バンダイチャンネル

動画が再生できない場合はこちら

アンダーニンジャ

37

0

0

1

1

6

忍者は今も日本に存在している。その数、およそ20万。『NIN(National Intelligence of NINJA)』と呼ばれる忍者組織は国家によるシビリアンコントロールを受けず、その精鋭達は極秘裏に暗殺や破壊活動に従事していた。そして、『NIN』と敵対するもうひとつの忍者組織、『UN(アンダーニンジャ)』。忍者と忍者――暗闘の果てに待ち受ける結末とは? そして、戦いの最前線に投入された雲隠九郎たち下忍の運命は?

エピソード一覧{{'(全'+titles_count+'話)'}}

(C)花沢健吾・講談社/アンダーニンジャ製作委員会

  • 購入した商品の視聴期限についてはこちらをご覧ください。
  • 一部の本編無料動画は、特典・プロモーション動画に含まれることがあります。

選りすぐりのアニメをいつでもどこでも。テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレットで視聴できます。

特典・プロモ動画

お得な割引動画パック

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

購入済み

{{item.prodpart_txt}}

¥{{String(item.prod_tg + item.prod_zg).replace(/(\d)(?=(\d\d\d)+(?!\d))/g, '$1,')}}/{{Math.floor(item.dlvr_h/24)}}日間

カートに入れる
{{Math.round( 100 - ((item.prod_tg + item.prod_zg) / item.totalprice)*100)}}%OFF

関連作品

ファンの声(8件)

上には上がいるものです

YouTubeで日本の古武術系の動画を見て、殺人を目的とした興味深い技術をお披露目したりしてますが、常識としては上には上がいるのが当然の筋なので、あれを遥かに上回る存在があることは間違いはないでしょうね。大友克洋「AKIRA」のSOLを彷彿させるなど、忍者と最先端軍事技術の融合SFとして楽しんでいます。

ネタバレあり

アイエエエ

外人「ニンジャ、どこですか?」

区役所職員「今時カタナを背負った忍者なんていませんよ」

からの~

ドローン・カタナ!

ハートを鷲掴みにされた。

ネタバレあり

意外と面白い

万人受けではないと思うが意外と面白い。

とりあえず4話まで!ちゃんと戦うしOPの演出も意味あるよ!

最終話観終わってからと思っていたけどたまらず書き込み。1,2話辺りは時間軸が変わりまくるし主人公はなんか変な調子で喋ったり動くしなんやこれ?ってなると思うけど4話まで行けばまるっと納得して収まるのでまずは4話まで観て欲しい。
虚言や意味の無さそうな行動は発言が話が進むとおや?っとなるパズルが埋まるような面白さと創意工夫で魅せます!という感じの戦闘シーンで話が進むほど面白くなる。OPでの一つ一つのシーンが話が進むとなるほどとなるのも面白く6話辺りから続きが気になる展開を重ね続けると同時にどんどんシリアスが襲ってくるのもドキドキを与えてくれる。
4話は救いがあったけど果たしてこのシナリオの結末に救いはあるのか?早く最終話まで観たいという気持ちでいっぱいになりつつ色々知ってからの1話からの見直しがまた面白く今のうちに何度も観返して色々考察したいなぁと思いつつ・・・多くの人にこの作品を観て欲しい心

視聴者を選ぶアニメだけど…

個性が強いアニメなので中々視聴するにも戸惑いがあり評価され難いところがありますが、そんなアニメの1つとして「アンダーニンジャ」は今期の中でも見応えがありストーリーの全体像を軽々に明かさないところも視聴者に取っては毎回の楽しみになっていると思います。私自身原作を全く知らない事も作品への期待度の高さに繋がってはいますがキャラクターの魅力と相まって次回が待ち遠しい作品です。脚本や作画・演出なども中々に手が込んでいて覇権アニメと言われている他作品と比べても決して劣っているモノでは無いと思います……視聴がまだの方はぜひ一見される事をお薦めします!

何これ,ひどい(褒め言葉)

予想以上の面白さ.
作画はシリアス寄りだけど,真面目な顔でのギャグがツボに嵌まる.
第5話の高校潜入?編は思わず声を出して笑ってしまった.

最近見たアニメの中で一番面白いぞぉ!!

一話見て「何だこれ?」となり、二話見て「おほッ♪何だコレw」となって、三話四話とすっかり虜になってしまった♪ と言う訳で、とりあえずご視聴の際は二話位までは見てみましょうね‼ オモロイから♪

ちょちょちょっと 絵が忍空っぽいとおもってみてみた

ネタっぽいところも多々あるけど独自の世界観が確立していて予想がつかない
最初からちゃんと忍者やってる
単純にセンスの高さを感じる

なんでいままでこのアニメの事を知らなかったんだろう
忍者大好きなのに

スタッフ・キャスト

スタッフ
原作:花沢健吾『アンダーニンジャ』(講談社「ヤングマガジン」連載) / 監督:桑原 智 / シリーズ構成・脚本:大知慶一郎 / キャラクターデザイン:結城信輝 / サブキャラクターデザイン:上野ちひろ / メカプロップデザイン:反田誠二 / プロップデザイン:山田菜都美 / 総作画監督:氏家章雄・岩崎令奈 / 美術監督:斉藤雅己 / 色彩設計:油谷ゆみ / 3DCGI:酒井英之 / 撮影監督:志村 豪(T2スタジオ) / 編集:内田 渉 / 音響監督:本山 哲 / 音響制作:ダックスプロダクション / 音楽:小鷲 翔太・瀬尾祐介・中野定博・MK・Ryu* / 音楽制作:ポニーキャニオン / アニメーション制作:手塚プロダクション /

キャスト
雲隠九郎:坂 泰斗 / 加藤:新垣樽助 / 日比奇跡:畠中 祐 / 鈴木:種﨑敦美 / 蜂谷紫音:山下大輝 / 川戸:安済知佳 / 大野:チョー / 瑛太:内田修一 / 野口:徳井青空 / 小津:相馬康一 /

関連サイト

注目!! みんなが作ったおすすめ動画特集 Pickup

{{mb.feat_txt}}
{{mb.nickname_txt}}

更新日:{{moment(mb.ins_t).format("YYYY/MM/DD")}}

{{mb.feat_txt}}

{{mb.featcmnt_txt}}