クチコミ★ファンの声

投稿者別コメント一覧最新のコメント≫24時間 (9件)≫1週間 (39件)


Lv.81

猫男爵さんのコメント (8件)

閃光のナイトレイド」へのコメント≫コメント6件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2018/06/18 07:23

時代の影に埋もれた者たちの物語

この作品は「アニメノチカラ」3部作の3作目として製作されていましたが、「世紀末オカルト学院」の製作が遅れたため前倒しでの放送を余儀なくされました。「戦前の満州や上海を舞台にした日本軍の特務スパイの活劇」という概略だけでもう、その製作の大変さは伝わるのですが声優さんに中国語を勉強してもらったりと丁寧な製作をされていたにもかかわらず、前述のような事情で後半の製作にどうしてもしわ寄せがあったのを感じます。
しかし、ダメな作品かと言うとそんなことはありません。難しい題材に真摯に向き合って描き切った良作です。
基本的に「史実」を変えるような描写は無く、大きなあらすじは歴史の教科書通りです。その裏で、その影で彼らの暗躍と活躍があった。主人公たちのように決して表舞台に出ることの無かった作品ですが、未だに私の心の中に光続けています。観終えた時、貴方は時代の裏の証人になっていることでしょう。

通報する

宇宙よりも遠い場所」へのコメント≫コメント37件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2018/06/13 11:57

あなたの5時間12分を私に下さい!!

その「5時間12分」は必ず実りある時間になります。
「そんな時間ない」と言うあなた。そう!そこのあなた!!それだけの時間を惜しまなければならない、そんな生活を送るあなたが捨ててきた、置いてきた全てがここにあります!!
なぜそこまで断言できるのか?私もその「5時間12分」が惜しくてリアルタイムで見られなかった一人だからです。仕事は遅れてしまいましたが後悔はしていません。見終えたこの両手と両足に力が満ちているから!!

通報する

機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編」へのコメント≫コメント138件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2017/10/04 15:42

ネタバレ「子を産み、育て、死んでゆく」物語

ファーストからユニコーンまでの知識が一通り入ってる者にとっては、すべてのシーンが未来へと繋がるので1時間の映像が何百時間もの体感になりとても充実した時間を過ごせました。
物語の軸はシャア・アズナブルことキャスバルの視点を中心に流れ、彼がいかにして「ザビ家に幼い頃から目をつけられていたのにジオンの士官として入隊できたか」「どのように復讐の炎を育てていったか」が丁寧に描かれています。
そしてそれ以上に魅力的だったのが、多くの登場人物がどのように出会い、関係を育み、そして死んでいくのかが描かれています。これはまさしくファーストのオープニングナレーションであった「子を産み、育て、死んでいった」物語です。
「子を産む」というのは生物学的な話だけではありません。MSの開発者にとって我が子と言ってもいいMSがどのように開発され運用されていったかも描かれています。

通報する

棺姫のチャイカ Avenging Battle」へのコメント≫コメント9件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2016/01/20 01:14

ネタバレ怒涛の駆け足

原作未読で一期二期と続けてアニメを観て、一期はまだ1話完結で構成されていたが、二期はほぼ全10話で一つの話と言ってもいいくらい、密度の濃い怒涛の展開で一気に見させられてしまった。しかし決して出来が雑と言うのではなく、必要な描写は全て入っていて、魅力的な登場人物と世界観に後ろ髪惹かれつつエンドロールを観るのは、ある意味良かったのかもしれない。「あと3話…いやせめて2話あれば…」とは観た誰しもが思うところだとは思うが、限られた枠の中で最善をつくしたスタッフに敬意を表して「面白かったです」との言葉を贈りたい。

通報する

艦隊これくしょん -艦これ」へのコメント≫コメント16件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2015/12/07 21:25

ネタバレむしろ傑作

とにかく製作開始から放送開始までが短過ぎた。まともに放送できるものになるのかすら怪しかったので、完走しただけでもホッとした(それでも最終2話は、放送地域によっては仕上げが不完全でしたが…)。内容に関しても練り不足は否めず、最近のアニメ製作のよくない部分「ファンの反応を前もって予想して予防線を張ってしまう傾向」が顕著に出て、色々な要素を詰め込みすぎて、作品としての齟齬が大きく出てしまった。「俺の艦これはこうじゃ」と言い切れる作家性の強い人が音頭を取ったらまた違っていたと思うが、それはそれで反感を招いただろうし、つまり誰が撮ってもある程度失敗する作品だったとも思う。むしろここまでの出来に仕上げられたことに賞賛を贈りたい。個人的には5.6.7話辺りの花田色の出た回が好きです。続編、また多くの期待と不安に晒されると思いますが、期待しています。

通報する

地獄少女 三鼎」へのコメント≫コメント13件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2015/12/05 19:22

ネタバレ理不尽と業

地獄少女シリーズは、当初「必殺シリーズ」のように、因果応報、勧善懲悪の色が濃かったが、この第三シリーズ「三鼎」まで来ると、善悪の判断がし辛い、因果が理解しがたい、「なぜこの人が地獄に送られなければならないのか?」という理不尽な話が多くなった。しかしそれは現実もそうである。何も悪いことをしていなくとも、人は死に、地獄のような思いを現世で味わうことになる。近年は特にそう感じることが多くなった。富野監督でなくとも「リアルは地獄」と言いたくなる。それでも、恨みも悲しみも全て見届け、時に涙を流してくれる存在がいること、それに一抹の救いを感じる。
作画に関しては一つの頂点を極めたと言っていい作品で、今見ても何の遜色も無い。独特の美学が貫かれている。
続編を期待。

通報する

ガッチャマン クラウズ」へのコメント≫コメント40件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2015/07/02 11:32

ネタバレ時代を切り取ったハサミ

このアニメは恐らく、「クラウズ」の部分が先にあって、企画を通すために当時進行していた実写版「ガッチャマン」のガワを借りて、結果全く異質な、しかし意欲的な作品になったと思います。
SNSなどに代表される現代の高度に発達した「人と人を繋ぐ手段」の功罪と、それに対しての答えを模索し、決して正解が出たとは言えないのですが、それでも「正解を探して足掻いた、そしてある段階にまでは辿り付き得た」作品だったと思います。
マーケティングで作られた作品も悪くは無いのですが、このように何かを伝えようとする作品が大好きです。願わくば、このような作品が、日本のテレビアニメーションで作られ続けますように…

通報する

無敵超人ザンボット3」へのコメント≫コメント26件をすべて見る

この作品を視聴する

  • 2015/06/27 08:08

全てがある

最後に通しで観たのが2000年より前で、久々に通しで観た。
この15年間で世界中で起こったあらゆることが詰まっていた。
人はこんなにも愚かで、醜く、そして尊く愛しいと思える。何度でも繰り返し語られるべき物語だった。

通報する

▲TOPへ戻る

クチコミ★ファンの声コメント投稿一覧。アニメ・動画配信のバンダイチャンネル