バンダイチャンネル

動画が再生できない場合はこちら

再生回数:---
391

0

0

3

8

70

空っぽな私たち

決闘に敗北し、ミオリネとエアリアルを一度に失ったスレッタ。悲しさを振り切るように、気丈に学園生活を送る。プロスペラとの約束どおり、総裁選に向けた準備を進めるミオリネだったが、シャディクの台頭に焦りを見せていた。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

関連作品

ファンの声(81件)

最終回を見て

最終回ですが、シャディクたちが辛くてね。
地球が長い間酷い扱いを受けて来たのは事実で、あの謀略の渦巻く世界の中で「誰かがやらなきゃ」は本当にそうなので。
「こうすると決めていた」と一人で引き受けて処刑されていくであろう彼の事を考えるととても苦しい。
残された5人がミオリネや社員たちを支え、守ってゆくのも、彼女たちの気持ちを考えるとね。
いつか報われて欲しいし、地球寮メンバーだった社員たちや、スレッタやミオリネたちとどんな風に生きていくかを、また見たいですね。

ネタバレあり

学園モノではない、一見の価値ありと思います。

子供までもが、経営者脳をもって生きる事が当たり前の世界。リアルでもそうなりつつある現在で、若者がぶつかるであろう苦悩を誇張してカタチにしたような作品に思えました。
現実では、こうはあってはならないなぁ、と言う感想。
エンタメとしてはとても面白かった。

グエル視点のアニメも見てみたい

グエルがカッコよすぎでしょう。『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』みたいな外伝で見てみたいですね。

面白い

今までのガンダム路線とは 一味違う構成が面白いです

目一杯の祝福を、視聴する全ての君に。

ロボットアニメという物が誕生してすでに半世紀以上。もはや単純な勧善懲悪の物語など描けなくなったこの時代に相応しく登場する全ての側にそれぞれの正義があり、それでいてロボットアニメとしてのカタルシスも存在する良質のエンターテイメント作品を魅せてくれた事に感謝です。開始当初は「ガンダムなのに学園青春物? しかも百合要素アリ?」と驚かされましたが、それは一側面でしかありません。最後はみんなが世界の行く末に希望が持てる終わり方で本当に良かった…未来を担う若い世代のためのガンダム、誕生です。

楽に見ていられる

オルフェンズのような重い展開が続くわけでもなく、とくべつヤナ奴がいるわけでもないのでリラックスして見ていられる。
救いようのない終わり方をするガンダムも多い中、実にさわやかに見終わることができる良作です^^
ちなみに、グエルがスレッタにフェンシングで負けたのはワザとですよね?(普段から鍛えてるんだし

ガンダムを知らない子供たち

「私たちの世代はガンダムなんて知らないし」
劇中のある人物の台詞ですが「ガンダム」という一つのジャンルが長く受け継がれたが故にとっつきにくい敷居の高いものになっていて、若いアニメファンが「ガンダム」というだけで自分たちに向けて作られたものではないと避けるようになっている現実があり、制作陣はそこを打破して新しい世代のための「ガンダム」を作りたいと考えていたようです。そしてそれは成功し、若い人だけでなくこれまでガンダムを観たことが無かった多くの人たちに「初めて通しで観たガンダム」になりました。そして自分のようなファースト世代も楽しめました。
「大人によってつくられた世界で大人によって作られた若者たちが大人によって作られた人生を歩まざるを得ない」「反抗すら大人の作った構造の中でしか出来ない閉塞感」それは今の若い人たちの実感なのではと思います。それを乗り越える者たちの物語。とても好きな作品です。

見えない地雷???

地雷って基本的に見えないと思います。
わざわざ宣言することでしょうか?

実に綺麗に纏めた良作。

ここ最近のガンダム作品が、鉄血・サンダーボルト・ハサウェイだっただけに、より一層ハッピーエンドを迎える話を素直に喜べる。話数の都合で比較的ストーリーの掘り下げが軽めだったのも結果的にはプラスに繋がり、少し物足りない感じで終わる良作となった。

ホントにありがとう

令和の新しいガンダム。ホントに最高でした。
毎週毎週楽しく過ごせました。
制作スタッフの皆様、ホントにお疲れ様でした。
皆様とキャラ達に「目一杯の祝福と感謝を!」

祝福

このアニメを観れた事に感謝
全24話是非観てほしい

最終回お疲れ様でした

ありがとう、水星の魔女
目一杯の祝福を、君に

デリングよきよき

身を乗り出す演技好きだった

毒親に負けるな!

スレッタちゃん負けるな👊

一番好きなガンダムアニメになったかもしれない

今までで一番残酷なテレビシリーズのガンダムアニメだと感じていますが、その分とても面白いです。
24話で終わるということも世間では言われていますが、その後の話にも期待したいですし、何せ謎が多すぎるままモヤモヤしたまま終わらせてほしくない!

面白い!

やはりガンダムですね!
個人的には少女革命ウテナを思い出しました笑
生徒会、決闘、花嫁、学園などなど。
これは2期で本当に完結しますかね?

ネタバレあり

やっぱりガンダムだ

正直一期の前半はなんかガンダムっぽくないかなと思ってた。
だけどめげずに観てたら一期最終回からの二期のシナリオ。これこそがガンダムだと思わされましたね。
正直私の語彙では表すことが出来ないですが、見る価値は存分にあります。

ネタバレあり

ダブルオーは1期だけ好きだった

やっぱりガンダム然としているより、きちんとドラマを描き切る方が面白いな。

やるやn

グァンダァムゥ!?

ネタバレあり

モグモさんのキャラクター。

絵柄が可愛い、キレイ。メカはカッコいい。スレッタちゃんが可愛い。戦争をやってない所がいい。
個人的には、時代に合わないと思われるグロ描写や台詞で醒めましたが。皆さんにおすすめします。切らずにラストまで視聴しないと分からない、謎が謎を呼ぶミステリー展開です。

ネタバレあり

すごい。

これがガンダムなのか。
第二シーズンを観ている。第一シーズンの、夢をみるような、でも背景に悪夢を背負うような雰囲気とも違う。が、やっと、わかってきた。あの主題歌、エンディングテーマの明るさ、毅さは、いま呪いに回収され。それでもおそらく、ひとの希望は、宇宙にとぶのだろう。
なぜなら、これは、ガンダムだから。

ストーリーパートをもう少し分厚く

もちろん、戦闘は迫力あっていいんですよ。めちゃ楽しんでいるのですが、今後のストーリーの肝になる会話が、断片的に挟まれるので、なかなか話がつかめない。あっちこっちに場面が飛んで、結局、難しくなってる。もちろん、演出なら素直に見てますが、誰が何をしたくて、何を目指してるのかが、全然見えない。あと、要人警護が甘いのは、現実世界とリンクしてるようで、見てると辛いです。でも、今後の展開が楽しみには間違いないです。

ネタバレあり

まぢで面白い!

学園バトルものの背景には本当の戦争があり、そろぞれの思惑で世界が動いている図式は
現代社会の延長線にあるもののように感じます。
個性的なキャラがたくさん!グエル先輩の活躍に期待してますw

地球と宇宙の代理戦争を子供にやらせるな!!!!!!!!!!

タイトル通りですが、子供にやらせるには荷が重すぎて見ていて辛い…。
続きが気になって仕方ないんだけど…こんなのやめようよ……。
来週も楽しみです。

ネタバレあり

最高かよ

一期最終話にコレ持ってくるとか神作品過ぎるだろ…

ネタバレあり

ガンダムだった

大人の都合で戦に巻き込まれる子どもたちは戦争の怖さを身をもって体験する。方や何らかの形で手を加えられたり洗脳教育されたと思しき子どもたちは自分にとって大切なものを守るため手段を選ばず自らの手を血で汚していく。まだたくさんの謎が残された。シーズン2に期待を馳せる。

エリクトとエルノラ

この二人に何があったのか
スレッタとは何者なのか
株式会社ガンダムは医療分野で貢献できるのか
非常に楽しみに二期を待ちたいと思います
あとミオリネが可愛いので添い遂げて欲しいです

ネタバレあり

明るい学園モノ

戦争や鬱展開などが苦手でガンダムを敬遠していた方にオススメ!
女の子が主役の学園モノのガンダムです!!

ミオリネさん優しすぎる!

今56そうとしてきた人が目の前で肉ミンチになっても人を殺すのは悪いことだと思ってスレッタに「人56し」って言えるミオリネさん優しすぎるまじ天使!
ミオリネさんは優しすぎるからスレッタに恐怖してるだけなんだからその心捨てちゃえばいいのにね!

