クチコミ★ファンの声

投稿者別コメント一覧最新のコメント≫24時間 (8件)≫1週間 (41件)


Lv.141

フグ太さんのコメント (73件)

アルドノア・ゼロ」へのコメント≫コメント54件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2017/08/19 01:10

ネタバレ誰が為の戦争か

虚淵玄が原案の超科学のロボットをもつ火星人類と貧弱な性能のロボットをもつ地球人類の戦いを、ダブル主人公で繰り広げられていて、しかも内容もクオリティが高く見る価値は十分ある作品。

やはり中でも熱いのが、超科学を使ったロボットを主人公の伊奈帆が、冷静な判断と思考力、行動力で打破していくのが今見ても痛快でいいし、キャラクターはイキイキと感情豊かに描かれているのもまたいい。

しかしいつ見ても思うが、敵のお姫様を適切な護衛も付けずに歩き回らせるというのは、どう考えても常識はずれな気がする。誰が考えても騒動が起こるのは目に見えている。それに火星騎士たちの戦争目標もよくわからない。何を目標として侵略していたのだろうか?

色々と言われることがある本作に最終話ですが、次のクールを期待させるのに十分すぎるものだったと思います。

通報する

美味しんぼ【デジタルリマスター版】」へのコメント≫コメント18件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2017/08/14 19:02

ツンデレオヤジと不良中年

言わずと知れた有名マンガのアニメ化のこの作品、人情噺から食べ物のウンチク、無理難題の解決と大体一話完結型で話の展開は同じような感じだけど、なんだかんだ見れてしまう魅力がある作品。

簡単に言えばこの作品、ツンデレオヤジ共を食べ物を使って改心させていくという、まさに水戸黄門と同じ構造になっている。なかでもやはり海原雄山の存在感は異常で、息子の士郎を挑発したり罵倒したりするが、息子のいないところではデレたりする。まさにツンデレオヤジだろう。

ただこの作品、よく本物や本当のといった言葉が出てきて、昔ながらの製法や商品のみ正しいという事が語られている。しかしこれはただの消費者のエゴで生産者や加工者の事が考えられていないのでどうしても気になってしまう。

しかしそういうことを気にせず、食のウンチクやツンデレオヤジとのやり取りを見ているだけでも面白い作品です。

通報する

serial experiments lain」へのコメント≫コメント13件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2017/08/12 20:42

どこにもいて、どこにもいない

時代を先取りしすぎた、サイバネティック・カルトホラー作品でゲームや書籍とも連動するメディアミックスを考えていたこともあってかなり珍しいカオスな作品。

とりわけ印象的なのがレインの存在だ。
外見はぱっと見印象的な外見ではないが、だが見ていると次第に引き込まれるような独特な雰囲気を放っている。そしてそのレインがワイアードと呼ばれるネット世界と現実世界の境界線があいまいになっているホラーな世界観の中でぴったりとハマっているのが恐ろしい。

またゲームの方も淡々と静止画、音声、動画を観ていくというものに関わらず、独特な魅力に溢れているのでこの作品が好きならば一度は触れてみてほしいと思ってしまう。

独特な世界観で説明も足りてるとはいいがたいが、独特な魅力があるカオスでホラーな世界をおすすめはしないが自己責任で見てほしい。

通報する

ロスト・ユニバース」へのコメント≫コメント18件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2017/08/12 01:25

過去との因縁!

この作品他の方のコメントで思い出した、かの有名なヤシガニ事件の作品です。しかしちゃんと修正されていてその事を知らない方が楽しめる作品でもあるかなと思います。

超古代文明の兵器、ロストシップに乗ったケインとミリィそしてAIのキャナリィの会話のテンポの良さ、痛快な戦闘などスレイヤーズと引けを取らないぐらい面白いと思います。

ただロストシップの説明やレイルの過去なんかを尺の問題があったのかもしれないですが、掘り下げてほしいとは思いました。

過去に色々あった作品ですが、そういうことはあまり考えずにノリで楽しむ作品かなと思います。

通報する

機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編」へのコメント≫コメント133件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2017/08/02 16:18

恐ろしく広大で狭量な世界

機動戦士ガンダムの前日譚で主にシャアとセイラを中心としたストーリーのこの作品、声優陣はほとんど変わってしまっているものの、ちゃんと元の作品に敬意を表している感じがしますし、シャアの生い立ちなどがわかりファンも納得の作品だと思います。

なかでも特にいいと思ったのが、ランバ・ラルの活躍です。
元の機動戦士ガンダムでも人気のキャラクターではありますが、この作品でも仁義に厚くてしかも思いやりなどもありランバ・ラルが影の主役といってもいいのではないかと思うほどでした。

まぁただこうやって宇宙世紀の話が色々作られていくのは面白いのですが、段々と想像する余地が削られている気がしますし、少し設定が違うものを作るだけで原作と違うと言われるという狭量な世界になっていく気がします。

しかしもう20年以上前の作品がこうやって今も作られるのはすごいし、これからも増えてほしいと思います。続き期待してます。

通報する

tactics」へのコメント≫コメント12件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2017/07/27 22:39

差異ある者たち

子供の頃から霊力のある勘太郎と封印されていた鬼喰い天狗の春華と怪事件を解決していくという内容のこの作品、内容はともかくキャラクターはとても魅力的に描かれていてとても良かった。

ただやはり内容は微妙な感じで、この作品の軸であるはずの勘太郎と春華との関係性が何とも中途半端で、中盤から終盤まで進むためこの話春華必要なのか?と思う場面が多々あって何とも残念。
そして話の多くがなんだか後味が悪いものが多く、キャラクターの魅力で何とかなっている感じがする。

しかし最初と終盤の展開は中々よく、最初に書いたようにキャラクター(個人的には妖狐のヨーコが)良いので絵柄ななどにこだわりがなく、妖怪なんかに興味があれば視聴するのもいいかもしれません。

通報する

君の名は。」へのコメント≫コメント29件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2017/07/27 17:58

糸を撚る

劇場にはいけず、今回始めて見ましたが人気のわけが良く分かりました。
ストーリーはスッキリ明るい恋愛もので単純明快、人物描写から背景描写まで全てが美しく描かれていて欠点を上げるのが難しいほど作りこまれていて、初めてこういう作品を見る人ほど何度も見てしまうのではないかと思いました。

唯一欠点を上げれるとしたら、ストーリーの既視感や展開がわかってしまう点でしょう。
部分部分でみるとあの作品に似てるかも、あれとも似てるかもしれないだから最後はああなるんだろうなとそんな事を考えてしまいます。

しかし王道展開は何度見ても面白いと思わせるものだと私は思いますし、この作品にはちゃんとすごいオリジナリティがあって、見る人を飽きさせない工夫が随所にあったと思います。
話題性やこの作品の良さを知るためにも、一度は見てほしい作品かなと思います。

通報する

アリスと蔵六」へのコメント≫コメント18件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2017/07/23 21:48

叱るという事

は考えている以上に難しい。
頭ごなしに叱れば、相手は反発し相手は話を聞かないし、理屈を淡々と述べて叱っても、相手は馬鹿にされていると思い話を聞かない。
この作品ではアリスのユメと言われる特殊能力者である紗名と、頑固おやじの蔵六との心の交流を描いていて紗名の成長が笑いあり、シリアスありで描かれていてとても面白いです。

そしてこの作品の何よりの特徴が、蔵六による説教でしょう。
この説教は誰に対しても、蔵六の曲がった事に当てはまれば行われるものですが、怒鳴り散らして頭ごなしに行うものではなく、相手の事を考え相手の為になることを説くという理想的な説教でとても感心させられました。

ただ勧善懲悪ものではないため仕方ないが、問題が解決するのも主人公たちが余り関わらないのですっきりとした感じはあまりありません。

しかし面白い世界観で魅力的なキャラクターがいるいい作品だと思います。

通報する

月がきれい」へのコメント≫コメント20件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2017/07/09 20:37

特別でないという特別

この話は男女の出会いから恋に落ちていく様子、すれ違いや失恋などを昨今稀に見るくらい丁寧にゆっくりと描いている意欲作でした。

何より私がすごいと思ったのが、この作品には特別がないという事でした。
病気や死、戦争だったりという物語を回すには原動力が必要ですが、この中にはそういうものがなく。
徹頭徹尾、平和な日本であれば誰にでも享受できるかもしれない日常を描いているにも関わらず、話に引き込まれるという事にスタッフの構成力や演出力の高さがあってすごいと思いました。

まぁただ個人的にはリアルすぎてまぶしすぎる青春にいら立ちのようなものを覚えてしまうので、似たような感覚になった方もいるのではと思いました。

途中途中で流れる、東山奈央さんのカバー曲がとてもよく作品世界に嵌っていてとてもいいです。
特別でない事がどれだけ素晴らしいか教えてくれる作品かもしれません。

通報する

武装少女マキャヴェリズム」へのコメント≫コメント9件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2017/07/09 18:50

真剣勝負とは

この作品は不良の主人公納村が天下五剣と言われる女子生徒が支配する学校に送られ、無手の剣術を用いて自由を得るために戦うといった話で、この物語の世界観が良く分からないのはさておき、キャラクターは可愛く剣術も現実離れせず動きもちゃんと描かれている作品。

しかしなぜ剣術なのかが良く分からない。
ゴム弾などの暴徒鎮圧用の武器や、徒手格闘術でも習った方がいいような……。
まぁというのは野暮な話で美少女に刀というのは人気なジャンルだからという理由のような気がする。
だけどやはり真剣での勝負というのは命の奪い合いであるべきだし、ただ男を黙らせたいのならもっと違うものを使えばいいんじゃないかとも思う。

とはいえ話自体は不良マンガの皮を被ったハーレム物で、内容もあまりドロドロしすぎないものなので気軽に見るには十分面白いと思う。

通報する

▲TOPへ戻る

クチコミ★ファンの声コメント投稿一覧。アニメ・動画配信のバンダイチャンネル