動画が再生できない場合はこちら

カンピオーネ!〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜

103

5

2

4

8

10

神殺し(カンピオーネ)と彼をとりまく少女たちの神話バトルがついに開幕!! 愛する人は、神殺し。新たな神話を紡ぐバトルファンタジー。?

草薙護堂は、神殺しである。神を殺した者は神の権能を得る。そしてその力を得た者は王者『カンピオーネ』と呼ばれ、この世の覇者とも魔王とも称される。ある出来事から神を殺し、カンピオーネとなった高校生・護堂。彼が求めるものは平穏な日々。しかし彼の意思とは反し、新たな出来事が彼を襲う。新たな神話が今ここに始まる!!

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(29件)

大変面白かった

ハーレムモノですが、そうした印象はそれほど強くありませんでした。難しくなくて痛快。捻くれていなくて毒がなく、気持ち悪いと感じるところが全く無い。神話を題材に現代的な活劇物に仕上げておりますが、資料として研究している情報量が多く、恋愛要素へ焦点が集まらないため、ハーレム部分はオマケくらいに感じます。純粋に主人公の活躍を楽しめて、ラストも大団円を迎えます。まったく同系の印象でストライク・ザ・ブラッドがありますが、こちらは少し中二要素が強く(史実調査というより、創作を詰め込んで物量でリアルに感じさせる)、恋愛要素を味わえます。対してカンピオーネはやや派手であり、神話の史実を紐解いて紹介し、ストーリーはシンプルです。また少し古いですが、UnlimitedBladeWorksの格好良さが加わり、そこだけ抜き出して楽しめると思います。ネアカなFateStayNightでしょうか。お勧めです。

面白い、ハーレム良いね(#^.^#)

二期を、作って欲しい。是非見たい♪

面白かった

短いから脚本は作りこめてないけど、緩急があって最後まで中弛みもなかった。

あと戦闘シーンが結構カッコイイ。(他の某アニメの影響がみられるけど)画もキレイだし、長台詞の言霊とか音楽も◎。

とは言え冒頭に書いたみたいに筋的に物足りなさはあるから、続きを観たいです。


ハーレム万歳

主人公がモテます、モテまくりです。美女からモテモテ羨ましい。
ただのハーレム一辺倒ではないのもよかった。
神話と戦闘を絡めているのも面白いです。
神話に造詣が深ければ、もっと面白いかも
それにエロい!いや、健全?なエロです!?戦闘前にそんな……刺激が強いぞぉおおお

個人的に、最後はちょっと端折った感じがあり残念でした。
二期があればいいなぁ!


ネタバレあり

神話好きなら要チェック

神話は当時生活していた人々の文化を知る素材でもあります。現代のモラルではタブーとなる行為も許容されていたと思える記述も多数あり、ギリシャ神話などは特にそれが顕著です。主神ゼウスからして姉と結婚し、ほかに多数の愛人をもち子を産ませます。女性も知恵を絞って身を守りますが、「この人」と決めれば一途です。
本作はそんな神話を現代に蘇らせ、アレンジし、生まれ変わらせました。

監督はリリカルなのは・アスラクライン・DOG DAYSの草川啓造さん。一見唐突に(台詞なしに)主人公に惚れる女性達の心の動きを仕草や表情で表現しきっているのは、おそらく監督の手腕によるものでしょう。
毎度名作と迷作のギリギリをついてくる監督(失礼)で、個人的には本作も大変楽しめました。モラルも含めて神話を「そういうもの」と思える人にはおすすめしますが、そうでなければ、単なるハーレム作品にしか見えなくても仕方がないでしょう。

翠蓮さま!でてきて。 

ハーレムが好きならよいかも。
ハーレムに気がつかないように見えて実は受け止めている主人公が素敵です☆

しかし、脈絡も分からずにただキスするの!
由利の絵柄がいまいち・・・ など不満もたくさん。

細かいことはさておき、羅濠教主がでてこない!
出てくるまでコメントを控えていましたが、出てくる前に終わってしまいました・・・
辛口のコメントは翠蓮さまが出てこないための不満であります。

翠蓮さまが魅力的なら☆5確定だったのですが・・・

ネタバレあり

面白かった。

2期を期待します。

戦闘シーンの剣が好き

 内容はあまりなく、ハーレムアニメといえばそれまでですが
戦闘シーンで数多の剣を武器にするシーンがすごく好きです。
他のアニメでも使われている既出の演出ですが、やはりいいもの
です。
 あとは、愛人OKっていうヒロインが出たのが作品として一番
の個性ではないでしょうか。それが面白いかどうかは別なんですが
女の子同士がギスギスした感じをださないので、まあ、ありかなって
思いました。
 神話のうんちくも、まあそれなりでおまけ程度ですが若干作品を
プラスの方向にもっていってます。
 つまんない人にはとことんつまんない作品。です。私はそれなりに
面白かったけど、2回目を見ることは永遠にないでしょうね。

ネタバレあり

「ハーレム」が好きなら

神話だ、まつろわぬ神だ、神殺しだと本質のウンチクをバッサリ削ぎ落として観るなら、「ハーレム作品」としてニヤニヤ…( ̄ー ̄?)としてしまう。
アクションよりもデレやキスシーンに力を入れてる構成は、この作品の「もう一つの本質」なんでしょう。個々の神様の起源を勉強しながらも結局はハーレムで押し進めるので、各女性キャラのカンピオーネに尽くす(奉仕・愛情)姿勢はベタであれどニヤニヤ…。リリアナの回はそれが顕著に表現されてるようで印象的でした。
アクション(殺陣)に期待さえしなければ、ハーレム作品として楽しめます。

ネタバレあり

こんなもんでしょ

原作がある様だけど、このアニメを見て原作読みたいとは思わない。
キャラとかは良い感じなのだけど話の運びが悪いのか本放送終わったので繰り返し見る事は無いってことで、これから見る人、あまりがっかりしないでね。

うーん…

よくある設定、よくあるハーレムなのはまぁいいとして(他のもそんなのばっかりだし)
大事であろうアクションシーンがダメダメだのが目立つ。
ギャグにしか見えないシーンとかあるのは・・・

ルクレチア役の・・

田中敦子さん、何だかハマり過ぎで嬉しくなってしまいました(笑)

ただのハーレムアニメ

 とにかく苦戦をする。弱い!弱すぎる主人公。
もっとスマートに勝てないのか!!!!イライラする!!
…コメントしたくてもいいところを探すのが難しい。
まぁ、ハーレムが好きな人にはいいかも、ということで
☆二つです。

原作ありアニメなので

ストーリー安心して見れます!評論家気取りの妙なコメントは気にせず物語をソレとして楽しむのがいいです♪ おっぱい星人も微乳マニアも(熟女スキーも?)たぶんぉkな感じ?画も及第点はあります!っつかこれで批判するのは酷… 最近流行り~のハーレム系ですので…まぁ…アレですねアレ♪

けしからん・・・

けしからんっ!

いいぞ!!もっとやry

いらっ

主人公の中途半端な正義とへたれっぷりにかなりいらいらするアニメ。
周りはある程度いいだけに残念すぎる。

こういう話好きです

ラブコメ+ファンタジーなバックグラウンドで面白いです。
でも、原作知らないのでキャラクターの説明がもう少し欲しいところです。

話は面白いのだけど絵が下手

最近のアニメと比べるとどうしても、絵がどうしても見劣りしてしまう。
話は面白いのだけど、どうしようもないわ、これ

は・・・くだらない

まったくくだらない
またハーレムアニメか、こんなのをばかりするから日本のアニメは・・・(以下略)

はっ!!くだらない(三回目視聴中)

はっっっ!!(以下略)

ひとつ、いいことを教えてやろう、例えどれだけハーレムアニメがアレでも、内容がどうでも
やっぱり見てしまう自分がいる(笑)

うん、なかなか面白い

15Rアニメ 原作未読だと理解が難しいかも

1話目に、小説の1冊分を入れている。
小説1冊分を30分アニメにするのは無理があり、
いろいろカットされている。

1話目は全体的に説明不足であり、強引な展開が目立つ。
(小説版では、長い文章で書かれて納得できたシーンも、
アニメ版では、急展開になっている)。
原作ファンならば、原作のアニメ化としてなら
それなりに楽しめるかもしれない。

自分も1回目は楽しんで見ました。
ただ、いろいろと低い評価になっているのを見て、
もう一度見てみたら、
確かに原作を知らないと理解できないかなという部分があった。

ヒロインと主人公の15Rのアニメのシーンは、原作を知っていれば、
納得はできると思うが、アニメには向かない気もする。

カンピオーネ(原作)はこういう雰囲気の作品なので、
深く考えないで見るしかないと思う。


原作と比べると出来は良いとはいえない。
しかし、十分に楽しめるレベルです。

新鮮でいい

こんな話は今までになかった。

神や魔王としての宿命を持つとか、呪文で魔王と戦うとかは

いくつかあったが。

神を殺すこに成功した人間はという展開は興味ある。

アテナも出るみたいだけど、ニケとも戦うことに

なるんだよね。アテナの側についてる女神だから。

スサノオとかも出るのかな

意外と面白いかも

原作未読です。
1話を観た時は切ろうかと思ったけど……

2話から雰囲気が、かわって面白くなってきました。
キャラクターデザインも良く、みんな可愛ですね。
今後に期待して観ています。

だから・・・・

古臭いよ、いつの時代の主人公設定!?
主人公に群がる美少女達って、天地無用の時代!?

今時、はやらないってそんな設定。
しかも、やたらと無意味に強い主人公。
そんだけ強ければ、美少女達の強さなんて必要ないだろう!!

もっと新鮮な、キャラ設定をお願いします。

それと、主人公もて過ぎの設定もいい加減進歩しような!!

なにこれwwww

展開が酷すぎ。いきなり覚醒してるし。

キャラ設定もとりあえず美味しいもの詰めればいいだろう感が臭い。

1話が酷くても今後に・・・ていう期待感すら感じさせないくらい酷い。

今のところ問題なく良いですね

ハーレム物ですが戦友物でもある原作がどれだけ生かせるか今後に機体です。
日常風景はともかく、戦闘に繋がるタメの部分を不自然にならないようどれだけ上手く削り、
そして盛り上げて少ない時間に詰め込み、チャンバラ場面に持って行けるかが今後の注目点かと思います。
盛り上げる要素が敵対するカンピオーネや神様なので実在の神様もボンボン出てきますが、
あまり難しく考えて楽しめば、面白く見てゆけると思います。
しかし、イノシシと甘粕さんとヴォバン侯爵は良い味出してますねぇ。

権能云々の関係でしょうが、ウルスラグナのお話が一話に入ったの事が
ちょっと急展開過ぎてアレでしたが、これは良かったのか悪かったのか判断難しいところではありますね。

ネタバレあり

なんぞこれ・・・

第一話を視聴しましたが、つっこみどころ満載すぎて……。
キャラが動いて話を進めていくというよりも、話を進めるためにキャラを無理矢理動かしている、という感じがしました。
あと、第一話に色々と詰め込みすぎな気がします。
置いてけぼりを存分に感じられる第一話でした。

ワーナーさん、やりますね。

正統派バトルアニメでありながら、面白い。
巫女姿の女性の必殺技って、何ですかね。気になります。

ネタバレあり

期待はしてます^^

神話を使い神殺しという概念はいいと思います^^
あと今後も出てくると思うのですが、ウルスラグナとのバトルをもう少し深くやってほしかった><
(神との戦いなのに若干あっけなさ過ぎたような・・・)
あと、萌えエロ系だけに走るのは無いと思ってますので楽しみにしてます(#^.^#)

ネタバレあり

2話まで視聴して

よくある展開ではありますが、神話を織り込んだところにおもしろさを感じます。

神のチカラらしさをどこまで表現できるかが問われるかもしれません。

魔法と神の権能の差別化がなされれば、作品は生きてくるかなと思います。

セイクリッドセブンのように複数の能力を使って~という感じですが、まさに神話の戦争が起きていると思わせる描写を期待したいです。

脚本も声優さんの演技力も、とっても良いと思いますよ。^^


ポップアップ表示は、私も試しましたが特に問題なかったです。

ネタバレあり
キャラクター

草薙護堂

軍神ウルスナグナの権能を簒奪しカンピオーネとなった少年。普段は平凡な高校一年生だが、戦闘となると苛烈な闘争心を発揮する!

エリカ・ブランデッリ

「護堂の愛人」を自称する、誇り高く、かつ自由奔放な美少女。結社「赤銅黒十字」屈指の魔術師で、数々の局面で護堂をサポートする。

万里谷祐理

霊視と治癒の能力を持ち、日本を霊的に守護している媛巫女。生真面目な性格で、女性関係について護堂によく苦言を呈する。

リリアナ・クラニチャール

「剣の妖精」とも称される「青銅黒十字」所属の魔術師。エリカとは幼い頃からの馴染みで、ライバルと目されることも多い。

清秋院恵那

天叢雲の剣を操る、剣術・呪術ともに最高の資質を備えた媛巫女。名家の純粋培養のためか、現代人とは思えない言動を見せる時も…。

アテナ

まつろわぬ神として護堂たちの前に顕現した少女で、その正体はギリシア神話の知恵と戦いの女神。完全復活のため、護堂が持つ神器ゴルゴネイオンを狙う。

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:丈月 城 / イラスト:シコルスキー / 掲載:「スーパーダッシュ&ゴー!」 / 発行:スーパーダッシュ文庫/集英社 / 副監督:満仲 勧 / シリーズ構成:花田十輝 / キャラクターデザイン&総作画監督:石川雅一 / クリーチャーデザイン:ヒラタリョウ / 色彩設計:海鋒重信 / 撮影監督:羽田 巧 / 美術監督:岩瀬栄治 / 3DCG:studio GX / 音響監督:岩浪美和 / 音響制作:マジックカプセル / 音楽:加藤達也 / アニメーションプロデュース:バーナムスタジオ / アニメーション制作:ディオメディア /

キャスト
草薙護堂:松岡禎丞 / エリカ・ブランデッリ:日笠陽子 / 万里谷祐理:花澤香菜 / リリアナ・クラニチャール:喜多村英梨 / 清秋院恵那:斉藤佑圭 / アテナ:小倉 唯 / 甘粕冬馬:松本 忍 / 草薙静花:日高里菜 / ナレーション:立木文彦 /

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}