ネタバレあり

やっぱりガンダムだった!!

最初の学園物アニメから後半には戦争へ進むストーリーです。やっぱりガンダムでした。
今のところ歴史に残る傑作になりつつあります!
プラモデルも人気あると思います!入荷してもすぐ無くなります。それくらい期待されている作品です。

ネタバレあり

現実だったら怖すぎる

「やめなさい」子供を諭すような軽い口調で人間を押し潰す…最初見てて訳が分からず、意味が解ってから口から出た言葉は「ひっ」の一言だけ…よく漫画や映画であるような大きな悲鳴なんかでない…
Cパート(EDの後)でこの引き。これで第2クール(4月)まで待つのか…

お母さんからの呪いの言葉で血しぶきを踏み越えていく…いまのスレッタは誰なんでしょうね。パーメットスコア6を超えてから、エアリアルに乗っている間のスレッタに活発な女の子が乗り移ったような口調で喋るようになった。
ガンダムはオカルト要素があるということだったけど…現実にもありそうで怖い…

ネタバレあり

大12話迄観て。

面白い。
けど、私が思ってたのと大分違った・・・。
私の苦手な往々にして鬱展開だったとは・・・。
だから星は4にさせて頂きます。
そして、でも次期も観ます。
続き非常に気に成るから。

ネタバレあり

いいねぇ、ぶっとばしてきたねぇ

スレッタいい子なんだけど、お母さんになんか仕込まれてないか? と思ってたらまさかのこうきたか。
直前まで人を撃つ/撃たれること=死に対してごく普通の忌避感情を示していたスレッタが、母親の言葉で「立ち直って」出撃したあとにカルタ取りやっちゃった訳で。
そりゃミオリネもドン引くわなというか、そうか~、ここで引き作るのか~。
とりあえず二期待ち。
しかし内心楽しみにしてたグエル君のドン底からの成長/エースパイロットに成長してジェターク社の機体でスレッタ/エアリアルに並び立つ未来は見られないのかなぁ。

ネタバレあり

悪くはない

少女革命ウテナのガンダム版か?と思った。構図が似ていると感じるところがある。よくわからない展開だが、面白くなりそうな気配は感じる。

疑問

ホントかな?

株式会社ガンダム

地上波ガンダムでこういう方向に持ってくとは思わなかったけど、それ以上にpvに全て持ってかれた感ある

歴代ガンダムとは違う

戦争から医療事業への転進か。話の内容が複雑すぎる。まぁ大人のアニメとしては良いのではないか?

なんと!

スレッタのお母さん、かなりの策士

呪いとは「4」なのですか…?

ガンダム作品の永きファンです。水星の魔女、私感では旧来ファンの期待値以上だと思います!そう感じた最初はオープニングソングでした。当代屈指のアーティストの才能はもちろん、このタイミングでコラボしていただけたこと、奇跡のように思いました。ミュージックビデオを拝見しても本当に素晴らしいです。そして今回の第6話ですが、涙無しには見ることができませんでした…。見返した時にも、タイトルの時点でその意味を思うと涙腺が…。人が人を強制的に強化できるのか、それは許されるのか?そして、またも現れる「4」の数字です。フォウとカミーユのエピソードは当時中学生だった自分でさえ、衝撃でした。数字の呪いがもう続きませんように…。オッサンになってから向かい合った、愛すべき(プル)「12」の数字が再登場しないことを祈ります。

セカンドシーズンも期待大!

いわゆるガンダムOVA作品を最初から視聴するのは初めてですが、期待以上の作品で今後の展開が非常に楽しみです。我が家は二世代に渡るガンダムファンですが、宇宙世紀シリーズ以外の作品でここまで盛り上がって観たことはありません。まさに新時代のガンダム!作り手の情熱を感じます。

第6話

たまたまある投稿を見掛け、自分も後から気付く。
そして半世紀ほど昔のある特撮ドラマを思い出す。その作品ではテン・コードと言われるものが使われていた。ただ作品の名称を出すのは控える。

第6話の最後「10:10」の意味。

本来のテン・コードと某ドラマで使われていた「10-10」の意味は少し違う。
そのドラマでは「10-10」は「通信終了」の意味で使われていた。
ちなみに10:10の直前、10:09、「10-09」の意味は「もう一度」。

「もう一度」「終了を告げる言葉」、そしてスレッタの無邪気な表情と「まだかなぁ、エランさん」の声。


最後まで見届けたい作品です。

ネタバレあり

6話まで視聴

今んとこずっと面白い!!!!最高のガンダムを令和も観れてこれほど嬉しいことはない!!!!

ストーリーよし、アニメーションよし

ストーリーも、モビルスーツの戦闘シーンも良い。
モビルスーツの戦闘シーンは元祖の流れをくんでいるように思う。見応えありすぎ。
これからの展開が楽しみです。

テレビの1話から先に見て甘々だなーと思ったら

プロローグからの1話をみて涙ポロポロ。
娘おおきくなったな...

ナイスだチュチュ!!スッキリしたぞ!

宇宙人にスレッタを馬鹿にされてブチ切れたチュチュが宇宙ネズミを成敗!とても気持ちよかったです。ほぼイキかけました!

ネタバレあり

やっぱりガンダムは夕方が似合う!!1stガンダム落第者が言うのもなんですが。

 ファーストガンダムは2週目で脱落して天才クイズに流れ、トライダーG7でサンライズアニメに復帰した私でも楽しめる作品です。
 今のところだけかもしれませんが、毎回スッキリした気持ちで本編を終えてます。
 でも、オープニングのスタッフロールに「企画・制作サンライズ」とあっても、エンディングのスタッフロールには「制作」にサンライズの文字がなく、思わずモヤっとしてしまいます。
そう思てしまう私は老害の証でしょうか?
 とはいえ、このご時世に夕方に放送する放送局や制作者、スポンサーの英断はすごいと思います。

馴染んできましたよ。

最初、主人公がオドオドし過ぎるので、この先どうなるのかと思ってましたが・・・

「やりたいことリスト」を聞いてかわいく思えてきました。^^


まだ2話しか観てないので先はどうなるか分かりませんが、現時点では敵対してる子供たちが、いずれ結束して、駄目な大人たちを正しき道へ導いてくれると嬉しいな。

勿論、劇場版F91のアレみたいなエゴの塊のままってことも在るけども・・・


逃げなきゃ、きっと、沢山、沢山、得るものが在るはずだから、頑張れ!^^


お友達を越えて、一気にプロポーズされて、おめでと・・・(ー。ー ) ボショ

認められたのが、よほど嬉しかったんだろうね。たぶん。

ネタバレあり

八方塞がりの人生

逃げてばっかの人生に、進めば2つ手に入る もう少し踏ん張って頑張ってみようと思える それとガンダムすきにはたまらない₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡

いろいろ

色々な理由や理屈をつけてこの作品を評価する人がいますが、見れば分かる面白さだと感じます。理屈なんていらないシンプルに面白い作品です。とてもお勧めです。

赤い水星

グエルくんオレは応援するぜ

ネタバレあり

コンプライアンスの流れ?それともリアリティ?

作品自体は文句付けようがないくらい面白い
色々と過去作品のオマージュっぽい演出はあるけれど、それは今までガンダム含めたサンライズ作品の積み上げてきた成果の結晶と思えば

それで1つ気になった部分が服装
パイロットスーツが分厚いのは現実路線というかリアリティ重視と納得できる
初代のレオタードまがいのスーツでは打ち身だらけになってしまうし生命維持できるのかも怪しい
そして制服や普段着もボディラインが出ないのは日本アニメとしても珍しい
こちらも現実のシルエットに近いのはリアリティ重視と考えるべきか

しかし昨今のセクシャリティを前面に押し出すことを嫌う風潮に従ったとも受け取れる
バストを強調しただけで騒ぎになる昨今、ガンダムというメジャー作品がキャラの魅力を記号以外でどう魅せるのか期待してる

いいね

おもろい

マクロスのような

マクロスのような感覚をおぼえました。中年以降のファンはそう思う方もいるのではないでしょうか?雰囲気はよいのでこれから見ていこうと思います。

これこそ新世代のガンダムだ!

ガンダムフリークではありませんが、最初のガンダムの登場に匹敵する凄さを感じました。主人公の育った環境からその性格付・そして性別もガンダムで始めて女性がその位置にある事は正に現代とリンクした設定であり今後様々な社会問題なども取り上げながらガンダムワールドが展開されていくのだろうと思うとワクワクします。作画や脚本・演出に至るまで0話と1話は完璧!全スタッフさんの意気込みを感じました。声優陣も違和感無くまたOPにYOASOBIさんを起用するなんて憎い!…ガンダムもどきの境界戦機が余りに酷くロボットアニメの老舗・サンライズがヤバイいんじゃないかと思っていましたが嬉しい誤算でした。とにもかくにも「ガンダム・水星の魔女」はガンダムファン云々に関わらず楽しめる作品だと思います。

名作の予感

作画やストーリーもさる事ながら、曲と声優さんの演技が素晴らしい!久しぶりに大好きなガンダムで熱くなれそうです。毎週末が楽しみになりました❣️

これが噂の百合婚ガンダムか?ww


タイトルは、ユリコーンて、読んでねwwwwwwww
なかなかに面白い!女の子パイロットだからどーかなーと思ったが、何気に面白い。

赤毛のタヌキと銀狐...これからの掛け合いが楽しみだ。

エアリアル初陣満点の出来だな

エアリアルのガンビット起動からの瞬殺の流れが完璧だわ
エランがガンダムとぼそっと呟いたり、一瞬BGMが止まってグエルがハッとするシーンも良い
戦闘後の羽が舞う中で膝立ちするエアリアルは神々しいし水星の魔女期待大だな

ネタバレあり

楽しめそう

掴みとしては良かったと思う。
キャラから受ける印象をいい意味で裏切った部分もあったし
メカも見ごたえがあった。

なるほど、ウテナ路線ですか

なるほど、少女革命ウテナ路線で決闘メインで突き進む感じか、まあ後半は普通に戦争物になるんだろうけど…
従来のガンダム通り大人が大人をしてなくて、大人の事情に振り回される子供たちが見れて満足です

かっこよすぎる

最後に出てくる盾になるとことそこから変形してビーム鬱のかっこよすぎ!!
それこそニューガンダムのようなカッコよさと細身のガンドアーマー!!!!!

ネタバレあり

学園物

今回は、学園物から、そうではない方向へどの様に持って行くか、とても楽しみな1話でした。

1話の感想

ご結婚おめでとうございます

ネタバレあり

技術革新は、悪なのか?

時代から飛び抜けた技術革新は、災いを呼ぶ事は!歴史が証明している。第一次大戦での炸薬と戦車。第二次大戦での航空機と原爆。湾岸戦争では、ITとGPS。ウクライナ侵攻では、無人兵器などだ。どれも、平和利用され、人類の生活は豊かになり新たな文化が創造された。人と機械の融合。人の意識と機械がリンクする技術革新が現実のモノとなったら?
どの様な未来が待っているのだろうか?人の性別も体格も、身体的障害も、全てを飲み込み平等で差別のない世の中になるのか?それとも、肉体の能力を著しく超越した力を、争いの道具として利用するのだろうか?果たして?本編に期待しよう。

ガンダムを知らない人でも

ガンダムを知らない人でも楽しめるし、知っていたら宇宙世紀の時代と違う技術で作られたガンダムの性能を見比べながら楽しむことができる。話の深さは本編に入らないと分からないが「地球」から宇宙(そら)へ上がる夢や可能性を追い求める人類は従来のガンダム世界に住む人々とは変わらないと思った。ガンダムを知らない人達は難しく考えず是非見てほしい。プロローグなのに見れば見る程味が出る作品です。

名作の予感

たぬきガンダム名作の予感しかない!!

勿論、期待値もハードルも高い

テーマは"技術に罪はない"って事かな
ガンドアームによって救われた命、未来救われる命がある
そして兵器への転用で散っていく命もある

なかなか重々しい作風。無邪気な子供がガンダムを機動させてしまうラストは本作を暗示象徴している
まだプロローグなのでそれ以上はわからない
ただね、相変わらず軍人や評議会という記号的な大人が悪しき物の象徴って描写はどうなのかな
色んな意味で新しく、多様な国で楽しめるアニメにするには戦争物は確かにハードルが高いと思う
だけど楽しみにしてます

ネタバレあり

正直問題作では?

アムロは「子供が殺し合いを見るのは良くないよ」と言った。
この話が何処へ向かうのか見届けたい。

期待はしたい

作画は最近の技術で奇麗だし、出だしの話としては面白かったが、メカデザインがレコンギスタとかガンダムAGEみたいなデザインでお子様的に見える敵メカを含めてもうちょっとリアル感と言うかロボットぽくというかそういうデザインの方が初代をリアルで見ていたものとしてはいいのかな?

ネタバレあり

サンライズ恐るべし

庵野秀明は「アムロがガンダムに搭乗する、あの自然な流れを超えたい」と願いエヴァを作った。
「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」で、ほんの一時願いは叶ったかに見えた。
願いはユニコーンによってはるか彼方に退けられた。
バナージがユニコーンに搭乗する流れ、そして背景。さすがサンライズ。庵野の陳腐な流れなど粉みじんに吹き飛ばされた。
そして宇宙世紀とは全く関係ない、新しいガンダム。
わたしも子供の手によってAIが成長していく物語を構想したこともあった。
しかし…この全く不自然なく子供を搭乗させ… 子供の手によってAIが成長する第1話の物語の作り方…
背筋が震えるとはこのことか…
恐るべしサンライズ。
ユニコーンを超えるかもしれない、また新しい伝説がはじまる…

宇宙世紀外れた作品のなかで

宇宙世紀ではない作品の中で一番夢中にさせる第一話!
今後が楽しみでたまりません。

売られた喧嘩は買ってやる!

ってな感じですかね^^;
さて、これからどうなるか・・・

鉄槌

前日譚から、SUNRISEの制作であることを存分に味わう作品!

ガンダムの登場する処が?

いえいえ、
中世や近世、特に欧州のそれに因んだ何かが必ず登場する処が!
事物であれ、言葉であれ、何であれ。

つい、笑いが零れてしまいます。

まあ、魔女と言えば、確かに有名ですが。
さあ主人公達は、水星ならぬ彼の水都の如き居場所を得られるのでしょうか。



内容そのものに対してですか?

なかなかとても良かったです!

そう感じたのは、視聴の開始から数分も経たない内、
その御声を聞いた瞬間からです。
本編の主人公は、おそらくその娘の方になるのだと思いますが。

従って、
本編も視聴する事を決めるのには、未だ未だ何かの切っ掛けが。

最後に、私の好みの手段ですが、
ガンドを纏う <<< ヒディアーズに為る
です。

おもしろそう

本編が楽しみです

これは楽しみです!!

なかなかに重厚なプロローグでした。
本編開始が楽しみですね。
制作の皆さん。頑張ってください。

しがらみからの脱却を図った意欲的な作品

映像、音楽、キャラクターいずれも魅力的で10月の本放送が待ち遠しい。
ガンダムらしさはありますが最小限に抑えられています。
その代わり、これまでのガンダム作品にはなかった要素が多く含まれており、
ガンダム作品に求めらがちな、お約束からの脱却を目指している意欲的な作品だと思います。
ですのでガンダムの1作品ではなく、水星の魔女という作品として観ることをお勧めします。

こいつは!

こいつはいけますよ、このためにバンダイチャンネル登録してよかった

こいつはまた...!

問題作になりそうなのをぶっ込んできましたね♪個人的に本編が楽しみです。
何時の時代も、新しい技術はこういう問題が付きまとう。戦争ガー、人権ガー。そう言って後に有用となる技術の芽を摘む。背景にそういうものを読み取りました。正に現代社会そのものです。
ですが、物語はきっとエリィという少女のお話になるでしょう。特殊な事情を抱えつつも、様々な問題を乗り越えて一人の人として生きていく、そういう物語になるという期待を込めて「良かった」と言いたいです。来月楽しみにしています。

ネタバレあり

本放送への期待大

10月の本放送が本当に楽しみになりました。

意外と有りそうで無かった

 作品のタイトルだけ何となく知っていただけで前知識一切無く観てみました。どうやら今回の主人公は女の子らしい?数あるガンダム作品よくよく考えてみると意外と有りそうで無いですよね。工業系の学生が突然戦争に巻き込まれ、たまたま目の前にMSが……的な王道パターンも無きにしも非ずか?

 令和の新作ガンダム本編を楽しみにしています!

ネタバレあり

配信待てない・・・ワクワク

また違うタイプのガンダム作品。サマヤ親子が今後どのような行動をとるのか、とても楽しみです。本編の水星の魔女では、その娘が主人公と思われるが、活躍にこうご期待...。制作スタッフの方々、頑張って下さいませ。応援しています^^

ネタバレあり

待望のシリーズ

やばい初っ端から重い
ガンダムシリーズで最初からこんな重いシリーズあっただろうか?

ネタバレあり

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる