谷優子 / マロン・グラッセ:真殿光昭 / ガトー・モカ:梁田清之 / ドーター:玉川紗己子 / ビック・マム:島本須美 / ザッハ・トルテ:銀河万丈 / ナレーション:銀河万丈 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}