動画が再生できない場合はこちら

再生回数:---
62

1

2

2

4

7

失われた存在

「私たち二人のどちらかに会いにきて下さい」。クリスマスイブの夜、悠二を呼び出したシャナと一美。しかし、二人とも悠二とは会えなかった。その夜を境に、悠二が消えたからだ。ただ姿を消したのではない。悠二という人間が存在した痕跡や、母である千草、学校の友人たちの記憶からも全て。それはまるでトーチの火が、存在の力が消えてしまったかのように…。だが、シャナは悠二が生きていることを信じていた。他の痕跡と一緒に消えるはずの手紙が、あの夜、悠二が書いてくれた手紙がまだ消えずに残っているから。そして、シャナは新たな戦いへ向けた準備をスタートさせる。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

関連作品

ファンの声(16件)

finalに相応しく

アニメのシリーズとして続いた以上は前作までの流れを汲むのは仕方ない
一方で完結まで持っていくために原作の話を省く、或いは都合良く改変してるため原作好きな人には辛いかもしれない
尤も、原作至上主義者からすれば佐藤と田中の改変で充分に実感済みであろうが
昨今の異世界に転生してチートでハーレム築く「脳味噌を使わない」「お手軽な作品」と比較すれば重厚に思われるかもしれないが、灼眼のシャナは「ライトノベル」である
つまり軽い読み物であり、そのアニメであることを理解して欲しい。映像は文字より更にお手軽ですよ

ネタバレあり

う~ん

 ともがらが人を食うことのできない新世界に、フレイムヘイズは必要なのだろうか?

最高アニメです

1度だけだと正直分かりずらいかもしれません。全体を見たらいいとは思うが。疑問は少し調べたりしたら、こんだけ深くそして完成された作品はないと思う。決して明るい作品ではないが、結構人間の本質でグッとくる部分があるし、そして今の世の中に必要なことが書いてあると思う。負や陰の部分も多いし、かなり不器用作品だと思う。でもそれだからこそ個人的に陰の最高峰になると思う。素晴らしいです。どうか目が大きいから嫌だとか言わないで、そのまんま考えて疑問もって解決して見てほしい。素晴らしい作品です。そしてまさにこのファイナルは最高峰、ずっとウルウルだと思います。名声も申し分ないし、小さなとらわれさえ捨てれば、見る人にいいもの届けることできると思います。1番のお勧めです。

最高でした

1,2から続いてファイナル…
多少原作読んでないと分からない部分はありますが
展開が結構熱かったです

これで終わりかと思うと名残惜しいですが
オヌヌメです(*'ω'*)b

作品としての終わり。

「ファイナル」というタイトルにふさわしい作品になりました。二期目迄のペースは無くなり、突然作品の終わりに話は流れていきます。もう一期以上このシリーズが続いたならば、より良い展開があったと想像されるのですが、今期で終わらせることを念頭に、ストーリーを展開(又は再構築)したようです。このシリーズが好きになったこちらとしては、もっと見応えのある展開が見られなかったのは残念なのですが、物語の結末としては、同様になったと思うので、納得するしかないかな。と思います。もっとシリーズが長く続いたならば、登場人物を深く掘り下げたり、感動する場面があったりしたのだろうなぁ・・・と未練いっぱいの見納めとする事にします。主人公以外の魅力的なキャラクターのお話もいろいろ作れただろうし…。(未練たらたらです。はぁ~。)

それも一種の愛の 貌(かたち)

本作品は一部と二部より
かなり複雑になりますが
結果オーライって感じになりましたね♪

続編があれば見てみたい。
主人公の二人の行く末を
見て観たい方はおすすめです。
あくまでも私の感想ですが…
規模が大きくて解りづらい点もありますが
イイ作品でした。

壮大な~~あ・・・あ

いや~スケールのでかい
痴話喧嘩で締めくくりで乙w
周りがいい迷惑な^^;
ってな感じ^^

ネタバレあり

ファイナルで詰め込みすぎた。

登場人物が一気に増えて訳が分からない感じで進みます。

戦闘場面は、ファイナルらしくクオリティはなかなか高いけど、やはり理解しにくくなったのは残念。

第4期まで作ってじっくり行けば良かった。

良作に今一歩届かなかったけれど、楽しめた作品ですね。

もしあるのなら番外編として、その後の話しも見てみたかったかな。

風呂敷広げすぎて・・・

収拾しようと頑張ったけど、結局丸投げ的な・・・つまらん。全てにおいて浅く撫でる程度の話。Ⅱのほうがよっぽどマシ。

何度も見たくなる最終話

一期、二期と比べると笑える部分があまりなく、殆どが戦闘シーンになっており、それぞれの戦闘シーンは迫力があってとても良かったです。
特に最終話は何度も見たくなるくらいです。
最終話エンディングで坂井だけが写っていない写真を見たときは「あぁ、終わったんだ」と改めて気づかされました。

ネタバレあり

ツンデレの代表作

灼眼のシャナと言えばツンデレの代表作。三作目ともなると大分素直になってきてたシャナは可愛いと言えるだろう。

ネタバレあり

壮大というか何というか

過去作とは全然違う物語になってた。。

これまでは笑える部分が織り交ぜられてたが、
ファイナルはまったく笑えなく苦しかった。
内容も展開もすんなり入ってこなかった。

面白くないわけではないけど、
過去作を引き摺って観ると期待外れになる。

全ては丸く収まった・・・っと

長い戦いでした。お疲れ様。
思うんですが、実はラミーが一番すごいのではないかとww
勧善懲悪という単純な話ではなく、
どちらも正義、お互いを尊重することができれば、
新しい世界は実現できるということでしょうか。
まあ、色々ありますが、最後は笑顔で終わることができたので良しとしよう。
でも、ホント疲れた。

ネタバレあり

灼眼のシャナⅢ-FINAL-

Ⅱまでの展開を引き継いだ形でスタートするのかと思っていたけど
新たな設定で始まり登場キャラも増えてストーリー展開に多少の疑問が
残る部分もあったが最終話の中盤~ラストにかけては感慨深いものがあった。

主題歌も含め素晴らしい作品だと思います。

ネタバレあり

FINALは面白くなかった

FINALは面白くなかった。 
もともと設定が不自然なアニメだが、FINALは人間関係の設定も不自然であった。Ⅱで終わりにしたほうが良かったかもしれない。 Ⅱまでが面白かったのでFINALを期待したが残念だった。

緋色の空

小説は2002年の第1巻から2011年10月で完結
アニメも第3期始まるのを待っていましていました。
ライトノベル原作が最後までアニメ化
第1期が2005年に放送されてから長く付き合った作品ですね。

最終話に川田まみさんの「緋色の空」が流れた時、こみあげてくるものがありました。
これで終わりだと思うと少し寂しいが、素敵な作品ありがとう。

ネタバレあり

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる